FC2ブログ

やっと休息

学校が休みでピアノ伴奏のお仕事も無いので、
ようやく朝寝坊。
夜中にちょっと目が覚めたけどまあそれは普段でもそうなので、
これでやっと時差ボケも少し良くなるかな?

タロウは学校でいかに日本滞在が楽しかったかを力説したあまり
友達に「そんなに日本がいいなら、日本帰って住めば」と言われてしまったそうな。
それに対してタロウの返事は
「僕だって、帰れるなら帰りたいし住みたいよ!」

へー。そうなんだ。
タロウはナナに比べて日本語が上手くないし
さほど日本のカルチャーや歴史に興味が無いようだから
日本に住みたいと思ってるって知らなかった。
ていうかまあ、彼の言う「日本」は、「東京」の事だろうけどね。

そしてそう言うタロウの様子を見ていた後輩の男子達がお母さんに
「タロウと一緒に日本に僕も旅行してみたい!」
と言っているそうで・・・・私が直接そういう子達のお母さんに言われたんだけども・・・



いや、もう勘弁して。


こっちも年取るのよ!体力衰えてんのよ毎年!
もう子供達連れてこんな旅行のアテンドなんか出来ませんって!!!

ていうか、今年の夏からタロウはもう大学生なんだから、
友達連れて行きたいなら自分で計画してくれや。
大学生でバックパッカーしてヨーロッパ歩くとかさー、
まあ普通にやるじゃん?
親がお膳立てしての旅行はそろそろ終わりにしてくれんかね。

でも、インド人奥様が言ってた
「Mimiのところは、子供達が日本に帰るって言ってもついて来てくれるの?
いいわねえ〜!私なんてもう、インドに帰るって言っても子供達誰もついて来ないのよ!」
という実情に比べたら皆日本に行きたがってくれるのはありがたい事なのかもねえ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます

って、いつまで言っていいのか忘れてしまいましたが。。。
おかえりなさい。あれ?帰ってくる州まちがえた?ってくらい寒いですよね(笑)そちらもハンパなく寒い事とお察しします。

ウチの子たち、次男はまだドイツに帰れるものなら帰りたいとかいってますが、長男と長女はいまさらドイツに戻ってもいろいろとアジャストがきついんじゃないかって、だんだんと悟ってきてます。大学在学中、何度か一人でドイツで暮らしたりして、アメリカで甘やかされていることが、欧州では辛いかも…って言ってます。こどもだってつらいよ、ってとこでしょうかね。

日本は冬は家の中が外より寒く感じるから、アメリカ育ちの息子さんはその辺いかがですか?ウチの子達はダメかも。。。

Re: あけましておめでとうございます

> Schatziさん

あけましておめでとうございます。
確か松の内(7日まで)は、言って良かったような・・?あれ?違うかな?

本当に寒いですよね!!南部なのかここは!?ってぐらい。
東京はあったかかったです。日中はひなたにいるとポカポカしてコートいらないくらいでした。
陽が落ちるとさすがに寒かったですが。
こっちに帰って来て寒さにたまげました。

次男さんの方がドイツに帰りたいんですか〜。
年齢が小さいうちにアメリカに来た子の方が、大きい子達よりも
アメリカに馴染んでるのではと思ってましたがそれぞれなんですねえ。
アメリカで甘やかされていることが、って、なんとなくわかります(笑)
欧州って(と言っても住んだことがあるのは英国だけですが)
大人な国、って感じがするんですよ。自己責任の国というか。
アメリカはもうちょっと甘い感じ。
日本はもう、甘々でどうしようもないですが(苦笑)

タロウは朝シャワーを浴びる人なので、今回airbnbで泊まった昭和の木造家屋の
外気温と同じ温度の風呂場がきつかったみたいです(笑)
日本の風呂場にはセントラルエアー入ってませんからね〜〜
泊まった最初の2日くらいは「シャワーだけでいい」と言っていたのに、
3日目からは「お風呂、ためてください・・・・」って変わりましたから(爆)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
夫と猫1匹と一緒に2018年10月からオハイオ州クリーブランド在住。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR