毛刈り

先日、ココを本年度のワクチン接種に連れて行き、
今度は年に一度の毛刈りへ連れて行くことにした。
長毛種なのに毛づくろいが下手で、最近は高齢(9歳)になってきたのもあって
ますます無精になり、絡まった毛玉で大変なことになっているからである。
絡まった毛の塊のこと「mat」って英語で言うなんてこの猫飼って初めて知ったわよ・・・・。

ということで、今朝BJと2人がかりで捕まえて(これが大変。
捕まえられる時は獣医行きとか嫌なことばかりと知ってるので、気配を感じるとサッと逃げる)
ペット用品店のグルーミングショップへ預け、私たちは帰宅。
しかし思ったより早く電話がかかってきた。
こんなに早く終わったのか?と思いきや、なんと他に来ていた2頭の犬が吠え続け、
1頭はついに店の人もギブアップして飼い主に迎えに来てもらうほどで
もう1頭も落ち着かず吠え続けるものでココはすっかり怖がってしまったそうだ。
今日はこれ以上毛刈り出来そうにありません、というのでBJが急いで迎えに。

犬の吠える声って音量すごいもんね・・・。
結構大きい犬も来る店だし。
普段、犬の鳴き声なんて聞いたこともない猫だからさぞかし驚いたことだろう。

帰宅したココは背中側はきれいに刈られていて、
前が古くなって絡まった毛足の長い絨毯なら今は新品の毛足の短い絨毯て感じ。
撫でるとあったかくて体温が感じられるのがなんか新鮮だわ!
でも逆に言うと寒いだろうなこれ。

お腹側とお尻の辺りは終わっていないので、また水曜日に連れて行く予定。
あーもう。一度で終わると思ってたのになあ。
今度連れてく時、嫌な思いした場所だって覚えてないといいのだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かわいそうに

えーーーそれは運が悪かったですね...ココちゃんかわいそう(涙)。
ただでさえおばあちゃんになってきてるのに、そういうストレスになるような事があるとすごく心配しちゃいます;
離れているあたしのためにも、今後ともお世話をよろしくお願いします...

Re: かわいそうに

> ナナさん

そうなのー、
パパも、ココちゃんがかわいそうで飛んで迎えに行きましたよ。
でもまあ、帰宅して2時間もしたら普通にご飯食べてたし、大丈夫だと思いますわ〜
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR