fc2ブログ

トクサツガガガ!

ニューヨークでご一緒したJさんに、
「お食事ご一緒した時のオタクトークも本当に楽しくて」
といった感想(意訳)をいただいて
私、反射的に
「・・オタクトーク・・・・?
なんのことだろう、だって



楽しく普通のお話ししてましたよね?


って、素で思ったんですが。



・・・・えっ、あれ、
一般の方々からしたら
オタクの人が話す
わけのわからん趣味全開の話・・・
・・・だったんですか!???

って、驚いて、その後、思った。



私とJさんはネットを介して知り合ったお友達だ。
それも、かれこれ20年近くのお付き合いになる。
ネットがなければ、日本にいるJさんと
アメリカで暮らす私が知り合う機会なんてありえなかった。
ネットの膨大な情報の中、たまたまJさんが
私のブログ(当時はウェブ日記とか言っていた)を見つけてくださり、
私も私が繋がっていた人達からJさんのサイトを知り、
掲示板(そういうのがあったんですよ~~)のやりとりなどを通じ
やがて個人的に連絡を取るようになり、
そしてやっと、日本で実際にお目にかかり・・・
というプロセスを経て、現実にお友達になったわけだ。

しかしその時点では、ネットの内容的に
「小さい子供達を育てているママさん達」
というくくりだった。
お互いの興味や心配事、共通点がそこだったからだ。

でもそれから20年。
今や、当時赤ちゃんだった子供達は大学を卒業してたり
学生であるにしろ、母親の出番はもうほとんど無い。

なのになぜJさんと私がお友達であり続けているか。




興味のベクトルが近いオタク同士だから




としか思えない。

年代も一緒、読んで育ってきた少女マンガも一緒、
マーベルヒーローや特撮映画も大好き、
「シン・ゴジラ」の話なら一晩語り明せるぞコラ!

そういえばあの俳優のあの作品見た!?
見た見た、かっこ良かったよねえ!
というのがもう「阿吽の呼吸」なのだ。

「トクサツガガガ!」というドラマ(原作はマンガ)が今放映されているが
あの主人公のように、私はかなり「擬態して」生きてきた。
実を言うと今の夫も、私がマンガオタクでアニメや特撮も好きというのを
知ったのは結婚後だったと思う。
マンガが好き、アニメ大好き、特撮やSF映画について
話し出したら止まらない、なんてのは女子として隠さねばならなかったのだ。

あのドラマを見ていて主人公が思いをわかちあえる友達を見つけていく過程を見ていて、
あ~・・・Jさんとのお付き合いって、こんな感じ、と、思った。

50歳にもなって、アニメやマンガの話で盛り上がれて
一緒に美術館に行ってすごく楽しくて、
あの映画見ましたか!?あの監督の作品いいですよね!なんて
本当に趣味だけの話で時間を忘れて話せる、
そんなお友達がいるってすごくラッキー。

実際にお会いして話せるのは1年か2年に1度でも。
いつ会っても変わらず楽しく過ごせるお友達というのは本当に大切。

そしてJさんが今回、アメリカ訪問にあたって
私に持って来て下さったお土産がこちら。


fc2blog_201902161452350ca.jpg


かまたくん〜〜〜!!!


fc2blog_2019021614530417d.jpg


もうこの、造形の出来の良さ!!!

かっ、かっ、かわえぇぇ〜〜〜!!!!

いただいたその場でテーブルに突っ伏して、
涙流して喜びましたよ(比喩にあらず)!

いや、あのねえ、これはほんと、

すごく欲しいけど自分では買わないタイプのグッズ


なんですわ。

だからこそ、プレゼントされると嬉しい!!!!
ツボにハマる!!!!

もんのすごい嬉しかった〜〜〜!!
サプライズだったし喜びましたっ!!
Jさんのお嬢様は
「そんなもん〜〜〜、Mimiさんは喜ばないでしょ〜?」
と懐疑的でらしたそうだけど、いや、そんなことないです!!
こういうものこそ!
わざわざ日本に行って買おうとは思わないけど、
でもちょっと欲しいな〜、でも自分じゃわざわざ買わないな〜、ってあたりで、
お友達からプレゼントされたらめっちゃ嬉しい!!!
私の好みを熟知してる!って、感激するんですよお〜〜〜!

というわけでJさん、どうもありがとう!
カマタくんは私の手元で今、ちゃんと頑張ってくれております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR