料理しまくった木曜日

山中湖を片付けたのが水曜日。
明けて木曜日、上の妹がお義母さんからいただいた枝豆の山、
ジャガイモの山、そして私はBJが職場でおすそ分け(という量ではない)を
いただいてきた見事な丹波栗の山を持ち寄っていたので
私達三姉妹と甥のYも一緒に一気に全部調理することに。

午前中に必要な食材を買い出しに行き、
午後3時ごろから調理開始。

まずジャガイモの皮をむいて鍋でゆでる。
その間に4人で食卓に座ってひたすら栗をむく。
外の皮はお尻を包丁で落として手でむき、
鬼皮はそれぞれ包丁でちまちまむいていく。
いや、これ、4人でやれて良かったわ!
1人だったら泣きが入ってる。絶対。
終わらないもんこの量。

ジャガイモがゆであがったので
ひき肉と玉ねぎみじん切りを炒めて混ぜ合わせ、
コロッケのタネを作る。
妹2人と甥の3人でコロッケ成型。

私はその間に大量の枝豆をゆでる作業。
傷んでいるものや、むいむいの出てくるものをはじき、
塩もみしておいてからゆでる。
ゆであがった枝豆は皆で検分しながら全部さやから出す。
出してみると傷んでいたり、むいむいがいたり、
いやまあ、オーガニックってことで!
つってもやっぱりむいむいは食べたくないのでよーく見て分ける。
これがまた豆だけにしてもボウル一杯のすごい量。
ジップロックに分けて冷凍する。

それから、買い出しに行ったらレンコンが安くて立派だったので
つい買ってしまい、レンコンのはさみ揚げも作る。
なんでこんなに手間のかかるもんばっかり・・・
でも食べたかったの。しょうがない。

夕方5時ごろ、ようやく全部の下ごしらえが終了。
そこから私ははさみ揚げを揚げ、コロッケを揚げ続け・・・
もう腰が痛い。
商店街のお惣菜やさんかな!?という量を作ったわ。

皆でむいた栗は、もち米も加えて栗ご飯に。
おこわっぽくなって、塩しか足してないのに
栗が甘くてすごく美味しかった!
日本は季節ごとに美味しいものがあって楽しいなあ。

そしてこれらの料理は、作るのと食べるのに夢中で
ひとつも写真が無いのでした・・・・
撮っておけば良かった・・・・


Post a comment

Only the blog author may view the comment.

みんなでやれば怖くない?

まあ、ほとんど給食のオバサン、でしたね。でも三姉妹とはこんな時頼もしいですね。うらやましい。そしておいしい夕食。コロッケに栗おこわ、さぞおいしかったことでしょう(#^^#)

Re: みんなでやれば怖くない?

>kurashiki-keikoさま

ほんとに、給食のおばさん状態でした(笑)
でもおっしゃる通り、三姉妹はこういう時に強い!
子供の頃はわかりませんでしたけど、
この年になると姉妹は心強い味方だなとつくづく思います。
コロッケもレンコンのはさみ揚げも栗おこわも美味しかったです。
今は一人暮らししている甥も、嬉々としてあれこれ持って帰っておりました。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR