FC2ブログ

日本旅行 その1

12月23日(土曜日)

朝6時に家を出発、アトランタ空港へBJに送って行ってもらう。
ナナはオハイオからアトランタへ飛んで来て、アトランタ→成田の直行便で落ち合う予定。

搭乗時刻2時間前に空港へ着くと、見たこと無いほどの長蛇の列!
どこが列の終わりなのかもわからないほど。
偶然タロウの学校の同級生家族に会ったが、彼らもずっと列に並んで待っているのだと言う。

でもまあ2時間以上あるんだし、と、大人しく私たちも列に並んで待つ。
ジリジリと進んでようやくカウンターまであと数組、と言うところで出発1時間前。
搭乗時刻はとっくに過ぎている。
するとカウンターの係員女性が列を回って来て何やら確認している。
「何時の便ですか?」
と聞かれたので私たちは11時15分だと答えると彼女は腕時計を確認して
「・・・ああ、1時間切ってますね。もう間に合いません。」



はぁ!??



ちょ、ちょっと待ってよ!
なんのために今まで1時間以上列に並んだと思ってんの!??
だったらさっさと、1時間切りそうなお客様いらっしゃいますかとか呼び出したらいいだろ!??
何もしてくれなかったくせに、大人しく並んでた客に向かって「もう間に合いませんねえ」って何!!??

私は滅多に怒らない人なのだがこの時ばかりは怒鳴ったね。
カスワードこそ出てこないが、これだけ英語で捲し立てられるようになったのかと後で自分で感心したほど。

だって私、以前成田空港で雪の影響でめちゃくちゃ混んでるとこに並んだ経験があるのだが、
その時はちゃんと日本人グランドホステスが列を回って来て、出発時刻の迫った便の客だけ
ピックアップして先に手続きして搭乗させてくれてたのだ。
当然ここでもそれぐらいの事はやってくれると思ってたのだが甘かった。
「私の便はもうすぐなのよ!早くやってちょうだい!」と、
列すっ飛ばしてカウンターに直談判に行ってた客は先に手続きしてもらってたのを見たから、
自分から声を上げないと何もしてもらえないのだった。

「じゃあ、間に合わないって、どうしろって言うんですか!」
と詰め寄ると
「他の便に振替ですねえ。空きがあれば、ですが」
と言う。
冗談じゃないわよーー、もうナナは飛行機乗ってんのよ!?
それに、日本行きの直行便は1日1便しか無いのだ。

係員女性にいくら怒鳴ったところでどうしようもない(コンピューターが預かり荷物の札をもう出さない)から、
不安になっているタロウとギャレットに
「大丈夫!搭乗口でゲートチェックって言って絶対荷物預けられるから!
このままスーツケース持って、セキュリティ通るわよ!」
と言って3人ででかいスーツケースガラガラ引きずってとにかく出国する事に。
スマホのアプリで昨日のうちにチェックインしておいたので、ボーディングパスを持っているから
飛行機に乗る事自体に問題は無いのだ。
チェックインしといて良かった〜〜〜〜。

この時点で出発30分前。

既に機内に乗り込んだとナナからはテキストが入るも
こっちは返事どころじゃないのでかなり心配させて申し訳なかった。ごめんねえ。

今回やってみて初めて知ったのだが、手荷物検査のあの機械って
でっかいスーツケースも通る大きさなのね!
あのベルトコンベアに載せるのも、機械の中通るのも初めて見たからびっくりしたー。
てっきり、機内持ち込み荷物のサイズしか通らないのかと。

セキュリティを通った時点で出発まで後15分!だったので、息子達に
「走れーーー!とりあえずゲートに行って、カウンターでわけ話しといて!」
と号令かけて走らせ、私は後からよたよたと追いかける。
走れる若い奴らが同行で良かった。

息を切らしてゲートに着くと、私達と同じように大荷物を引きずったお客さんが何人も。
あーやっぱり、預けるのに間に合わなかったのね・・・。

ゲートのカウンターではあっさり荷物を預ける事が出来、
問題なく搭乗。
あーやれやれ、間に合ったー!

日米往復で数え切れないほど飛行機乗ってるけど、
ここまでのアクロバット決めて乗り込んだのは初めてだわ!!

座席について落ち着いてみると、乗り換えの乗客21名が間に合わないのでしばらく待つとのアナウンス。
どこも混んでて混乱してるのか。
結局、1時間近く遅れての出発となった。
なんだそりゃ。

ちなみに、空港で偶然会ったタロウの同級生家族は午前中のメキシコ行きの便に間に合わず、
夜出発の便でロサンゼルスへ飛んで乗り換えてメキシコへ向かう事になったそうだ。
・・・お気の毒・・・・
きっとちゃんと、大人しく列で待ってらしたのね・・・・

お行儀のいい客がバカを見る。

覚えておかねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Mimiさん、こんばんは!

日本にいらしてたのですね。
ここの件はすごいですねー!!
機転と度胸でよく切り抜けられました(拍手)

京都駅からホテルまで荷物のデリバリサービスが便利でよく使っています。(反対にホテルからもあり)
と言っても、ご旅行は済んじゃっていますね^^
他の都市ではないので、さすが観光都市だなぁと実感します。







Re: No title

> 小夏さん

こんばんは〜〜!
はい、ブログに書いた通りクリスマスから年明けまで日本に行ってました!
本当に、アトランタから日本行きの便に乗るまでは今思い出しても我ながらすごかったです!
自分で自分を褒めてあげたい(笑)
しかしもう絶対、クリスマス休暇の週末には空港利用しません。決心しました。

小夏さんも京都には良くいらっしゃってるようですね、ブログ拝読しておりますが。
なるほど、駅とホテル間のデリバリーサービスですか。
それは思いつきもしませんでした。
次回があったら調べて利用してみるかもしれません。
こう言う情報はいつでも助かりますし嬉しいです、ありがとうございます!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まいですが、もうすぐオハイオ州に引っ越します。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR