世界一のクリスマスツリー?

プラントハンター西畠清順なる人物が仕掛けたらしいイベント
「世界一のクリスマスツリー」
とかいうものが、神戸のメリケンパークにて現在進行中。
詳細は面倒臭いし不快なのでリンクしません。
神戸、西畠清順、世界一のクリスマスツリーなどで検索すればすぐ見られると思います。

以前は面白いな、この人いいな、と思っていた
糸井重里も一枚噛んでいるそうなので
もう今となってはああやっぱりな、って感じ。
糸井もバブル時代の感覚から変わってないんですな。

本当にこの話は不快。
当初は「あすなろは、明日は檜になろう、というのであすなろという名前、
すなわち落ちこぼれの木に光を当てたい」とか言ってたくせに
ネットで炎上して叩かれたら
「木がかわいそうというのなら、そういう気づきを与えることも目的の一つだった、
この木に注目することで改めて自分たちが木の命をもらって生きていることを考えてください」
とか言い出して、そもそもの「落ちこぼれの木」という文言がなくなり
すなわちあすなろである必要が全く無くなってしまった。

「世界一のクリスマスツリー」という惹句にしても、
「高さが世界一」と勘違いした人が多いようだが
ギネスに申請する内容は「世界一飾ったオーナメントの数が多いツリー」なのだそうで。
しかもそのオーナメント、1個五百円で販売して願い事を書く反射板だとか。

あのねえ。
クリスマスツリーは七夕の笹じゃないし、
オーナメントは七夕の短冊でもなければ絵馬でもないんだよ?

そもそも、クリスマスツリーは(聖書にまで遡ると面倒なので省くけど)
あすなろじゃないし。もみの木だし。

そして役目を終えたあすなろのツリーは、
フェリシモ(神戸に本社のある通販会社)が細かく数珠玉にして
一個ずつゴム紐に通した「バングル(腕輪)」にして3800円で販売するとな。

12月3日現在、この発表は撤回されて(いるようだが)
あすなろはクリスマスツリーのお役目のあと、




生田神社の鳥居にされる




そうである。


樹齢150年の、結界としての役目を担ってきた
注連縄を巻かれた山の中のあすなろの大木を
引っこ抜いて船に乗せて神戸に運び、
海風に晒され夜も照明を当てられる小さな植木鉢に植え替え
ギネス記録を狙うとかいう反射板をしこたま吊るし
一定期間が終わったらバラバラにして神社の鳥居や
小さなバングルにして売り払う。

すごいな。

木への思いとか、気づきとか自然への思いやりとか?
どこにあるのかな?

クリスマスツリーとか言ってるけどそもそもキリスト教に敬意を払ってると思えないし
願い事のオーナメントを吊るすのは七夕か絵馬かと思うから仏教かな?と思うし
それが終わったら生田神社の鳥居って、神道へ行くわけか!??

すごいな。

日本人がいくら宗教に寛容だとか
結婚式は教会でおこなって年末は除夜の鐘きいて、年明けには神社に初詣行く人が多いったって
この木が引っこ抜かれて移動させられてそんな場所でそんな最後を迎えるのを
どうでもいいと思うと思ったの???

しかも、神戸で?
大震災の、鎮魂だとかいう大義名分掲げてるイベントで????

私は、神戸の大震災の時に日本にはいなかった。
アメリカにいて、CNNで燃え上がる神戸を見て
あまりのことに言葉もなかった。
詳しいことを知りたくても当時インターネットは無かったし
私の住んでいた地域では日本語の情報などリアルタイムで手に入らなかった。
実家も親戚も関東地方だし、それほど神戸に繋がりは無かったが
それでもあのショックは今でも鮮明に覚えている。

その事件を、イベントのお題目に、使うか?

なんでこれほど不快に感じるのだろう、と思って考えていたら
ツイッターの意見で
「こんなの、イベントです、ギネス狙いです、カネ集めです、って
言ってくれたらむしろスッキリしたのに。
神戸大震災がどうのとか鎮魂がどうのとか建前言われるから気持ち悪い」
というのを見かけてその通りだと思った。
広告代理店が仕掛けた
「人集め、金集めのイベントですからよろしく、
ツイッターやSNSで拡散して皆で遊びに来てくださいね!
でっかい木も立てますんで、願い事書いたオーナメント買ってってください!」
っていう話ならこれほど腹も立たなかったのかもしれない。

おためごかし。
ふざけんな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR