fc2ブログ

アメリカンアイドル シーズン7フィナーレ

さて、今年のアメリカンアイドルもいよいよ今日でフィナーレ。

ちなみになぜかアメリカでは最終決戦(・・・・最初の変換が採集血栓だったよダンナ様・・・・)を

ファイナルというが、シーズンの終わりなどという時はフィナーレ、と言う。

そっちのがオシャレなのかしらん。


午後7時から二時間プログラムということで、子供達と夕飯を食べながら鑑賞。


最初にマイク・マイヤーが映画のプロモーションのため、

インド人グールー(導師)のキャラで出て来ていた。

インド人訛りのつもりなのだろうが何を言っているのか良くわからず。


次はサイーシャが歌い、そこへ本家本元のシールが出て来てびっくり。

前に他の番組のゲストで出た時、シールの声が落ちていてがっかりしたが

まあ今日はそうでもなかったかな。


それからジェイソン・カストロの「ハレルヤ」。

これは本番の時思わずじーんと涙ぐんでしまったが、

今回は二度目なのでそうでもなく・・・・。まあこんなもんでしょう。


それから女の子達6人でのドナ・サマーのメドレーになり、

ここへ本人登場。うわ~~・・・・・ふ、太った!?

ステージの大階段を下りてくるのには男性二人が手を取っていたが、

そうでなきゃ足元危ないのでしょうな、おばさま。

でも歌はさすがに安定していて声も良かった。

そこまでがまるきり学芸会のようでちょっとうんざりしていたので、

ここで初めて目が覚めた感じ。


ドナ・サマーとサイーシャだけがデュエットするシーンがあったが、

ドナが自分のマイクをサイーシャに預けて歌わせたのはハプニングだったのかな。

サイーシャも驚いた顔をしていたし。

しかしあれで、マイクがちゃんと入っていて「Lipsync(くちパク)」ではなかったと

証明されたから良かったのかも?

サイーシャは堂々としていて声も良くのびて、上手だったと思う。

彼女はブロードウェイあたりで仕事が見つかるんじゃないかなあ。


マイケル・ジョンズとカーリーのデュエットがこれに続く。

彼らは本当に歌がうまいので、安心して聞いていられる感じ。

ただし好き嫌いで言うと、私はカーリーの声は聞いていて疲れるので嫌い。

マイケル・ジョンズはそれなりにうまいのだがさほど特徴が無いので

売れるとも思えないんだよなあ実際・・・・・。


ここでジミー・キンメルがサンジャヤをいじったりするお笑いトークが入る。

この人面白いのよねえ。私は好き。


それから男子6人でのブライアン・アダムスのメドレー。

ブライアン・アダムスの曲も声も好きだなあ・・・・と懐かしく聞いていたらご本人登場。

・・・・え~~~・・・トシとっちゃったなあ・・・・!!

White trashのおっちゃんによくいる顔じゃないこれ!?

そこらへんにいるタバコくさいおじさんだわよ~~~、うわ~~~ん、ショック!

もっとかっこよくトシ取ってくれてるかと思ったんだが・・・・。


次のDavid CookのパフォーマンスはZーZーTOPとの共演。

・・・か、変わってねえ・・・・!!!

さっきのブライアン・アダムスのショックはどこへやら、

Z-Z-TOPがあまりに変わってないのでこれまたびっくり。

なんとも力の入ってない演奏でかっこいいったら。

しゃかりきじゃないとこがね。なんていうか、余裕って感じ。


そしてGraham Nash とブルック・ホワイトのデュエットで

「Teach your children」。

・・・・うおお、そう来たか!

これはぴったり!!もう、間違いない!って感じ!!!

ブルックのドレスも良かったし、またまたはだしだったしこれもかわいかった。

ギターを弾きながらの歌だったがほんとにイメージぴったり。

ブルックの声も好きだなあ。良かった。これはまた聞きたいと思った。


ゲストにジョナス・ブラザースが出て来た。

彼らは今アメリカのティーンエイジャーに絶大な人気を誇るアイドルグループ。

でもオバサンの目から見ると、この3人の男の子達はかつての

田原俊彦や野村義男に見えちゃうんだよねえ・・・・。

あるいは若い時の郷ひろみとかさ。

20年か30年前のジャニーズ系のアイドルの顔って感じ。濃いの。

しかしそれは逆に言えば、アメリカ人から見た「ちょっとエキゾチック」な顔なのかな?

日本では今は流行らないバタくさい顔なんだけどさ。

眉も髪も濃く黒くて、アメリカ人から見たら珍しい系統なんだろうなあ。


オーディションで落ちた人のVTRがちょこっと流れ、

おそらくこの人は出るだろうなと思ってたらやっぱりでた「バードマン」。

鳥の羽とか色々つけた衣装で出て来た、サイモンの大ファンだというアジア系男性。

だってこの人の歌・・・・地元ラジオでもしょっちゅうおちょくってかかっていて、

もう私ですら覚えてしまったくらいだもの。

しかしこれを「マーチングバンド」で演奏するとは思わなかった!うまい!

笑わせていただきました。プロの演出ってすごいわあ。


ここで最近ヒットしている Timberland featuring One Republic の

「Apologize」 のパフォーマンス。

おお、この曲大好きなんだけどパフォーマンスを見るのは初めてだわ、と

見始めると2コーラス目にDavid A 登場。


・・・うわあ!これ、この曲ですか!!

そりゃすごい、もう、間違いないって感じ!!


彼の声にも合ってるし、ハモりもきれいだったしとても良いパフォーマンスだった。

ああ、ほんとこの子、こういうメロディラインがきれいで

ドラマチックでちょっと哀しい系統の歌詞が似合うのよね・・・

良くこの歌を選んだもんだわ、さすがプロの演出は違うわね、と感心。


しかし。服、なんとかしろ。

デビューすんのならちゃんとしたスタイリスト雇いなさいっ!!


ジョーダン・スパークスが出て来て一曲歌ったが、相変わらずデカイなあ。

この前、声帯を痛めたとかでしばらくお休み宣言してたのだけど治ったのね。良かったね。


VTRで流れたのはグラディス・ナイトのMidnight Train to Georgia。

これ、パリスが歌ってたね~。彼女はまだデビューしないのかしら。

おばあちゃんからしてグラミー賞歌手だし慣れてるから、

あまり若いうちにデビューさせても意味無いって知ってるからまだなのかなあ。


と、グラディス・ナイト。

これはバックコーラスがベン・スティーラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jrで

この歌を i-tunes でダウンロードするとチャリティになるそうだ。何の寄付かは聞き損ねたが。


そしてキャリー・アンダーウッド登場。

アンダーウッドって、日本語だったら木の下さんって名前なのかしら←どうでもいい


いよいよ大詰めとなり、12人のコンテスタント達でのパフォーマンス。

大トリのゲストが出てくるんだな、とわくわくしてみていたら・・・・・


・・・ジョージ・マイケル登場。


・・・・・えっ?


なんかすごい大物スターが出る、って、聞いてたんですが???

ファンサイトではきっとクライブ・デイビスの秘蔵っこだからホイットニー・ヒューストンじゃないの?とか

色々言われてたんですが??

・・・・ジョージ・マイケルですか??そうなの?????



なんか頭の上に?印を多分5個くらいは乗っけたままパフォーマンス鑑賞。








・・・・?印が10個に増えた。








17年ぶりのUSAツアーがサンディエゴから始まるそうで、

もちろんそのプロモーションだったてのはわかるんだが・・・・

・・・それにしても、ちょっと、なんか、えーと・・・!!???


ワムは好きだったんだけどな。

なんか物悲しかったのは私だけ?






☆       ☆       ☆


ひさびさにブリトー、ブロッコリーとチーズディップ、チキンナゲット

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1. 思わず

結果が気になって、HPにアクセスしてしまいました。。。
うむむ、もしかしたら、こうなるかも…とは思っていたのですが、「そ、そうなっちゃうの…?!」という結果でした。(←私にとっては)
ちなみに日本のアメリカンアイドルのHPの人気投票は、アメリカの結果とはかなり違う感じです。

2. 力作ありがとうございます!

MiMiさんメールいただいていたのに失礼しました(><;)そうなんです 今日で入院25にちめです。後1ヶ月くらいかかりそうな感じで。アメリカンアイドルのファイルがあるというのにこんなところで油売ってる場合かぁ~
そういえば先週サイモンの秘蔵っこのレオナルイスがミュージックステーションに出ていましたが素晴らしかったですよ。日本の番組だから他の出演がアレだからなぁ また感想楽しみにしています(^-^)/

3. 無駄に力作でした

>ばびちゃん

あれ、結果・・・って、え!?
うわあ~~、私ってば、肝心の結果、書いてませんでしたね!!
すっかり忘れてた(汗)
す、すみません。
はい、アイドルはCookでしたよ~~~。
まあどちらもデビューは決まってるので、いいんですけど。

>Marron様

ええっ!まだあと一ヶ月も~~!??
大変ですね。くれぐれもお大事に・・・。
アメリカンアイドルは見られないんでしょうか。
ケーブルの番組だから無理かしら。
なんか無駄に力作を書いてしまいまして長くてすみません(汗)
でも12人のコンテスタント達の歌が沢山聞けて面白かったです。
日本の歌手は・・・ねえ・・・どうしてアレなんですかねえ・・・・
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR