FC2ブログ

日本旅行 その5

12月27日(水曜日)

朝6時起床、品川へ向かい8時過ぎの新幹線で京都へ。
朝食は駅で弁当を買って、新幹線の中で済ませる。

fc2blog_2018011114351548b.jpg

もーねえ、これは本当に私頭使ったのよーーー!!
時間の無い中でいかに効率良くあちこち回るか、って。
まず新幹線降りた後荷物をどうするか、ホテルに置いてから昼食に行くか、
昼食ももう予約しておいた方が間違いないだろうけど時間的にどう動けば間に合うか、とか。
そしてこの日の京都の天気予報は雪。
・・・京都は盆地だから寒いだろうとは覚悟してたけど、雪!!
新幹線は名古屋から雪のため減速運転していて時間より遅れるとか言ってるし、もう内心パニック。
子供達は旗持って先頭歩いてる私についてくるだけだから気楽なもんだったけど
私は結構きつかったなあこれ。
もう次は出来ないわー。

10時半ごろ京都駅着。
まずは投宿するブライトンホテルに向かい、大きい荷物を預けてしまう。
チェックインは3時。

ホテル近くの護王神社へ歩いて行き、ギャレットに神社のお参りの作法など教える。
手水場で手を洗い、口をゆすぎ、最後に傾けて柄杓の柄まで洗ってから元に戻す、
という手順をナナがちゃんと覚えていてギャレットに教えていたので感心した。
偉いわー。私、柄杓の柄を流すとこ忘れてました。恥。

しかしギャレットが色々日本の神道や日本式の仏教の勉強をして来ていて、
質問が結構深かったのでびっくり。
うっかりした答えが出来ないのでへどもどしてしまったわ。
こういう場合「そこは詳しく知らないので後で調べて説明しますね」と言うのが正解。
前に英会話教える手伝いしてた時に英語の先生に言われたのが
「生徒はなぜか、教師が最初に答えた事をがっちり覚えてしまう。
後であれは間違いだったと訂正して話して聞かせてもダメなのです。
だから、自分がうろ覚えの事や確信が持てない事はその場でいい加減に答えず、
きちんと後で調べて答えるからと言わないといけないのです」

これ、本当にそうなのよね〜。
子育てしてても思う。
だから、自信の無い事は適当な返事してはいけないのだ。

しかし後で聞いて面白かったのが、私がギャレットに英語で
日本の神様や仏様の話をしていたのを聞いてタロウが
「僕もすごく勉強になって面白かった」
と言っていた事。
・・・そういえば、タロウにはそんなに詳しく説明した事、無かったかも・・・
って言うか彼は別に興味示さなかったので、ちゃんと言って聞かせた事無かったかも。
日本語で説明しても彼のボキャブラリーじゃ理解しきれなかっただろうし、
英語で言って聞かせてたのを隣で聞いてたのはちょうど良かったんだろうな。
これは意外な効果。

護王神社からブラブラ歩いて京都御所の脇を南下し、
適当な時間になったのでタクシーを拾って昼食を予約した和食の店へ。
12時からのランチでおまかせコースのみ。
カウンターだけの小さな店だが料理しているのが全部見えるので
ギャレットには面白いかなと思って予約したのだが
お料理も一つ一つ凝っていて美味しく、ボリュームも結構あって満腹になった。

fc2blog_20180111143601026.jpg

締めはお抹茶と、その場で皮に詰めてくれる最中。
ごちそうさまでした。

予約した時には気づかなかったが、行ってみたらこのお店は
錦市場のすぐ横だったので、昼食後市場をぶらつくことにした。

fc2blog_2018011114363099a.jpg

ここは私も初めてで、賑やかで面白かった。
お正月用品が売られていて、ちょっと東京上野のアメ横みたいな感じ。
アメ横ほど激混みではなかったけど。

ギャレットはお母さんが緑茶が好きだから買って帰りたいと言っていたので、
お茶屋さんがあったから立ち寄ることに。
ギャレットは
「オススメは、なんですか」
とちゃんと日本語で聞き、お店の人も
「煎茶ならこれとこれと、これですね」
と上中下の値段の煎茶を教えてくださったのだが
100グラムいくら、の量り売りでしかも



値段表記が漢数字。





五百円、八百円、とか書いてあってギャレットには読めなーーーい!
・・・アラビア数字じゃないとは思わなかった・・・・
外人にはやっぱハードル高いな、地元の市場。

それでもなんとかお土産ゲット。
私はその場で煎じていたお番茶があまりにもいい香りだったのでつい買ってしまった。
ほうじ茶とか番茶とか加賀棒茶とか、大好きなんですわ。

錦市場から横へ逸れて新京極をブラブラ。
タロウ達は「意味不明な英語がついてる服」など見て歩いて大笑い。
お店の人がギャレットに英語で
「これは、日本オリジナルのブランドで・・」
と説明してくれたそうだけど、タロウ曰く
「うん、服に書いてある英語見たら、日本オリジナルって、わかるよ!」
まあそうだよねー。

雪がちらついて寒いしいい加減歩き疲れたので、
チェックイン時間に合わせてタクシー拾ってホテルへ。
女子チーム男子チームでそれぞれの部屋へ落ち着き、全員昼寝。
いやー、朝早く起きたし疲れたわー!

夕食はホテル内の中華レストランでコース料理。
これまた凝ったお料理ばかりでどれも美味しかった!
ギャレットは「アメリカの中華料理」しか知らないので
フカヒレスープや北京ダックを食べて驚いてたけど。

私とナナは夕食後、もう9時ぐらいになってたのでそのままホテルにいることに。
タロウはギャレット連れて京都のライブハウスやビンテージのビデオゲームを
置いてる店などに行って、夜中まで遊んで来たらしい。
ライブハウスでは店の人に声をかけてもらい、
タロウはドラムス、ギャレットはベースギター弾いて
お店の人のリードギターに合わせてジャムセッションして来たとか。
何それかっこいい。
店にはドイツ人とかスウェーデンとか色々な国の人が来てたそうで。
なんか私の知ってる京都と違うんですけど。
タロウは仲良しのギャレットを連れて日本に行けるとなってから、
実は色々とネット検索してそういう場所を調べ上げていたらしい。
やるねえ。
自分の興味ある事ならそういう熱意もあるわけね。

という事で京都1日目、終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まいですが、もうすぐオハイオ州に引っ越します。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR