fc2ブログ

自己実現?

知人から聞いた話なので私が直接の知り合いでは無いのだが・・・
とある日本人奥様の話が、結構重かった。

奥様は日本人、旦那様はアメリカ人。
お子様は男子3人、皆20代で大学卒業済み。

長男は奥様の自慢の「良く出来る息子」さんだったらしいが、
息子さんの方から奥様に縁切りをして全く連絡の無い状態。
次男と三男は一卵性双生児で、アメリカに引っ越してきた時(高校生ぐらいかな)に
「このクレジット(よその国のインターナショナルスクールの成績)があれば、
ここなら飛び級できますよ」
と言われたのに奥様が飛びついて、上の学年に入れてしまったそう。
でも実際の学力は飛び級してついていけるほどでもなく、
本人達はかなり苦労したというのだが奥様は周囲から
「まあ!飛び級なんて、本当に出来るお子さんをお持ちなのね、羨ましい!」と
言われることに気持ちが良くてそちらのケアをしなかったらしい。
要するに、「飛び級出来るほど優秀なお子さんをお持ちの、
お母様はすごいわ!」と、言われたかったらしい。

そしてこの双子ちゃん達が楽器をやっている。
しかし、20代ももう半ばの年齢になるが彼らの名前で売れてるわけではない。
奥様が日本へ夏休みに連れて帰っては
「アメリカで修行している双子のミュージシャン!」
とかって、売り込んであちこちのフェスとかなんとかに出ているらしい。

本人達はもう、ミュージシャンとして食って行けるとは思ってないらしく、
ちゃんと食い扶持の稼げるお仕事に(アメリカ国内で)ついてるそうなのだが
奥様が諦めてないらしいんだよな・・・。
そして、奥様がその息子達(双子ちゃん達)を連れて
日本へ毎夏ツアーへ言ってるうちに、放って置かれた旦那様(アメリカ人)が
酒飲み過ぎで体を壊したとかで・・・。

もうこの話、どう聞いたらいいのーーーー!!!

その奥様、知人曰く
「どこに住んでも絶対に、ここがイヤ、あれが合わない、って言いそうな人なのよねえ・・・
今はアメリカに居て、日本の方がいいって言ってるけど、
あれ、多分日本に帰ってもきっと今度は日本はここがイヤ、アメリカならここは・・
って言いそうな感じで・・・」
という人らしい。
うん。
わかる。
そういう人って、いるんだよね・・・・。
でもそういう人ってこっちのエネルギーを吸いとっていくから、
私はなるべく関わらないようにしてるんだけど。

この、ミュージシャン双子ちゃんのお母さん(奥様)は、
多分「自己実現」を子供達に託しちゃったんだろうなあ。
私が努力して、私自身を周囲に認めてもらう喜びを、
「私の子供」が努力して、「私の子供」が周囲に認めてもらうことで
喜びを実感してしまったんだろうと思う。
いや、私だって思うよ?
子供が褒めてもらったり、賞をもらったりしたら嬉しいよ?
でもこの奥様の場合は少し病的な・・・
ちょっと、「代理ミュンヒハウゼン症候群」に似た感じを受ける。

外から見ていてあれこれ言うのは簡単だけど、
しかしこれ、難しいだろうな・・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
1993年からアメリカ在住でしたが、
2021年8月、夫と2人で日本へ本帰国。
娘はカリフォルニアで社会人生活、息子はテネシー州ナッシュビルにいるらしい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR