ロックンロールクリスマスコンサート

fc2blog_201712210653554cd.jpg

タロウの参加するユースオーケストラの、ロックンロール・クリスマス・コンサートへ行って来た。
いよいよタロウは今年が最後の参加である。
そのせいなのか、タロウのギターソロやボーカルが多くて驚いた。

第一部はトランス・サイベリアン・オーケストラのアルバムを丸ごとカバー。
1時間もの長丁場で、皆良く頑張ってて上手だった・・・・けど、
ちょっと飽きちゃったかな〜〜。
以前にやっていたような、トランス・サイベリアンのヒット曲をいくつかやって
あとはマライア・キャリーとかポピュラーなクリスマスソングを演奏するプログラムの方が
飽きなくて楽しいと思うんだけど、と終わった後でタロウに言ったら
「皆そう言ってるんだよー!でも、マイク(ディレクター)の趣味だから・・・」
とのこと。
まあそれならしょうがないですわね〜。

第二部はクリスマスに限定せず、各自の演奏したい曲を披露する。
タロウはデイブ・マシューズ・バンドの曲。
すごくリズムカウントの難しそうな曲で、良く歌ったねえあれ。

最後は卒業したメンバーも客席からステージに上がり、
皆で「ヘイ・ジュード」を合奏。
やっぱりこの曲簡単だし盛り上がるわね。
楽しかった。
皆、上手でした。お疲れ様。

介護施設

先週金曜日、大雪で学校の冬季コンサートが流れてしまった。

その後合唱の先生があれこれ手配をしてくれて
学校の最終日、本日、期末試験も終わる時間から
合唱クラス全員ではなく選抜メンバーによるアンサンブルで
近所の介護施設(昔は老人ホーム、ナーシングホームなどと言ったが
今は介助が必要な方々の住む場所という意味でassited living facility などと呼ぶ)へ
出向いてのパフォーマンスをしたいがどうするかと
週末を挟んでメールやらテキストやらでやりとりが続いていた。

大体のメンバーが参加出来るという話になり、
今日はそういうわけで合唱の伴奏に出向いて行った私。
せっかくずっと練習してきたんだしね〜
どっかで聞いてもらって、拍手もらわないと
やってきた甲斐が無いじゃない?

アカペラのクリスマスソングメドレーを歌い、
その後は私が伴奏する曲も歌い、なかなか良い出来だったと思う。
何しろやっぱりオーディションやってちゃんと選んだ選抜メンバーなので
少人数なのにハモリが完璧なのだ。
すごいなあ。

私はクリスマスムードを高めるべく、
女の子たちにはサンタ帽子を買って行き、
男子たちにはクリスマスカラーのネクタイを買って行ったのだが
皆がパフォーマンスのあとで
「これ、持って帰ってもいいですか?」
と聞いてきたのには笑ったな〜〜。

特に女の子たち、サンタ帽子、持って帰っていいよと言ったら
きゃあきゃあ喜んでいたので、こんなもんでこんなに喜ぶの〜?
中高生の女子たちが〜〜??と、微笑ましかった。
小学生ぐらいならわかるんだけど、女子高生たちがあんなに喜ぶとはねえ。

男子たちは最初ネクタイの結び方も知らなくて、
タロウが全員に教えてやったぐらいだったんだけど
「これ、見せてやったらお母さんが笑うと思うんです」
と、つけて帰りたいと皆が言うのでこれまた微笑ましかった。

こっちの高校生たちって、自分で車運転して出歩いてて
日本の大学生みたいな生活してるなあと思うことも多いけど
こうやって「お母さんに見せてあげたいから」なんて
可愛いこと言ったりしてすごく幼い感じも受けるのが
ギャップがあって面白いのよね〜。

バイリンガル面白い

このところ、学校の器楽と合唱コンサートの大詰めなので
ほぼ毎日ピアノ伴奏やジャズバンドの為に学校に顔を出している私。
当然クラスでタロウと顔を合わせるわけだが、
こちらが日本語で話しかけるとタロウは日本語で返事をし、
英語で話しかけると英語で返ってくるので
バイリンガルって面白いなー。

かく言う私も、英語で話しかけられると英語に切り替わり、
それを日本語に翻訳しろと言われると固まってしまうのだけど。
英語で会話する回路と、日本語で会話する回路は別って感じかなあ?
同時通訳とか通訳ってまったく別のスキルよねーやっぱり。

あーそれにしても英語圏在住20年以上とは思えないこの語彙の貧しさ。
ネットでM1とか見て笑ってるからいかんのじゃ。

感謝祭

22日水曜日、5時起きで6時前に家を出てナナを迎えにアトランタ空港へ。
無事に彼女をピックアップ、空港内のIHOPで腹ごしらえして帰宅。
夕飯は彼女のリクエストで日本式の唐揚げ。

23日木曜日、BJは朝4時起きで病院へ回診に。
帰宅して8時半から七面鳥の燻製開始。
七面鳥は15ポンドの冷凍を買ってきて土曜日から冷蔵庫内で解答済み。
塩とハーブを混ぜたものをすり込み、胸と足にベーコンを貼って調理する。
6時間ほどかかって2時過ぎに完成。

ターキー


私はいつものサイドディッシュ作り。
グリーンビーンキャセロール、コーンブレッドキャセロール、
おこわスタッフィング、普通のブレッドスタッフィング、マッシュドポテト。
グレービーは買ってきた瓶詰めのもの。
クランベリーソースとダッチアップルパイは前日に作っておいた。


感謝祭


2時半ごろ、感謝祭ディナー開始。
大体アメリカの感謝祭ディナーは午後2時ごろが普通なのだけど、
多分それはこうやって「朝早くから調理して七面鳥が焼きあがるのがこのぐらいの時刻」だからなのかも!??

タロウはディナーを食べたらもう早速友達と出かけて行った。
日本でもお正月3が日は休んでいたはずの小売業が
年々休みが短くなって行ってしまいには初売りが元日になったみたいに、
こちらでも感謝祭の休みが年々短くなって行って
今年はついに感謝祭の午後4時ごろからどこも開店してセールを始めるようになったらしい。
昔は、感謝祭はクリスマスよりももっと店が閉まっていて
何もすることがないファミリーホリデイだったのが良かったんだけどなあ。
そして、明けた金曜日がブラックフライデーで、皆で買い物に行く、という習慣だったのだが。

ナナは少し風邪気味なのもあって、家でゲームなどしてのんびり。
私も昼寝したりテレビ見たりの静かな感謝祭であった。

キーレスエントリー

映画「ラ・ラ・ランド」でもやってたけど、
車のキーレスエントリーの有効距離を伸ばす方法。

デイリーポータルZの記事で以前読んで、面白いなと思って実際試した事がある。
BJには呆れられたけど、タロウに話したら感心してくれた。

今日、タロウの後輩が車を止めて遠くから鍵をかけようとしたら
キーレスエントリーが届かなかったらしい。
「うわ、めんどくさ、もう一回そばまで戻らないと・・・」
と後輩が言うのでタロウが
「顎に鍵当てて口開けて、やってみ?」
と教えてやったそうだ。
すると実際鍵がかかったそうで、後輩はものすごく驚いて感心してくれたとのこと。
わはは。お兄ちゃん、物知りだねえ!
後輩はびっくりして何度も何度も実験して確かめていたそうだ。

この技、レンタカーでディズニーワールドとかに行って、
どこに停めたか記憶が曖昧な時とか結構役に立ちそうかも。

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR