サトコとナダ

「サトコとナダ」という、エッセイ風マンガ(実体験に基づく創作、って感じ)を電子書籍で買って読んでみた。

こちらに、作者へのインタビューと作品の抜粋があるのでよろしかったらどうぞ
日本人女性とムスリム女性の交流を描くマンガ

アメリカ留学中の日本人サトコが、同じく留学中のサウジアラビア出身ムスリムのナダとルームメイトになり、色々異文化体験をするといった日常マンガだ。
私もアメリカに来てからムスリムのご家族とのお付き合いもあるので、
「あるある」な話が多くて笑ってしまった。
私がウケたのは
「ムスリムの知人が増えると


アブダーラとモハメッド多すぎ問題


発生」
というところ。
アブダーラとマンガには書いてあるが私の耳だとアブドゥールって感じに聞こえるが
まあどっちでもいい。
モハメッド、本当に多いっていうかもうその名前しかないんじゃないの!??って思うぐらい。
微妙に綴りが違ったりするんだけど、発音としてはモハメッドなのよね。
でももしかしてこれからそちらの国でもキラキラネームとか流行ったりして、
モハメッドなんていうクラシックな名前は廃れていくのかも知れないけど。
というのも、20年前アメリカに来た頃は石を投げればマイケルに当たる、って感じで
この人もマイケル、こっちもマイケル、あっちは本名マイケルだけど呼び名はマイク、みたいに
もー本当誰も彼もマイケルだったのよ。
それが今や、息子の友達でマイクとかマイケルなんて子、いないもんねえ。
それともモハメッドは宗教的な意味合いの方が強いから、流行には関係ないのかしら。

外できっちり髪を隠しているムスリム女性達が、
女性だけの家の中での集まりで髪を出していると本当に綺麗なのにも驚いた。
それもこのマンガに出てくるけど。
そもそも女性が髪を隠すのは、出して歩いてると男性が誘惑されちゃうからだとか
モスクで女性の方が男性の後ろに並んで礼拝するのは、
男性の目に入るところに女性がいるとそちらに気を取られて礼拝できないからとか
なんかさー・・・・
イスラム教って、本当に、男性を信用してないっていうかなんていうか・・・・!?

「あるある」な事も多くて面白かったけど、
「へえ〜、そうなんだ!」と勉強になる事も多くて面白いマンガだった。
そして、ムスリムを変に珍しがってるわけではなく、
ちゃんとサトコとナダとの友情を描いてるところがほのぼのしていい感じ。
おすすめです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そうなのよーーー

うちのバイト先でも結構ムスリムの子達がいるんだけど、男子は皆必ずモハメッドが名前に入ってるのよ!!通称は別の名前だったり綴りが微妙に違ったりするんだけど!

あと髪を下ろしてる女子達はマジでかわいい。あたしもつい見惚れちゃうわ。

Re: そうなのよーーー

> ナナさん

わははは、やっぱり〜〜〜!?
そうなのよ、微妙に綴りが違ってたりはするんだけど
結局モハメッドなのよね〜〜。
本人達はあれで不便じゃないのかしら?

そう、髪をおろしてる女性達きれいなのよねえ〜〜。
たまに見るとびっくりしますわ。ほんと。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR