fc2ブログ

アマチュアプロレス

アマチュアなのにプロレスとはこれいかに。

まあそれはおいといて。

末妹の友達が出るというので、
賑やかしに興行を観に付き合ってきた。



蕨の西川口にある会場でのプロレス興行。
チケット代は「試合を観ていただいた後、お気持ちで」という。



行ってみたら会場はほぼ満席で、なぜか小学生ぐらいの男子がたくさん。
途中のアナウンスでわかったのだが、地元のボーイスカウトで
リーダーをやっている男性が選手として出ていて、その応援団だったのだ。



ファイナルのメーンエベントでそのボーイスカウトのリーダーが活躍。
いや、あれ、本当にすごかったよ。
あの最後の決め技なんて、本当に練習してなきゃ危なくて出来ないし、
あれが決まったの最高に恰好良かった!

そしてイベント後にそのリーダーが
「ちょっと、話させてくださいね」
とマイクを持ってスピーチしたのだが、それがまた良かった。
彼を見に来て応援しに来ていたボーイスカウトの子供達に向けて、
「今日、俺がやった技は全部、ものすごく練習して、
だからできたことで、そしてその技は、相手がちゃんと受けてくれて
出来ることだから、相手もすごく練習してがんばってやった事なんで、
俺ひとりじゃ出来ないし、練習しなきゃ出来ないことだから
最後に、メーンエベントで成功出来て、本当に良かったです」
と言ったのは、
「自分が練習して、相手も練習して、ちゃんとやらなきゃ
あの技は出来ないことなんだよ、
見た目の真似だけしたら危ないからね」
という話なのですごく良かったと思う。

小学生男子なんて、あれを見てあこがれて、
リーダーがやってたし俺も出来る!って勘違いしそうだもんな。
試合直後のスピーチであれをやったのはえらいと思う。

プロレスは、私と上の妹はそれこそ
ビューティーペアからクラッシュギャルズの年代で、
末妹はそこから10年下なので女子プロレス不遇の時代しか知らない。
どうやったらプロレスの人気がまた盛り上がるのかと話したけど、
やっぱり、地上放送をやるのが手っ取り早いんじゃないかしらねえ。
今はネット配信もあるとはいえ・・・。

でも、思ったより面白かったので、また何かあったら誘ってくださいな~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR