ワイパー

この前の一時帰国では、かなり車を運転して歩いた。
右ハンドル左側通行、というのはさほど問題なくすぐに慣れる。
しかしつい間違ってしまうのは「ワイパー」と「ウィンカー」。

アメリカでは右手でワイパー、左手でウィンカーを動かす。
日本ではそれが逆。
だからうっかりしていると右折・左折の時にワイパーを動かしてしまうのだ。

この前の帰国で一生懸命それに気をつけて運転していたせいで、
今度はこちらへ帰ってきてからワイパーを回してしまう事がしばしば。
タロウを乗せている時にも2回ほどやってしまい、言い訳したら
「どうしたのかと思ったよ〜」
と言われてしまった。
そりゃそうだ。
タロウは日本で運転した事ないから、ワイパーとウィンカーが逆とか知らないものね。

イギリスにいた時は、車種によってこれがまた色々なので混乱しまくった。
米国系の車(ブランド名は違うが中身がフォード、だとか)だと
右ハンドルになっていてもウィンカーが左手。
でもイギリス車や日本車はウィンカーを右手で出す、とか。
あれでよくイギリス人は苦情言わないなあ、と思ったものだけど。
慣れかな。


キャロットジュース

fc2blog_20180428141234b30.jpg

近所のグローサリーで見かけたジュース。
なんか体に良さそうかな?と思い、小さいボトルだったので試しに買って見た。
私はトマトジュースやV8ジュースは苦手だが、
伊藤園の充実野菜などのキャロット系飲料は好きなので
まあ飲めるかな?とトライしてみたのだが・・・




無理。




いや、ラベルにそもそも「人参100パーセント!」って書いてあるし、
「砂糖無添加!」ってうたってるし、嘘はついてない。
一口飲むと「うわっ、甘い!」と思い、
次の瞬間「うわっ、にんじん!!!」と思うのだから
そりゃもうラベルに偽り無し、なわけである。

それにしてもすごいわこれ。
本当ににんじん100パーな味がする。
そして、飲んだ後に気づいた。





私、にんじんって嫌いなんだった。





だからなんで買うんだよ、っつー話ですが。


いやもう忘れてたんだってーーー!!
にんじんが入ってる野菜系飲料って、飲みやすくしてあるじゃん普通!!!



そして、毎日しょーがないので一口ずつ飲んで、
明日ぐらいには飲みきって捨てられるかなと思ったら
BJがポツリと


「・・・だけど、あのにんじんドリンク、まずいよな???」








飲んでたんかーーーい!!






三姉妹カラオケ

日本を発つ前日の夕方からは、最終日だからと妹二人と一緒に
渋谷のパセラで三姉妹カラオケをしてきた。

しかし今回つくづく思ったが、三人姉妹で良かったなあ。
息子三人だったら父親の介護になんてなんの役にも立ちそうにないでしょ。
ここにお嫁さんが一人混じるとかでも微妙になりそうだし、
姉妹だからこそ昔からの事を話せたり心底共感する事もあり、良かったなと思った。
これからもっと大変になって行くだろうけど、妹達二人が頼りになるので助かる。
いつも感謝してます。

姉妹カラオケでは、お友達とだったら遠慮する系の曲ばかり歌って
ほんと楽しかったーーー!!!
メドレーの選曲と来たらキャンディーズ、ピンクレディ、光GENJI、チェッカーズに
アリス、ブルーハーツ、B'Zと来たもんだ。
あっ、米米CLUB忘れてたっ!!

末妹は私より10歳下なので、彼女曰く
「ピンクレディって、私にとってのプリキュアなんだよねえ」
なるほどね〜。
確かに、憧れのアイドルだ。
そう言えばあなた、幼稚園の時ピンクレディ自転車買ってもらってたよね。
私の頃は天地真理のまりちゃん自転車だったわよ←じ、時代が・・・(大汗)

カラオケの後は、映画のイメージでカクテルを作ってくれるというバーへ。
しかし酒飲みのわたくし、映画云々ではなくメニューに書いてある
「ベースはラム」とか「ロング」か「ショート」ドリンクかだけを見て注文。
ラムベースのロングドリンクで「スタンドバイミー」。
なぜかでっかいパイナップルが飾られたドリンクが来た。
ラムにパイナップルジュースと、ちょっとビターが入ってたのかな。
甘すぎなくて良かったが。
妹達もそれぞれ映画のタイトルで頼んで(メニューになくても対応してくれる)
何が出てくるか楽しかった。

上の妹が酔っ払って隣の席のお嬢さん方に話しかけていたので
私と末妹で「BBA、ハウス!」とか「ステイ!」とか言って引き剥がしておいたが
あの時のお嬢さん方申し訳ありませんでした。
ほんとに酔っ払いっつーのはもう・・・・(恥)

バーの後、私と末妹は実家へ、上の妹は自宅へ帰って解散。
ほんと楽しかった〜!
次回はいつかなあ。また今度よろしくね。

無事帰宅



無事にアラバマの家へ帰ってまいりました。
写真は戦利品のほんの一部。


ところでこのパタリロ!は最新巻なんだけど
99巻なのねえ〜〜〜!!!!
すごいわ。
そして、全編アスタロト様の回。
いやん。素敵。好み。
つってもアスタロト様まだ出てこないし
パタリロ殿下に至っては最初の回しか出て来てないけど
でも魔夜峰央節全開な感じでいい本でしたわ〜。
100巻も買うべきかこれは。
なるべく紙の本は(場所取るので)買わないようにしてるんだけどなあ。

夕ご飯

タロウの学校は春休みに突入。
大抵の友達は別荘へ行ったり旅行へ行ったりしてるので、
遊び相手のいないタロウは家でぶらぶら。
同じく暇にしているJという同級生がタロウのガレージに遊びに来ていた。

夕方になったので、タロウが「今日の夕ご飯、何?」と聞きに来た。
あまり好きなメニューでなければ、外へ食べに行くつもりだったらしいが
今日は彼の好物のサーモンソテーと白いご飯。
「うわ、美味しそう〜〜〜、うちで食べる。」とな。
Jも、ご飯食べて行きたければ彼の分もあるわよと言ったら
最初は遠慮して、いらないと言っていた。
しかしタロウが自分のご飯を持ってガレージに行ったらそれを見て
「美味しそう!僕も食べたい!」
ですと。

ミックスグリーンサラダの上にのせたサーモンソテーにレモンを添えて、
アスパラガスのガーリック炒めとプチトマト、白いご飯を用意してやったら感激して
「すごい、クリスマスの日みたいだ、ちゃんと家で作ったお料理のご飯!」
とJが言うのでちょっと不憫になってしまった。

彼の家は母子家庭で、お母様は昼夜2つの仕事を掛け持ちしている。
そりゃー、家でご飯悠長に作ってる暇なんて無いわよね。
一度学校の行事でお目にかかったことがあるが、
私よりずっと小柄で細くておとなしいお母様で、
2つも仕事して頑張って子育てしてるとは思えないようなタイプの人。
そんなお母様を見ているから、Jは自分の車の保険やガソリン代は
自分でアルバイトして払っているのだそうだ。
偉いなあ。

うちのご飯で良かったら、いつでも食べにいらっしゃい。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR