fc2ブログ

オレオレ詐欺

先日、私のスマホにタロウのアカウントからのメッセンジャー(Facebookのアプリ)が入った。
いわく
「ちょっと経済的に厳しいので、ママ達に助けてもらえないかな?」
という英語のメッセージ。

大学生時代から、ちょこちょことこちらの送金以上にお金を使ってしまって
BJに無心してくる事が多かったタロウ。
こんなメッセンジャーが来たんだけど、と私が話した時点でBJは
「あいつは、何やってんだ!まったく、どういうことだ!」
とおかんむり。
お金出すスポンサーとしてはまっとうな反応である。

しかし、今現在のタロウはそれなりに仕事をしており、
私達に学生時代のように金の無心をしてくることは無かった。
何かあったのか、とちょっと心配になった私は一応
「どうかしたの?」
と、英語で返信。
しかしその後、返答はなかった。

返信した後半日ぐらいたって、何も返ってこないし
あらためてメッセージを見てみると
いつものタロウの文章や顔文字の使い方とは違うかも・・・
と思い始めた私。

というのも、「ママ達(あなた達)」という言葉を
「You guys」と書いてたから。
これは北部の言い方で、まあ、米国全般で一般的なのだけど
タロウは南部育ちで、「あなた達」という複数形には
「Y'all」を使うのが普通だからだ。

違和感を覚えたし、そういえばこの前タロウが
「Facebookのメッセンジャーをハックされて、
しばらくログイン出来なかった」
と言っていたなと思いだしたので
あのメッセージはそもそも詐欺だったのでは?と思った私。
BJにそう言うと
「ああ、それはあるかも・・・」

その後、別件で別の方法でタロウに連絡したが
お金の話は一切出なかったので、
あらためて確認はしていないが多分あっちは詐欺だったのだと思う。
オレオレ詐欺か~・・・そういうのが来る年齢になったわけね私達も。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

英語版オレオレ詐欺?

だいたい日本人の親に英語でメッセージが来たところから怪しかったようですね。で、南部方言も北部のいい方もわかっていらっしゃって見破れたのは良かったです。って、英語すらろくにわからない私にとっては、アメリカの方言の言い方の勉強になりました。いろいろ冷静になって対処しなければならない時代なんですね。

Re: 英語版オレオレ詐欺?

>kurashiki-keikoさま

タロウからのメッセージはいつも英文なのです。
日本語は喋れますが、読み書きはひらがな程度なので
複雑な用件は英語でやり取りしています。
だから、本人からだろうとすっかり思ってしまったわけですが・・・。
ナナとは日本語でやり取りしているので、
そちらから英文で来たら怪しいと思ったでしょうけど。

それにしても本当に、色々用心しないといけない時代ですね。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR