fc2ブログ

Thanksgiving party

本日はサンクスギビング・デイ。

というわけで4日ほど前から冷蔵庫で解凍しておいた七面鳥を朝からオーブンで焼く。
お客様のいらっしゃる時間から逆算すると、朝8時半から焼き始めないと間に合わないからだ。
今回のターキーは15ポンド(6,8キロ)。焼く時間は大体4~5時間。

スタッフィングを作ってターキーに詰め、ベーコンを何枚か張り付けてホイルで覆って焼く。
七面鳥は脂が少なくてパサパサしやすいので、ベーコンで脂を補うのだ。
でもこれってアメリカじゃ聞かないやり方。
アイルランド人の友達に教えてもらった焼き方だが、失敗がなくて美味しくて簡単だから
我が家ではもっぱらこのレシピ。
前の晩から塩水に漬けておいて焼く、というのがこの頃流行ってるけど
そんなでかい寸胴がそもそも無いし、それを冷蔵庫に入れておくって大変じゃない。
ベーコン張り付けって簡単なのに、なんでポピュラーじゃないんだろ。

今回は4時間焼いて、最後の1時間はホイルを取って焼き色をつけて出来上がり。
モモの付け根に温度計をさして華氏180度になっていればOK。

ターキーをオーブンで焼いている間にサイドディッシュの用意。
定番のコーンブレッドとグリーンビーンズキャセロールのほかに
何か彩りとちょっとさっぱりしたものが欲しかったので地中海風サラダを用意してみた。
プチトマト・キュウリ・セロリ・コーン・ひよこ豆・パセリをドレッシングで和えるだけ。
見た目もきれいだし葉ものサラダと違って水が出ないのでパーティ向き。

2時過ぎからお客様がいらしてパーティ開始。
なぜか感謝祭のディナーって2時頃からなのよねー。
初めておよばれした時はその中途半端な時刻に「ディナー?ランチ?それともお茶だけ?」と
不思議に思ったものだけど。
でもやってみると、早い時間にディナーだから早く解散出来て楽だわね。

大人6人に子供4人、赤ちゃん1人という面子だったがちょうどいい人数だったかも。
ゆっくりお喋り出来たし。

デザートは前日に焼いておいたダッチアップルパイとフルーツサラダ、チョコレートフォンデュ。
チョコレートフォンデュはちょっと華やかになってパーティらしくて良かった。

子供たちには男子チーム・女子チームに分かれてジンジャーブレッドハウスのデコレーションをさせ、
大人たちが投票して勝敗を決めて勝者にはちょっとした賞品をあげた。

その後皆でパーティゲームをして遊んだが、盛り上がって面白かった。
準備しといて良かった。

これだけちゃんと手順考えて準備したパーティって久しぶりだー。
まあ、うまくいって良かった。

以下、今回のディナーメニュー。


スピナッチディップとフランスパン
ポップコーン各種

ターキー
スタッフィング
グレービー2種
クランベリージェリー

グリーンビーンズキャセロール
コーンブレッドキャセロール
地中海風サラダ

ダッチアップルパイ
チョコレートフォンデュ(イチゴ、マシュマロ)
フルーツサラダ(パイナップル、ブドウ、ブルーベリー)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR