fc2ブログ

Opole Orchestra

ポーランドのOpole Orchestraの演奏を聞きに、ナナと2人で出かけた。

こんな小さい町でのコンサートじゃ、そう大きい曲目もやらないんだろうなーと
期待しないで行ったのだが、意外に良いプログラムだった。

1曲目はストリングスのみでマーラーの交響曲第五番より第四楽章アダージェット。
これはヴィスコンティの「ベニスに死す」でも使われた有名な曲。
2曲目はバイオリンのソロがあるシベリウスのバイオリン協奏曲ニ短調op.47。
34分の曲だがソリストがほとんど弾きっぱなしなのに感動。体力いりそー。
やはり演奏を生で聴くと迫力が違う。
3曲目はブラームスの交響曲第四番ホ短調op.98。
派手でわかりやすい曲なので、初心者のナナでも楽しめたようだ。

アンコールまでやってくれて、これはシュトラウスの軽いワルツ。
おお、新年だ、って感じ!??

ナナはちゃんとオーケストラ演奏のクラシックを聴くのは初めてなので
(映画音楽特集とかそんなのには連れてった事があるが)面白かったようだ。
自分がクラリネットを演奏するので、そういう点でも以前より興味深かったらしい。

私も久しぶりに、アンプを通さない生の楽器の音を聴けて楽しかった。



☆    ☆    ☆

ミートボール・パスタ・ベイク、野菜スープ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR