このところの色々

なんか今週は長かったなあ〜・・・
やっと金曜日、って感じ。

タロウが例のシニアラウンジスナック当番なせいで
火曜日は五合分の巻き寿司を作り、木曜日はブラウニーとマーブルケーキを焼いてもたせたり
月水金がジャズバンドの練習で学校に行くのに
合唱のクラスが今週は火曜と木曜だったので結局毎日学校へ行く羽目になったりで
なんだかんだ毎日出かけてたせいかな・・・。
学校にいるのは長くて3時間、短いと30分くらいなんだけど
それでもなんか時間を取られる感じ。

学校からEメールで「明日がスクールピクチャーの申し込み締め切りです、お忘れなく」と来たが
そんな話全然聞いてなかったのでタロウに尋ねると
「あっ、忘れてた、バックパックに入ってる。」
と、写真の見本と申込書を出してくる始末。
・・・小学生の時と変わらんがな。

タロウの同級生のお母さんから電話。
何事かと思ったら数学の先生について、タロウは困ってないかと聞いてくる。
そちらの家のお嬢さんもタロウと同じく
「一体今授業で何をやってるんだかわからない、だからテストの点も悪い」
と言ってるそうで。
確かに、他の子達は学校の先生の説明じゃ理解できないからと
よその家庭教師に習いに行ったりしている。
タロウも時々、その家庭教師にお願いしたりしているのだが。
「もう、私、校長先生に電話したのよ!どうなってるんですか、って。」
とそのお母さんは怒っている。

・・・えーと。

我が家の場合、「何やってんだかわかんない」のは
てっきりうちの息子がバカだからだと思っていたもので・・・・

学校に直接苦情を言うなんて、思いもよらなかったわ!!

子供の言うことを100パーセント鵜呑みにするつもりはないが、
どうやら確かに先生(今年からの、新しい先生)のやり方にも問題はあるようだ。
と言ってもねえ。
簡単に先生の首をすげ替えるわけにもいかんだろうし。

タロウは「宿題を皆で写しあった」とか「授業態度が悪い」とか
もう色々親が呼び出されて恥をかいてるから、
「テストの点数が悪い」ぐらいはもうしょーがないかーと諦めてるんだけど。
なんとか無事に卒業してくれて、どっか適当な大学に滑り込めれば御の字ですわ・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住。
現在は夫と猫1匹と一緒にアラバマの田舎住まい。
娘と息子は大学生でそれぞれ別に生活しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR