fc2ブログ

ドア修理

さー、これで直すとこは一応全部直した!かな!!??

先日直してもらった雨どいは快調。すばらしい。
雨水が軒からバシャバシャあふれてこないってすばらしいわーーー♪


で、本日は病院のハンディマンに、私達の使う主寝室のドアを修理に来てもらった。
前に書いたがドアノブと、枠側の受け口の高さがまるで合っておらずきちんと閉まらなかったのだ。
・・・・・素人仕事じゃないんだからさ~、全くどうなってるんだか。

猫に知恵がついて、ドアを押して開けるようになってしまったのでいよいよ修理を頼んだというわけ。
寝室に入って来られると困るのよ。
私もBJも猫アレルギー持ちなもんで。

修理はあっという間で、15分もかからずに終了。
プロってすげー。
枠のずれているところをパテで埋めて、高さをあわせて穴を下へ広げてくれたのだが
一見どこを直したのか全然わからないくらい。
あー、下手にDIYしなくて良かったーー。

これでやっとしっかりラッチがかかるようになった。
よしよし、猫が押しても開かないぞー。



タロウはほぼ平熱。
すごいな、やっぱり3日間で熱が下がったわ。

解熱剤で下がる熱(あとで上がるにしても)で、3日間で下がるなら心配ない、と
昔小児科のナースに指示されたのだがほんとその通り。
大概の発熱はそれでおさまるもんなのね~。

これで来週水曜日の学校始業までおとなしくしていれば大丈夫だろう。
良いタイミングだったかも。



☆    ☆    ☆

チキンクリームキャセロール、自家製パン、ブロッコリー
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR