Jazz Band

今年度もジャズバンドのキーボードを担当することになり、
毎週月水金は学校へ行ってジャズバンドの練習。
タロウは今年はベースギター担当。

ベースのギャレットが卒業したので新たにベースを弾ける子が来るという事だったが、
その子がまるでジャズに興味が無いとかで話がポシャってしまい。
本来はトロンボーン担当のタロウがベースを弾くことになったわけだ。
そうなると去年の後半キーボードを担当していたピアノが弾けるJPが
元々のトロンボーンに戻らざるをえず、従ってキーボード奏者が足りない、となったそうで。
なんか玉突きな話。

ともあれ、今はクリスマスコンサートに向けて練習中。
新しい2曲はボーカルが入るもので、歌ってくれる子はこれから探す。
1曲は女性ソロ、もう1曲は男女デュエットだが
デュエット曲はタロウが「自分が歌ってもいい」と言い出したのでびっくり。
・・・まあ確かに、ベース弾きながら歌うぐらい彼には簡単だろうが。
キーがちょっと、タロウの声には高いんじゃないかと思うけど大丈夫かな。

でも実はこの人、ギターはもちろんだけど歌も意外とうまいのよね。
去年のユースオーケストラのクリスマスコンサートの時など、
オープニングで歌い出したソロの男子の声が良くて
「うわー、上手な子がいるんだなあ・・・どの子が歌ってるんだろう?」
とキョロキョロしたらタロウだったという。
あれにはたまげたもんほんと。
そういえば幼稚園の頃から、意外に歌がうまくて周りからも感心されてたんだった・・
小学生の時はずっとギター伴奏ばかりやってて歌ってなかったし、
中学生以降も合唱には参加してるもののソロはやってなかったから忘れてた。

今度のジャズの曲は歌としてはすごく簡単なものだから、
キーさえ合えば結構うまくいくんじゃないだろうか。

合唱クラスの方も、例年通り伴奏を頼まれた。
タロウがいよいよシニアだから、これも今年が最後だなあ。
がんばる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR