明日は本番

学校の合唱クラスから選抜メンバーが参加する「ソロ&アンサンブル」のイベントはいよいよ明日本番。
ここから片道2時間ほどドライブして行くのだが、私はピアノ伴奏なので自分の車で一緒に行く。

今日、ソロで歌う子やカルテットの子達の練習に付き合ったが
誰も彼もちゃんと曲を覚えてなくてこっちは呆れたわよ〜〜〜!!!
暗譜でジャッジの前で歌うイベントなのに、大丈夫なのか〜???

ソロの子は歌は覚えているものの、伴奏と合わせて練習してないので
こちらが楽譜通りに弾いてもちゃんとしたタイミングで入って来られないし
カルテットに至っては歌詞をきちんと覚えてないという体たらく。
・・・・本番、明日だよ!??どーすんの!!!??

ほんっとーに・・・・
アメリカ人の、この、根拠のない自信のすごさっつーか度胸の良さっつーか・・・
20年以上住んでてもまだ驚くわ。

タロウなんかその点中身はやや日本人寄りなのか、
得意のギターでもオーディションを受ける時には緊張したり、
「こんなんで大丈夫かなあ」と不安になったりしている。
・・・いや、そのぐらいがちょうどいいかもよ・・・・。
こっちの子達、自信ありすぎでしょ・・・・。

まあ、でもそういう人達の伴奏なので、こちらとしても
少々とちったところでミスが目立たないから気が楽、というのはある。
頼まれた初めの頃はそれこそ日本人式に「本番では完璧に!!」と思っていたので
練習も必死でしたし生徒達の歌と合わせるのも一生懸命にしたし、
何より「私の伴奏がミスったら生徒達に申し訳ない」と思ってたけど
もうこの頃は「まあ少々ミスったところで生演奏だから消えて無くなるし〜〜、
どうせ誰も覚えてないし大丈夫〜〜」とか思ってる。
おかげで以前はピアノ弾く時すごく「アガった」のに、
今は本番でも余裕だし。
そこだけはアメリカ式、楽でいいわ。

明日の本番も、採点されるのは生徒達の歌だから
私はまあそこそこ伴奏してくればいいだけなので
皆が上手に歌えることを祈るのみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR