町内会のお掃除

午前9時から、ここの住宅地内にある公園のお掃除へ参加して来た。
ネットの連絡網で住民による自主参加を募っていたので、
行かないのもなんか悪いかな〜・・と思い、
試験があって行かれないタロウを除き、我が家はBJとナナと私の3人で行って来た。

しかし、ここに住んでかれこれ10年になるが、
こんなお掃除大会って初めての企画。
何度か、住民同士の交流をはかる「ソーシャル」が
この公園で行われたことはあったけど。
毎年ここのコミュニティのリーダーが変わるので、
その時々でやり方も違うのだ。
日本でいうと町内会って感じなのかなー。
もっと単位が小さいけど。

いざ行ってみたら、参加しているほとんどの人がタロウ達の学校の父兄。
学校のPTAに顔出してるみたいだ〜、と内心思っていたが
後で聞いたらBJは「うちの病院にいるみたいだ」と思っていたそうだ。
あーそうか。
タロウ達の学校のお父さんお母さん達って、ほとんどが地元のお医者さんとか
医療関係者だったわ。

私など先日手術していただいたドクター(子供達の学校の親御さんでもある)が参加していたので
挨拶したら
「もうこういう作業やってもいいくらい元気なんですね?」
と、からかわれてしまった。
はい、おかげさまで。なんの支障もなく、ありがたいことでございます。

公園掃除

周囲に落ちているゴミや枯れ枝を拾ったり、熊手で枯葉を集めたり。
さほど暑くないと思っていたが、作業してると汗が滴ってくる。

集めた枯れ枝は点火オイルをふりかけ、焚き火に。

焚き火

てか、焚き火、でかっ!

良く燃えるようにと落ち葉を吹き飛ばすブロワーでガンガン煽ってるし。
なんかダイナミックよね、アメリカのお掃除・・・。

更に、立ち枯れている木を切り出したお父さん達。
チェーンソーでガーッとやって倒したり、オノを持ち出してカンカンやったり。
・・・えーと、なんか楽しそうですよね?

もちろん、枯れた木を放置しておくといずれ腐って倒れるから危ない、
という理由はあるのだけど。
でもあれどう見ても「切り倒すのが楽しー!」って感じよねえ。

1時間半ほど作業に参加して、疲れたし他の人達も徐々に引き上げ始めたので
私達も帰宅。
汗だくになったのでシャワー浴びて着替え、一休み。

でも、結構楽しかったな。
年に一回くらいはこうやって集まって掃除するのも、いいかもね。

ちょっとナッシュビル

7日朝、ナナと2人でコロンバスを出発。
6時間強のドライブでナッシュビルを目指す。
アラバマの自宅まで一気に走れば10時間だが、
今回初めて私とナナの2人だけなので途中で一泊した方が楽かなと思い
ナッシュビルに泊まることにしたのである。

途中、デニーズで朝食を取ったりしながら快適にドライブ。
今はナビがあるので本当に楽だ!

思ったより早くナッシュビル近辺に着いたので
(あとで気づいたがコロンバスは東部時間、ナッシュビルは中部だから
1時間の時差があったのだ)
ホテルのチェックイン時刻まで時間を潰すべくその辺のモールを検索。
こういうのも、スマホですぐに出来るから本当に便利〜。

Opry Millsというアウトレットモールが通り道にあるので寄ってみた。
思ったより大きいモールでびっくり。
そして、中にマダム・タッソーの蠟人形館があったので行ってみることに。

fc2blog_20170609053057f08.jpg

入り口でテイラー・スウィフトがお出迎え。
そうよね。多分、こんな感じでカントリー歌手ばっかりなんだろうなあ。
知ってる人いるかしら・・・とか思いながら入ってみる。

意外なことに、カントリー以外のスターの人形もあったので結構面白かった。
小道具(ギターとか)も置いてあり、一緒に写真を撮れるのは他所のマダム・タッソーと同じ。

fc2blog_201706090531277be.jpg

すごく良く似ていたマイリー・サイラス。

fc2blog_2017060905314887e.jpg

雰囲気はあるけど・・・イマイチだったかな?の、ビヨンセ。

fc2blog_201706090532099a2.jpg

似てる〜、ブルーノ・マーズ。

fc2blog_20170609053228072.jpg

個人的に一番気に入った、キッド・ロックの人形。
すっごい似てる〜、ポーズも最高!

あとはやはりカントリーのスター達。

fc2blog_20170609053250b09.jpg

fc2blog_20170609053311f81.jpg

fc2blog_20170609053329bc8.jpg

小さい施設だったけど結構面白かった。
これでタッソーは4つ目だ。
ウィンザー、ロンドン、ハリウッド、そしてここナッシュビルと。
まあでもやっぱり、ロンドンが一番面白いかなー。

午後4時近くなったのでモールを後にする。
ナビがあるのでスムーズにホテル到着。
チェックインカウンターで、なんと明日から週末にかけてナッシュビルでは
CMA(カントリーミュージックアワード)のフェスティバルが開催されるという話を聞く。
それでホテルが取りにくかったのかー!
カントリーミュージックなんて全く興味ないから、気がつかなかったわ!
ということは、明日は混み出す前にとっとと街を出なければ。

ナナは疲れたのか部屋に入るなりのびて寝てしまったので、
私1人でブロードウェイ(パブや土産物店の集まるダウンタウンの通り)を散歩し、
前回妹と来た時よりずっと混んでいるのでどこにも入らず
ホテルのバーに戻ってビールで休憩。

fc2blog_20170609053349030.jpg

グラスの形がなんとなくメイソンジャーっぽいのは意識してのことかしら?

結局ナナがどこへも出たくないと言うので、ルームサービスでピザなど取って夕飯終了。


翌日8日、ホテルを9時ごろチェックアウトしてアラバマへ向けて出発。
思った通りダウンタウン周辺はあちこち通行止になっていて既に渋滞が始まっていた。
高速に乗ってからは問題なし。
4時間のドライブで無事帰宅。
あー、なんだかんだと結構歩き回ったので足が疲れた!
でも帰り着いてホッとしたわ〜。

ナナはこれから1ヶ月こちらにいて、7月上旬にコロンバスへ戻る。
また私が付き添って10時間ドライブの予定。
まだ今の年齢だからなんとかやってやれるけど・・・・
やっぱり、子供は若いうちに生んでおかないと色々大変だなと思ったりして。

ちょっとオハイオまで

ナナを迎えに行くため、私1人でオハイオ州コロンバスへ行ってきた。
アトランタから飛行機で行き、帰りはナナと2人で彼女の車を運転してきた。
片道10時間ドライブだから、さすがにナナ1人で帰ってこいというのも心配で、
こういう計画になったわけだ。

4日の午後、無事にコロンバス空港でナナに拾ってもらい、彼女のアパートへ。
古いアパートで窓付けのクーラーしかないので部屋の中が暑い〜。

ナナの彼氏が夕食に付き合ってくれるというので、日本食品店の経営するレストランへ。
セルフサービスの安いレストランだが、味はそこそこだった。
ナナはカツカレー、私は豚骨ラーメン。
ラーメンスープはちょっと薄かったけど、チャーシューは美味しかった。

ナナの彼氏は可愛い白人の男の子で、感じの良い子だった。
初対面なのについ熱くスター・ウォーズについて語ってしまった母は私です・・・
彼はちょっと引いてたかも知んない。すみません。

日本食品店でツマミや日本酒を購入。
アパートに戻って就寝。

5日、朝のうち雷雨。
雨が止んだのでまず銀行と郵便局へ行き、1ヶ月留守にするので郵便を止めたり
銀行で小切手を使って現金を下ろしたり。
ちなみにナナはこうやって窓口で現金を下ろすやり方を知らなかった!
ATMカードしか使わないもんねえ、今は。
昔はこうやっていちいち小切手で下ろしてたのよ〜、と、まるで歴史を教えてる気分だったわ。

それから、ネットで見つけたFranklin Park Conservatoryという植物園へ。

fc2blog_201706090527516a8.jpg

fc2blog_20170609052820b9b.jpg

バタフライガーデンがあって、蝶々がいっぱいひらひら飛んでいてきれいだった。
蝶がさなぎから孵るところを見られる部屋もあって面白かった。

グローサリーでデリのサラダなど買って、アパートで夕食。

6日、快晴で涼しいので、動物園へ行く。

fc2blog_20170609052850611.jpg

以前来た時、暑いのと広いのとで半分しか見られなかったので、
今回は見ていない側から回ってみる。

fc2blog_2017060905292139f.jpg

アフリカのセクションは、広々としてサファリみたい。
キリンやシマウマが一緒に広大な草原を歩いていて、ここはどこ?!って感じ。

fc2blog_20170609053022cd8.jpg

ナナが、ロリキートというきれいな小鳥にエサをやっているところ。
これはオーストラリアのセクション内。
動物にエサをやるのって、なんでこう楽しいんだろう。

涼しくて、日陰にいるとちょっとひんやり肌寒いくらいだったので
歩き回っても汗もかかずあまり疲れなくて良かった。

夕方、アパートに戻り、ナナは彼氏と夕食へ。
私は昨日の残りのサラダなどで夕飯。

(続く)

オハイオ訪問中



オハイオ訪問中

シン・ゴジラ特典映像

BJが日本から持ち帰って来てくれたシン・ゴジラのブルーレイ。
本編はもちろん見返したが、その後特典映像ディスクが2枚あるのでそちらも鑑賞。
1枚目はプロモーションや予告映像で、大したことはなし。
さー2枚目は・・・と、ウキウキ見始めたのだが・・・・




全部見終わるまでに3日かかりました。





いや、だって、ボリュームすごい・・・・!!!
「情報量多すぎ」とか、ネット上の感想で見たりはしてたんだけど
まさかここまでとは・・・・。
庵野監督のオタク魂を甘く見てたわ。

Outtakesとか色々入ってるのだが、あまりにすごい量だったので
改めてブックレットを見て各セクションの時間を足していったら






軽く3時間超えました。






秒を切り捨てて足しただけで、191分だよ!!!
映画本編より長いって、何それ!??

いやーもう、骨までしゃぶれる感じよ。
私がきゃっきゃ言いながら見ていたら、BJが
「ね?やっぱり、こっち買って、良かったでしょ?」
と、にこにこしている。

そうなのよねー、
本編だけのブルーレイと、特典ディスク付きとは値段が違うから
どっちにしようかな、と迷っていたのだ私。
特典って言ってもそれこそこのディスク1みたいに
プロモーションと予告編だけだったらやだしなー、と。

いやーしかし、これは、買って良かった!
「せっかくなら、全部入ってるの買いなさい」
と言ってくれたBJさまにも感謝!!
どうもありがとう!

そして私が特典映像を見ながらあれこれトリビアを喋っていると
「なんでそんなの知ってるの」
と、BJが半ば呆れ、半ば感心して聞いてくる。
私の答えはいつも同じ



「オタクだから。」






そして、全部特典映像見終わった後にまた
本編を最初から見直したオタクは私です。




追記
特典映像の中で一番萌えたのは
竹野内豊が長谷川博己のネクタイを直してあげていて、
「あ、なんか変な形になっちゃった、ごめんね」
と言ってるシーンですた。


結婚記念日

昨日、5月28日は私達の24回目の結婚記念日だった。

・・・すっかり忘れてた!!!

いや、前日くらいまでは覚えてたんだけど・・・
BJが帰って来てホッとして、
お土産いっぱいもらって嬉しくて
なんかすっかり記念日のことは抜け落ちてた〜〜〜。

もともと、大安吉日ではないがそれ的な占いによって決めた日なので、
縁もゆかりもない日にちだからどーも覚えられないのよねー。
おまけに、これは入籍した日なんだけど同居はせず、
それぞれの実家に住んだままの別居婚(通い婚?)で
初めて同居したのはアメリカに来てからだから、もう何が何だか。

気持ち的には、アメリカに来た93年7月が結婚記念って感じかも。

しかしもう24年ですか!
来年、銀婚式!?
ひゃー、驚いてしまうわー。

これからもよろしくお願いいたします。


さて、本日はメモリアルデイ。祝日でお休み。
タロウ達はもう夏休みに入ってるからこれから毎日休みだが。
早速友達に誘われて、そちらの湖の別荘へ遊びに行った。
私とBJは家でダラダラ。
BJは何やら自分の書斎で作業しているので
私はドラマ「小さな巨人」マラソン。
今更だけど面白いわねこれ!
ていうか




シン・ゴジラみすごい。




長谷川博己演じる香坂が自宅に帰ったら
出て来た奥さんが尾頭さんじゃないですかーーーーー!!!!
・・あ、違った市川実日子だけど、
いや、このすっぴんぶりといい、シャツがにおうっていうセリフといい、
もう絶対尾頭さん狙ってるよね!??だよね!!!??

きっとツイッターでこれについてなんか言ってる人いるだろうと検索したら
「これは矢口蘭堂と尾頭ヒロミが結婚した、別の世界線の話」
とあって吹き出した。

岡田将生が珍しく腹黒そうな役で意外。
しかし岡田も長谷川も足長くてスーツめっちゃ似合うーーー!!
かっこ良すぎ!!
もっと全身の立ち姿映してー!!

シン・ゴジラの時は、狙ってだろうけどスーツがどの人のも
吊るしっぽくて体に合ってなかったから、
長谷川博己がこんなにスーツ似合うって知らなかったわ。
今回は私の大好物の襟付きベストの三つ揃いだから
もうヨダレもん。

お話の謎解きは少々お粗末だけど、時代劇だと思えばこんなもんでしょう。
それよりスーツ萌えの人にオススメだわこりゃ。

お帰りなさい

BJが、日本から無事帰宅。



私のリクエストのお土産!!
嬉しいぃぃぃ!!!
特に、このスライム目薬はBJが成田を発つ日が全国発売の日だったので、
タイミング的に難しいかなと思ってたのでほんと感激〜〜!



開けると、目薬本体もすごく可愛いんだけどこの説明書が素敵!
凝ってるわあ。

早速目薬さしてみたが、さすがの刺激。目が涼しい!
そして、容器の先(っていうのかな、薬が出てくるとこ)の形状が
良く出来ててさしやすい事に感心。
フリーアングルノズルっていうんだって。
ビンを傾けても、横にしても、きちんと一滴出てくるの。
すごいなー、やっぱり、日本の製品って素晴らしい。

その他、義妹ちゃんからのお土産も色々。
いつもありがとうございます。

タロウは今日からいよいよ2ヶ月半の夏休み。
卒業していった上級生から、ゲーセン用のクラシックなゲーム機を譲り受けて
持って帰って来た。

fc2blog_20170527125946dd0.jpg

ブラウン管テレビがはめ込まれていて、ドット絵の古いゲームが1ダース入っている。
下の段に置いているのはタロウの持ってるゲーム機で、
それをこのテレビのAVインプットに繋ぐとそちらのゲームソフトも遊べるのだそうだ。

全く〜・・・家にこんなもん持ってるなんて、日本じゃ考えられないわ。
ビリヤード台、サッカーゲームテーブルにこのアーケードゲーム機まで揃ったから、
あとはピンボールマシンがあれば完璧だね、と私が言ったら
「マックスが家に持ってるんだよ。
使ってないって言ってたから、借りて来ようかな?」
ですと。
ほんとになんでも持ってるな、アメリカ人の子達!
さらに、それぞれが乗ってる車がピックアップトラックとかだから
運ぶのもお手の物なのよねー。
なんかすごいわ。笑ってしまう。

卒業式とレセプション

今日は、タロウの学校の卒業式。
タロウはジュニア(高校2年生)なので、その親達が卒業式後のレセプションを
全て仕切らねばならない。
ナナがジュニアだった年は、ものすごーーーーく熱心なお母さんが一人いらして
その人が全部仕切ってくれたので私はちょこっと食べ物を持って行ったくらいで
何もしなくて良かったから本当に楽だったんだけど。
今年は、全員でやりましょうね!という方針の先生なせいか
とにかく駆り出されて労働奉仕させられるので結構大変。

卒業式は午後7時から、学校近くの教会を借りて行われる。
小さい学校なので卒業生と言ったってせいぜい30人弱だが、
そこへ家族・親族が加わるのでレセプションのゲストは多分100人以上。
式が終わった後、その教会の体育館を借りて軽食をサーブして皆で立ち話したり写真を撮ったりする。

その軽食が、毎年かなりちゃんとしたオードブルをお母さん達が手作りしたり
手配したりして用意するのだが、いつも余って捨ててしまうことになる。
野菜スティックなんて用意したって、アメリカ人誰も食べないもん。
というわけで今年はもうオードブルや小洒落たフィンガーフードはやめ、
多分式典の前に軽く夕飯食べてくるでしょうからと
デザートブッフェにすることにした。
これは正解だったと思う。

一口サイズのブラウニーやミニカップケーキ、チョコチップクッキーなど
アメリカ人なら誰でも好きなスウィーツが山盛り。
そこにフルーツやミックスナッツなども出したのだが、
打ち合わせの時になんかそれじゃ甘ったるいもんばっかだな・・・
と思い、つい口が滑って
「巻き寿司、作って持って行きましょうか?」
と言ってしまった私。


・・・ええ。
作りましたよ。
お米一升炊いて(うちのは五合炊きだから2回)、カリフォルニア巻きを
全部で32本!

さすがに疲れた。
五合分はいつも作ってる量だからどうってことなかったけど、
2回目の五合分はちょっときつかったなあ。
そして1本を6個ぐらいに切り分けて、ざっと190個作って行ったわけ。
もうほんと、ケータリングビジネス始めた方がいいんじゃなかろうか。

fc2blog_20170527130014d43.jpg

fc2blog_2017052713011689c.jpg


式典が終わってゲストと卒業生たちが体育館へ移動して来た。

fc2blog_201705271301488ca.jpg


しばらくは写真を撮ったり話したりしていたが、やがてブッフェに人々が集まり出し・・・




寿司、瞬殺。




まじか。
ものの15分も持たなかったんじゃないか?

2皿に分けて出しておいて、様子を見てまた奥から出して追加したのだけど
本当にあっという間だった。

・・・・一升じゃ足りなかったか・・・・!!

あまりにも寿司がなくなるのが早かったもので、
ジャックのお母さんなどずーっと周囲の人たちに
「もうね、皆頭おかしいんじゃないの!?ってぐらい、
寿司を巡ってバトルしてる感じだったわよ!
1週間ぐらい食べてなかったの!?って感じ!
あのねえ、普通、2〜3個取ったら終わりにするもんでしょ、
他の人のことも考えて。
それがもうすごい自己中!
わーっと取って食べて、またすぐ戻って来て次のを取って食べてるの!
もうげんなりしちゃうぐらいだったわよ」
と話していた。
私はキッチンにいたのでほとんどその現場は見てないんだけどね。
まあ、好評で良かったけど。
しかしジャックのお父さんが私を見つけて寄ってきて
「いやー、お寿司、美味しかったですよ!
あんまり美味しいんで、12個も食べちゃったよ!」
と言ってたのはジャックのお母さんには内緒だ。

クッキーやカップケーキはかなり余ったので、
手分けして持って帰るのかなと思ってたら
明日、我が家で男子達が集まって年度終わりの打ち上げパーティをすることがバレていて
「だから、全部Mimiが持って帰って!明日、男の子達に食べさせてよ!」
と全部押し付けられた・・・・
まあ、確かに明日、皆がくれば食べてくれるだろうし、いいか。

全部終わって帰宅したらもう10時半。
はーやれやれ、これで今年の仕事は全部終わりだ〜!
来年度はタロウはシニア(高校3年生)だから、送られる側だから気楽なもの。

明日は、法事のために日本に一時帰国しているBJが帰ってくるので
アトランタまで迎えに行かねばならない。
あまり早い時間のフライトじゃなくて助かった。

あー疲れた。

ウルトラマン

これすごいわー!
台湾のグループ、Mayday(五月天)のビデオ!





円谷プロの本職の監督も協力、本気のウルトラマン特撮ビデオなのだ。
タロウなど
「・・・え?ミュージック、ビデオ?あれ?
ウルトラマンの映画の予告、とかじゃないの??」
と、混乱していたほど。

そして、私がワクワク見せたところいきなりウルトラマンのアップの場面で

「あ!ウルトラマンネオスなんだ、これ!」

すげー。
見ただけでわかりましたか。
さすが。
そーなんですよ、ネオスなんですわこれ。

すごいね、良くわかったねという話から
じゃあママはどのウルトラマンが好きだった?とかの話題になり。
そりゃまあ、初代とセブンと帰って来たウルトラマンは別格だからねー、
まあそれをのぞいたら・・・ティガかなーと。
するとタロウは
「僕は、コスモスだなー。ずっと見てたし。」
だそうで。

タロウは幼稚園年少から小学校入学まで日本で育ってるので、
意外にもナナより日本の童謡や昔話を知っていたり、
ウルトラマンや戦隊モノの特撮に馴染んでいるのだが
これでまた「ウルトラマンネオスを知ってる」という意外な一面が。

ここから戦隊モノの話になり、今やってるのは
「キュウレンジャーって言って、9人もいるんだって!」
と私がちょいとネット動画で見せたのだが
どちらかというと驚いたのは私の方かも。
キュウレンジャーの変身とか重要な場面に必要なのがキュータマというアイテムなのだが、
いや、それってさー・・・
南総里見八犬伝の、八つの玉みたいじゃん???

思わずタロウに、里見八犬伝のあらすじを熱く語ってしまったわよ!
だって、江戸時代からそういうファンタジー、日本人は好きだったんだよね!?ってことでしょ!??

歌舞伎を見に行って、白浪五人男の「つらね」の場面でも、
一人ずつが口上を朗々と述べて決めポーズを取って、というところで
「わー・・・ゴレンジャーみたい・・・
捕まえる側も、口上と見栄が終わるまで手を出さないし・・・」
と思ったものだが。
連綿と、連隊特撮物には歌舞伎の美意識が流れているのだな。

しかしこの五月天のビデオ、良かったー。
ウルトラマンがたそがれて橋に腰掛けてため息ついてる場面とか、
可愛かったしな〜〜。
これ本当に、本気で、フルの尺で劇場版で見たいと思った!

それにしてもバルタン星人はやっぱり格好いい。
宇宙忍者、なんだよね?
何しに地球に来てたか知らんけど、やっぱ格好いいわー。

「シン・ゴジラ」のリアルっぽい会議シーンも
あれはあれで面白かったけど、
前後はともかくウルトラマンとバルタン星人が戦う!
とにかくそこがメイン!ってのも、やっぱりいいなあ。

複雑になりすぎたマーベル・ユニバースもそれはそれで好きだけど、
なんか、もっと、原点に戻った特撮ものも見たいなあとか
改めて思ってしまった。

ネズミ講じゃんかそれ

とあるママ友(昔、彼女の息子がタロウと小学校の同級生だった、
その後旦那さんの転勤により遠方へ引っ越し、フェイスブックで繋がっている)から
フェイスブックのメッセンジャーで
「私の女友達の知り合い(すげー遠いな、おい)が、
今度日本でビジネスを立ち上げることになって、
ついては日本人のコネクションがある人を探してる。
あなたのことを思い出したので、名前を教えてもいいでしょうか」
というメッセージが来た。

へー、お母さんネットワークのビジネス、ねえ・・・。
日本で雑貨屋でもやるのかな?
だったら、口コミとかも必要だろうし、
ある程度はお役に立てるかも、
と思って
「いいですよ、構いません」
と返事をしておいた。

後日、そのママ友やその知人を経由したあとで
その「ビジネスを立ち上げる」人から直接メールが来た。
曰く

「日本の電力市場自由化を受けて、
テキサスに本拠地を置く我が社としても
ビジネスの拡大のために云々・・・・」

ってあーた。


ママ友の雑貨屋レベルの話じゃありませんがな!!!!


そして、添えられていた「バーチャル名刺」の動画がすごかった。
きちんとした日本語で作られた日本市場向けの会社紹介動画で、
1本目は「そうかー、ちゃんとした会社なんだな」ぐらいのもんだったが
2本目が・・・・!

「あなたがまず我が社の顧客になって電力を買う契約をすると、
契約成立とみなしてボーナスをお支払いいたします。
その後、あなたが自分の部下を作り、その人たちが契約を取る成果を上げれば
部下の売り上げがあなたのボーナスになります。
部下が増えれば増えるほど、あなたの売り上げが上がるのです。」

って・・・・・






ネズミ講ですやん。





うわーうわーうわー、
これ、まずいやつだ!!

と、気がついたのでもうメッセージにもメールにも返事せず放置。
そしたら1週間して催促のメールが来た。
無視するのもアレなので、拙い英語ながら精一杯
「いやー、私なんてアラバマの田舎のイチ主婦ですからー、
お役に立てないと思うんっすよ、すんませんねえ」
と書いて送ったところすぐさま

「いえ、こちらはテキサスの田舎者ですので。
とにかく、日本で



起業家になりたい



という野心のある方に少しでも繋がれれば、という思いでおります。
引き続き、どうかおつきあいをお願いしたく・・云々」




やべーやべーやべー

やべーだろこれ。

いや、親会社は確かに大企業で、
バーチャル名刺もらってからググって調べたりしたけど
それは本当にちゃんとした会社なんだけどさー。

多分、末端はブラック真っ黒。

こんなのの片棒、担ぎたくねぇよ!!!

日本で電力を買うのが自由化されたって言ったって、
年寄りとか絶対そんなの変えやしないだろうし、
営業さんが死ぬ思いするのは目に見えてるだろ。
そして、それを前提で「ボーナスをお支払いします」て・・・。

とりあえずメールアドレスと携帯メールしか教えてないから、
まあ、放置だなー。

いや、参った。
まさかこんな話だとは、ねえ。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR