ロビン

家の中にいたら、どこからかゴンゴンとハンマーで叩くような、
あるいは堅い木ノ実がゴツンと落ちてくるような音がする。
何度も続くので、一体何の音かとBJと2人で探し回ったら・・・



ロビンが、窓に映る自分の影を攻撃してる音だった。

自分だってわかってないんだろうな〜、
縄張りを荒らしに来た敵だと思って追っ払ってるんだろうなあ。
しかしすごい音。
クチバシ、痛くならないのかしら?

新作前の予習復習

今日は金曜日なので、どうせタロウが友達連れてきて
またガレージで遊ぶんだろうなあと思っていたら、
友達の家に行っていた彼から電話。

Cars 3見る前に、カーズの最初のを見返しておこうって話になって、
でもNetflixでもアマゾンでも入って無いの。
確かうちにDVDありましたよね!?」

そういえばピクサーアニメ映画のCars、新作が6月16日に全米公開になるんだっけ。
ピクサーもジブリもアニメ映画のソフトはいっぱい買ってあるけど、
こないだナナが自分とこ持ってっちゃったから、あったっけかなー!?と思いながら
棚を見たらCarsは1も2も家にあった。
あるわよ、と言ったらガレージのテレビにX-BOX繋いでDVD鑑賞会したい、というので了承。
夜8時半頃、友達7人ほど連れて帰ってきた。

一応鑑賞会の前にタロウは「Cars」がいいか
「Star Wars」(こちらももうすぐ新作がでる)にするかと聞いたらしいが



「信じらんねーーー!


カーズかスターウォーズかって言ったら、


カーズが勝った!!」



・・・・高校2年生が、週末に集まって皆で「カーズ」見てんのか・・・。
なんかかわいいのう。

でもこれって南部の高校生だからかな?
「カーズ」でマックィーンが出てるレースは例の「NASCAR」だからねえ。
北部の人はあんなカーレース興味無いでしょ。
あのレース自体がものすごく南部だから。
メッカともいえるレースコースはここのすぐ近所だし。
次のカーズ3はまたNASCARレースに話が戻るようだし。

公開になったら見に行くかなー。

Tri-Mセレモニー

タロウの学校で、Tri-Mというオナーソサエティに新メンバーを迎えるセレモニーが行われた。
これは、音楽のクラスで積極的に参加し、良いパフォーマンスをした生徒達を表彰するもの。
タロウはすでにメンバーになっているが、今日はこのセレモニーの時間帯に
ちょうど数学の家庭教師を頼んであるため欠席。
何しろこないだ体調を崩してほぼ1週間学校休んじゃったし、
もうすぐ年度末の試験があるので勉強の方が優先事項だ。

タロウは欠席だが私はまた女声カルテットの伴奏を頼まれたので学校へ。
今回は特に何もいただけないだろうと思いきや、このセレモニーで
タロウは合唱クラスの「最優秀バス(男声低音)」と
バンドクラスの「優秀演奏者」の表彰状をいただいた。
本人がいないので後で私が受け取ったけど。

女声カルテットの合唱は上手く行った。
この前ジャッジの前で歌った時には彼女達の声が私に聞こえなくて
合わせきれなくて悪かったのだけど、今日はそれを踏まえて
ピアノを彼女達の声が聴きやすい位置にセットしたので良かった。

まーしかし、人前でピアノ伴奏するのにも慣れたわねー。
変な度胸がついて、「まあ、聞いたらなくなっちゃうもんだし、
最後の音だけしっかり合ってれば途中が怪しくてもお客さんは覚えてないし」と
多少失敗しても慌てなくなった。
ミスタッチしても顔にさえ出さなければ大丈夫。
誰にもわからない。ほほほ。

今年度のピアノ伴奏のお仕事もこれでおしまい。
タロウが学校にいるうちだけだろうから、
ピアノ伴奏するのも後1年!の、はず!!



☆    ☆    ☆

春巻き(とろみをつけるのに片栗粉ではなく小麦粉を使ってみた、時間が経っても緩まなくていい感じ)、セサミチキン、カレーピラフ

各国紙おむつCM

日本の紙おむつ、ムーニーのCMがひどい。



なんなのこれ。
夫や祖父母や近所の人など誰も出てこない。
ママを助ける人は一人も出てこない。
最初から最後まで、ママ一人で頑張れ、ってか!?
そしてそれが当たり前だとでも!!??
おまけにこの歌の歌詞。
これで新米ママへの応援歌だとでも言うのだろうか。
腹が立って思わず他の国の紙おむつCM探してしまったわよ。

こちらはインド版パンパースのCM。
「2人で作った赤ちゃん、育てるのも2人で」
と言うキャッチフレーズのシリーズ。



見てるだけでなんだかこっちまで笑顔になってしまう、幸せなCM。
子供って可愛い、子育てって楽しい、と思える映像が続く。
その点、日本のCMはどうだ。
あれを見て、子供産みたい!育てたい!と、思うだろうか?

もう一つ、アメリカ版パンパースのCM。
こちらは家族単位だけでなく、周囲の人達も一緒に
皆で子供を大切に育てていくのです、と言うメッセージ。




昔からある子守唄のメロディに、映像のストーリーに合わせた歌詞をつけてある。
時間のない時でも見知らぬ人が階段を登るのを助けてくれたり、
ガードマンは子供を笑わせてくれたり
赤ちゃんの為にバスドライバーはゆっくり運転し、
道路工事の人達は通り過ぎるまで作業を中断してくれる、と言う歌詞。
そうだよねー、皆がちょっとずつ思いやってくれたら、
子供連れての外出や色々な事がずっと楽になるよねえ、と思いながら見た。

日本の紙おむつのCMがまだこんな意識で、
「それでもお母さん頑張れ」
としか言わないぐらいなんだから、少子化も止まらないだろうなあそりゃ。
呆れてしまったわ。



以下、パンパースの子守唄の歌詞、貼っておきます。

Hush, little baby, don’t you cry
Mama’s gonna sing you a lullaby.

And to help give mom a lift
Dada’s gonna take the late night shift.

And although it isn’t fair
your sister’s gonna have to learn to share.

And before he’s at your door
your uncle swears he won’t smoke anymore.

And ’cause stories will help you sleep soon
your grandma will learn to read.

And to keep the harm away
the doctor’s gonna work hard night and day.

And when in your line of sight
enemies will choose to end the fight.

And though he’s got no time to spare
the stranger’s gonna help you climb each stair.

And in case you’re feeling down today
the businessman will be your clown.

Drivers will slow down for you
pets are gonna be extra careful, too.

Guards will try to make you laugh
workers will pause on your behalf.

And though it seems it’s almost done
this lullaby for you has just begun.

Hush, hush now, you know it’s true
there is nothing we wouldn’t do.

ごちゃごちゃと1週間

術後、2日ほどはちょっと痛みがあって鎮痛剤も服用していたが、
3日目からは痛みはほぼなくなった。
しかしどうも頭痛がしてだるいし、血圧も高いので家で静かにしていることに。
・・・と思ったのにこう言う時に限ってホームセキュリティシステムが
「電池切れ」だとかでメンテナンスを呼べとピーピー鳴るわ
ガレージのシャッターの具合が悪くなってこれまたメンテナンスを呼ぶ羽目になるわ
私の具合が悪くて朝起きられず、BJにタロウを起こしてもらったら奴は二度寝してしまい、
結局学校に遅刻して学校から私が電話もらってあれこれ説明する羽目になるわ
大抵は受け取りサインなど不要で玄関先に置いてってもらえる宅配の荷物が
珍しくサイン必要で、家で待機するよう連絡があって荷物待ってたりで・・・





寝てられねぇ。






なんか普段の平日よりもドタバタしてたような・・・・。
そういうタイミングになるもんなのか。


でもまあ、体調は回復。
あの頭痛はなんだったんだろう。

土曜日はタロウの参加するユースオーケストラの、年度末のフォーマルコンサート。
タロウはこのところずっとバーミンガムでのミュージカルにかかりきりだったので
ほとんどこちらの練習には参加できなかったのだが、まあなんとか演奏していた。
これで今年のユースオーケストラも終了だ。お疲れ様でした。

いよいよ学年末だなあ。


☆    ☆    ☆

サモサ(カレー味のひき肉とポテトをワンタンの皮で包んで揚げる)、麻婆豆腐、回鍋肉、ワンタンスープ

日帰り手術

膀胱憩室(Urethral diverticulum)の日帰り手術のため病院へ。
先日の婦人科検診で膣内にポッコリ飛び出た部分が見つかり、
痛くも痒くもなかったのだけど
泌尿器科で詳しく診てもらったところ膀胱の一部が飛び出しているとのこと。
経産婦に多いらしい。筋肉が弱くなったとこへ圧がかかって出て来ちゃうとかで。
まー要するに年取って来て衰えて来たってこっちゃ。

経過を見ているうちに炎症など起こしたら面倒だから、
手術で取っちゃいましょうという話に。
外科系の医者ってほんと、簡単に、「手術で取っちゃいましょう」って言うわよねー。
内科系と外科系って全く別の仕事だと思う。

そんなわけで数日前に手術の手続きや検査を済ませ、
今朝は4時起きでシャワーを浴び、水だけ飲んで5時半の受付へBJに送って行ってもらう。
どうしてこうアメリカってなんでも朝が早いんだー!
始発で来る、とかそう言うのが無いからだわねきっと。
東京の病院で朝5時半に来院してくださいって言われても電車動いてないから無理でしょ。

BJはタロウを起こしに一度家に戻ったり私の手荷物を受け取りに来たり走り回ってくれて、
それから自分自身も手術する予定があるので仕事場へ。
同じ総合病院なのでナース達も麻酔科医も私の執刀医も皆BJを良く知っているから安心だった。

そういえば前の晩、一緒にテレビ見て夜更かししていたので私がBJに
「明日、手術入ってるんでしょ。私を送って行くからいつもより早く起きなきゃいけないし、もう寝たら?」
と言ったら
「Mimiちゃんだって、朝早いの同じじゃない。」
と言う。
「いや、私は手術の間に寝てればいいからさ。」
と言ったらウケてしまった。
する側とされる側の会話。

点滴繋がれたり麻酔科医から麻酔の説明を受けたりしているうちに7時半、手術室へ。
マスクをつけられて「5回、大きく息を吸い込んでください」と言われ
3まで数えたところで完全に眠り、次に目を覚ましたらもう術後の回復室だった。
ひゃー、全身麻酔ってすごい。

ある程度麻酔が覚めるまでナースがつきっきりで見ていてくれて、
バイタルチェックされたり血栓防止に膝下に巻かれていた電動マットを外してもらったりして
10時半頃には退院を待つ部屋へ移動。
5時半のチェックインからここまで、私はずっとベッドの上で一歩も歩いていない。

下腹部に鈍い痛みはあるものの、生理痛ぐらいの感じでそう辛くも無いが
ここはアメリカ、痛みを我慢する必要は無いのでとっととモルヒネを点滴してもらう。
て言うか向こうが納得しない感じだったのよね。いりません、って言ったりしたら。
私の隣のベッドにいたおばあさん(姿は見えないが喋り方が結構年配ぽかった)なんて
「ああもう!私は大変な痛みの中にいるのよ!なんとかして!」
とか大騒ぎしてたしねー。
ナースは冷静に
「はい、大丈夫ですよ、すぐ痛み止めが効いて来ますからね」
とかなだめてたけど。
私なんて多分、大人しくて要求の少ない手のかからない患者なんじゃ無いだろうか。

BJは朝一つ手術が入っているがすぐ終わるよ、終わったら迎えに来るよと言っていたのだが
11時頃オペ着のまませかせかとやって来て
「ごめん、まだかかりそうだ。これ持って来たから、大丈夫でしょ?待っててね。」
と、私の手荷物だけ置いてまたすぐオペ室に戻って行った。
手荷物の中はiPhoneとiPad、化粧品ポーチ。
はい、これだけあればいくらでも時間つぶせますわ。
手術を受ける患者は、トラブルを避けるためだろう、着ていた服以外
ナースステーションに預けることが出来ないので
何もかも付き添い人に渡さないといけない。
だから私の手元には腕時計すらなくて、困ったなあ、暇だなーと思っていたから良かった。

結局そこから2時間半ぐらい待たされ、ようやくBJも一段落して
一度家まで送ってもらえることになった。

病院の玄関までは車椅子に乗って、ナースが押して連れて行ってくれる。
ベッドにいる時はなんとも思わなかったが、やはり立ち上がるとフラフラする。
麻酔がきれてないと言うより、麻薬系の痛み止めのせいかな。

BJの車で無事帰宅。
今日は家事など一切しないでテレビのリモコンクリックするだけでいなさい、
とナースに言われたので堂々と夕飯作りもサボって日本のテレビなど見てだらだら。
日本なら一泊入院ぐらいするのかなー。

日本にいる妹達とLINEで経過報告したら、痛くないかと心配された。
「会陰切開するわけじゃなくて、傷口はもっと中の方だから
おトイレするのにも支障ないし、全然平気。産後の方が痛かった。
今回は普通に座れるし、大丈夫。」
と返したら、傷口の痛みはないのかと聞いてくれる。
「お腹切ったわけじゃないし。
帝王切開後に比べたら全然平気。」
私はナナを帝王切開で、タロウを無痛分娩で産んでるので両方経験してるのよね。
すると妹が
「色々経験するのも役に立つのねえ」
・・ええまあ。
確実に、痛みには強くなるわね。

まだ出血はあるが、ほんの少し。
そのうち止まるまで放っておいていいらしい。

フォローアップの検診は3週間後。

ところで今回病院のベッドが進化していて驚いた!
以前も背もたれは電動で起き上がったけど腰から下は平面だったので、
背もたれを起こすとだんだん下へずり下がって行ったものだけど
今のベッドは背もたれを起こすと同時にお尻の部分が窪み、
膝のあたりが持ち上がってリクライニングチェアに座ったような姿勢になるのだ。
これが楽で、2時間半ベッドにいても疲れなくて良かった。
更に、横になっている時しばらく動かないでいると
ベッドマットレスが自動で膨らんだりしぼんだりする。
床ずれ防止?
すごいなー、前と違うなと感心したが、良く考えたら前回って
タロウを産んだ時だからもう18年前!
そりゃーベッドの一つや二つ、進化もするわー。

夕飯はBJに焼いてもらった冷凍餃子と、きゅうり、ねぎ、ピータンを刻んで乗せた冷奴。

平成・・・??

そういえば、先日アトランタでパスポート受け取りの際に
「こちらの書類に、受領証明としてサインしてください」
と言われたのだった。

その書類の、日付を書き込む欄がまさかの



平成○○年


一瞬ためらったらBJがすかさず
「すみません、今って平成何年ですか?」
と聞いてくれて事無きを得たが。

海外にいると本当に日本が今平成何年なのかとか、
干支は何だとかさっぱりわからなくなるからね・・・・
っていうのはともかく、
総領事館!
書類記入するとこに、デジタルとかの時計で
「平成○○年、○月○日、○時○○分」とか
表示するやつぐらい、置いておきなさいよーーー!!!
日本の銀行だって、そういうの置いてあるじゃない!?

もう本当に全く、国民へのサービスなんて考えてないんだよなあ。

そして、私は私自身の「サイン(署名)」として
ローマ字を使っているのだが(日本のパスポートの署名もローマ字)、
ここでの「受領証明書へのサイン」とやらは、
多分「日本語で、漢字かな表記でないといけない」
とか言われそうだなあと思って漢字かな表記で書いた。
何も言われず受理されたけど、パスポート自体に印刷されてる
「サイン(署名)」とは違うんですけどねー。
その辺はいいんだ。
なんかわけわかんないわあ。

ミッチー

「しゃべくり007」に及川光博が出てたので久しぶりに見てみた。
相変わらずいいわあ〜・・・王子様は引退なさったけど(つい敬語)
今でも最高だわ。
「貴族探偵」とかいうドラマ、ミッチーが貴族さまやってくれたらピッタリだったのになあ。

しかし、趣味はと聞かれて
「ガンダムとー、スター・ウォーズ。」
そしてお風呂の友は
「少女漫画」
ってあーた・・・・

ますます最高じゃないすか。

スター・ウォーズ ローグワン

スター・ウォーズ「ローグワン」のブルーレイを買って家で鑑賞。
全然期待してなかったんだけどすごく面白かったです。

で。
以下、ネタバレ全開で行きます。










あれだけ長いこと待たされてやっと公開になった
スター・ウォーズ第7作「フォースの覚醒」が面白かったので、
さーその続きが見られる!とワクワクしていたら
エピソード3と4の間を埋めるスピンオフ作品と聞いてなんか拍子抜けしてしまい、
ついに劇場には見に行かなかった「ローグワン」。

でもまあ、ブルーレイ発売になったし・・家でなら見てもいいかな・・・と買ってきたわけ。
なぜ家で見たいかと言うと、一つには「英語字幕を出せる」から。
スター・ウォーズやハリーポッターシリーズのように、造語の多い作品だと
聞き取って理解するのが難しいことが多くて。
その点、家で見ていれば字幕を出せるしわからなかったら前へ戻せばいいしで便利なのだ。

「ローグワン」を見るに当たって、まずは家にあるDVDでエピソード4をもう一度見ておさらい。
私はもう何回も見ていてほぼ暗記しているけど、BJは1回しか見たことないし。
結論から言うと、見ておいて良かった!
細かい部分まで記憶をリフレッシュしてからローグワンを見たから、
「ああっ!ここ、エピソード4に出てきた!」とか
「そうそう、これだよね!」と言うのが良くわかって。

つか、この監督、オタクだな。
スター・ウォーズオタク。
子供の時に見て大好きだった作品の、二次創作してる感じ。
実際、映画本編を見たあとおまけのディスクで制作裏話やメイキング映像を見たけど
完全に「スター・ウォーズの世界観とマッチする物語」にこだわりまくっていて
もーこれは、ファンによる二次創作ムービーじゃん!??と、思った。

大体ねえ〜〜、エピソード4で出てきてデス・スターと一緒に爆発で死んじゃう
帝国側のあの上官、ターキン総督(ピーター・カッシング演)が出てきてたんで
「ええっ?!この人、出てるの!?
うそー、だって、あの当時にすでにおじいちゃんだったじゃん・・・」
と混乱したのだけど、メイキングを見てやっとわかった。
カッシングに顔立ちの似ている俳優ガイ・ヘンリーが演じ、
顔だけCGIでカッシングの顔を合成しているのだ。
・・・そ、そこまでするか・・・・・!!
いや、でも確かに、あの上官は重要な役だし・・・・!??

ラストで出てきたレイア姫も、ノルウェーの女優さんで顔立ちが
キャリー・フィッシャーに似ている人を使い、そこにCGI合成したのだそうで。
そこまでやるかー。
て言うかもうほんとオタクのこだわり。

そう思うと、ローグワンに来るまで
第1作目(エピソード4)から数えると40年も経っていることは
逆に、良かったのかもなあと思ったりした。
ローグワンの監督自身が語っているが、
「親父に連れられてスター・ウォーズを子供の頃に見て以来のファン」
だそうなので。
他のスタッフもそう言う人が多く、要するに、
「スター・ウォーズ初期三部作を見て育った人が、今スター・ウォーズを作っている」
わけだ。
それだけの時間が経ち、かつての子供達が今第一線で映画を撮れるようになっている。
そう言う人達による、スター・ウォーズ愛溢れまくりの新作なのだ。
面白くないわけがない。

庵野監督による「シン・ゴジラ」も、そういう感じ。
監督自身が子供の頃に見て憧れた特撮映画を、今、自分で撮っているという楽しさが溢れている。
見ていてほんと、「ああ〜・・・こういうのが見たかったわけだね、
そして今、それが自分で撮れるんだ、良かったねえ・・」って思っちゃったもんおばちゃんは。

この「ローグワン」もまさにそんな感じ。
監督自身、エピソード4の冒頭で例の宇宙の向こうへ流れていく文章に
「反乱同盟軍のスパイが帝国軍の誇る宇宙要塞である初代デス・スターの
極秘設計図のデータを密かに盗み出す事に成功した。」
と書いてあるのを見て、この「ローグワン」のストーリーを思いついたというのだ。
一体何年前の話なのか。

でもこのストーリー、良く出来てた〜!
エピソード4で、どうしてあんな要塞であり最終兵器であるデス・スターに
ああも脆く簡単に外から攻撃出来てしまう致命的弱点があるのか、ずっと疑問だったから。
ご都合主義だなー、あの辺の説明無さすぎだよねーと思っていたのが
この作品でやっと解決した!嬉しい!!!!

ていうか、多分、ルーカスはここまで考えてなかったよね・・・・。

フォレスト・ウィテカーの役はどういうキャラクターなのかわからなかったけど、
メイキングを見たら「クローン・ウォーズ(CGアニメ)」に出て来るんだそうな。
うーむ。
あのアニメ、続き物だし絵柄が好きじゃないので見てなかったけど、
そうなるとそっちも見ないとわからないのか?

盲目のチアルートは、日本の座頭市みたいだなーと思った。
ベイズとの別れは、泣かされたわ〜。
この2人は中国ですごく有名な俳優さんたちだそうだが、
インタビューの英語も流暢で驚いた。

そしてちゃんと、ダース・ベイダーが宇宙船に乗り込んできて
エピソード4の冒頭に繋がるあのラストにはシビれたわ!!
家で見てたので思う存分ギャーギャー言えたし。良かった。

あー、楽しかったーーー。
BJも一緒にエピソード4を復習してから見たので
細かいところにも気がついて面白かったようだし。
ねっ!?スター・ウォーズ、面白いでしょう!!!
BJは私がこないだがっちり捕まえて全作品見せるまで
スター・ウォーズに興味はなかったのだけど。
ちゃんと見ると今でも古くないし面白いでしょうぅぅぅぅ!!!

あー、今年12月のエピソード8と、
2019年に公開になるって発表のあったシリーズ最後の作品エピソード9、
待ち遠しいわーーー!!

パスポート受け取り

今日は朝からアトランタ総領事館までBJと2人で出向いて、
更新したパスポートの受け取り。
アラバマでは発行してもらえないのでジョージア州アトランタに申請するのだが
そこまでの道のりはいかにも日本のお役所的で、21世紀になってもこれかーって。


まずはBJがウェブサイトから申請書をダウンロードしようとしたところうまく行かず。
うちのデスクトップが2台ともアップルだからか?と、
ラップトップのウィンドウズで試してみるもこれもダメ。
電話をかけて申請書がDL出来ないことを話し、書類を送付して欲しいと頼んだところ返答は

「ではまず、申請書を送付して欲しいという書類を提出していただきますので、
その書類を送付するために切手を貼った封筒をこちらに郵送してください」


・・・・・は!?

えーと、日本語が不自由になったのかな私。
何言われてるのかよくわからないんですが。

時間があまり無いので封筒を持参してもいいか、とBJが聞いたところ
郵送でないと受け付けない、と言う。

・・・・あー、これ、24年前を思い出すな・・・・。
アメリカに来る前、ビザ申請に関して文部省からの書類が必要だったのだが
これも「郵送でないと受け付けない」だった。
あの時もBJが「持参しますが」って言ったんだった。
全然変わらないんだなー!!!!(どちらも)

なんでその「申請書類を送付してもらうための書類」を送る手間が省けないんだ。
もう上方新作落語の「ぜんざい公社」かと思ったわよ!

そしてやっと申請書類を送付、するとその後総領事館から
私の携帯電話に電話が。
ちょうど病院に行って検査中だったので出られなかったから留守電にメッセージがあり、
折り返しかけてみると今度はあちらが離席中とな。
何十年ぶりでテレホンタッグやってしまったわよ!
なんでeメールで連絡くれないの?申請書にメールアドレスも書いたのに!

何か書類に不備でもあったのか、と焦ったがなんのことはない、
「受け取り期日の希望が4月某日だがそれで間違いはないか、変更希望はないか」
と言う確認だけ。
脱力。
だったらメールでくださいよ・・・・1ヶ月も先の話だし急ぐ連絡じゃなかったでしょう・・・・
とがっくり来たが、まあそれで変更はなしと伝えて終わり。

更に呆れたのは、パスポートの費用は
「現金で、釣り銭なしで用意すべし」
と言う話。
今時、クレジットカードも受け付けないの〜〜〜!?
しかも、釣り銭なし、って・・・。
普段現金で買い物なんてしてないから、細かいドル札なんてありませんがな。

それでもなんとか2人分ぴったり用意して、さて窓口で支払い・・・
・・・となったら、請求額が違う。

・・・は??
一人133ドルって話でしたよね??
と聞くと、この4月から料金が上がって一人145ドルになった、と言う。
266ドル用意して行ったが実際は290ドル払えと言うわけ。
しかも、釣り銭なしで。

たまたま私が50ドル札を持っていたのでぴったりの額で支払えたが・・・
・・・・なんなの一体。

確かに申請したのは3月初めだけど、料金が改正になったのなら
って言うか改正になるのがわかってたのなら、
受け取り期日が4月下旬なんだからそう言うべきじゃないのか!!??

あーもう。
これでまた10年はこの手続きしなくていいから
まあいいっちゃーいいんだけど、
って、そう思って利用者(国民)が文句言わないからそのままなんだろうな。

しかしびっくりした。
日本のお役所仕事を甘く見てたわ。




プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR