FC2ブログ

ギャレットのあれこれ

帰宅してから、ギャレットのママに学校で会う機会があった(彼の妹はまだ在校生なので)。
「本当にありがとう、すごく楽しかったって言ってたわ!
でもねえ〜・・・


今まで行った海外旅行で一番楽しかった、


って言われるのはどうなの。
もう〜、今までどこに連れてってあげたと思ってんのよ〜〜!!って感じよ!」

とおっしゃるので大笑い。
彼は家族旅行でヨーロッパに何度か行った事があり、
学校の修学旅行でスペインにも行っているからだ。

私としては、頑張った甲斐があったって感じで嬉しいけどね〜。


日本に着いたよ、とタロウが友達にスナップチャットで連絡したら
「ギャレット大丈夫!?迷子になってない??(笑)」
と返事が来たそうだが、日本滞在中ずっと大丈夫だった・・・・と思ったら
最後の元日に私の実家へ行く途中、新宿駅ではぐれた!
ここでか!最後の最後に!??と焦ったが
まあ今は各自スマホとレンタルwifiを持っているので無事会えたんだけど。

どうしたのかと思って聞いてみたら
ぼーっとしてて、よその日本人家族のあとをついて行ってしまったと言うので大笑い。
まあ、アメリカにいる時と違って、我が家のメンツは東京じゃ
人混みに紛れてしまって見分けつかないからねえ〜。
しょうがないか。


浅草花やしきでの年越しでは、射的があったので子供達にやらせてみたのだけど
まずコルクの弾の込め方を皆知らない。
私がこうやるのだとやって見せたらタロウが
「さすが、昭和の遊びは良く知ってるね!」
だと。ええまあ、昭和の人ですけどねー。

そしてギャレットの銃の構え方が本気(爆)
うおー、それ、本物の銃の構え方で狙い方だって!
射的の銃なんて、片手で持って目一杯まとのおもちゃに近づけて、
パン!ってやるもんでしょ!??
ギャレットもナナも、きっちり肩に銃床をあて、ブレないように構えて
片目をつぶってまとを狙っていたので笑ったわ〜〜〜。
思わず、それ、本物の銃の構え方じゃないの!と言ったらナナが
「だって、マスケットは、こうやって構えないと・・・」
と言うのでまたまた大笑い。
マスケット、か!
確かに、先込めの銃ではあるが!

さすが南部アメリカ人〜。


ギャレットが日本で一番印象に残った食べ物は吉野家の牛丼だそうだ。
高いお金出して美味しいもの、ならアメリカや他の国でもあるけど
牛丼はあの値段であの美味しさというのは驚いたとのこと。
なるほどね。
確かに、安くて早くて美味しいもんね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
夫と猫1匹と一緒に2018年10月からオハイオ州クリーブランド在住。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR