カリフォルニア旅行 その5

8月5日

朝はゆっくりめに起床、シャワー浴びて身支度して荷造り。
午後1時の飛行機なので、レンタカーを返す手間や渋滞を考えてホテルを10時ごろに出る。
レンタカーセンターで車を返却、これは何の問題もなくあっさり終了。
そこから無人の電車で空港ターミナルへ移動。

チェックインはアプリで済ませたのでバゲッジドロップに並んでいたら、
混んでいたので外の受付に行くよう指示される。
しかしここは列は短いものの、慣れてない家族連れとかがいて時間を食う。

セキュリティは今回プレチェックではなかったので普通の列に並ぶ。
私のすぐ前の中国人女性が、何を急いでいたのか荷物ピックアップのレーンに
パスポートを落として行ったので、慌てて追いかけて声をかけたら気づいてくれた。
無事に渡せて良かった。
他のものならともかくも、パスポートだもんね。
そういえば、前は荷物のレーンで車の鍵を拾った事もあったなあ。
あの時はどの乗客かわからない状況だったので、係員に預けて来ちゃったけど。
あの鍵、ちゃんと持ち主のところへ届いただろうか。

出発ロビーへ向かい、適当な店でサンドイッチを買って朝食。
私達の出発ゲートで、一つ前の便が何の不具合かなかなか飛び立たず、
予定よりも待ち時間が長くなってしまったけど
Free Wifiが入るので時間潰しも楽だった。

定刻より20分ほど遅れて出発。
アトランタには東部時間の午後9時半頃到着。
飛行時間は5時間弱。
サンディエゴよりもサンフランシスコの方が遠いのね。

空港のパーキングから1時間半のドライブで家に到着。
疲れたので最後の30分はタロウに運転してもらったけど、助かった〜。

4泊5日のカリフォルニア北上縦断旅行、疲れたけど面白かった!
これでボストンと合わせて8校大学を見て回ったわけで、
どこかに入れるといいんだけどねえ〜・・・・。
もうとにかく、下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式で、
手当たり次第に願書は出すつもりらしいけど。
どうか無事に早く決まってくれますように〜〜〜。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
久しぶりにミクシィでコメントいただいたのでブログ覗きに来ました。ご無沙汰いたしておりました。

タロウ君とカリフォルニア大学見学ツアーにいらしていたんですね。ブログ拝見したら、私の母校USCにもいらしていたようで… 連絡くださったら御案内したのに〜と思ったのですが、駆け足旅行だったようなのでお会いする時間も無かったかな…

我が家も、今年の夏は、去年の夏に引き続き、東海岸の大学を見学して回りました。ウチのお嬢は、大型校のUCには興味が無いそうで…せっかく州民だし、カリフォルニア州内だったら帰省も楽なのに…と私は内心不満なのですが、大学に行くのは本人だし、大学選びはその後の人生にも影響を与える大切な事だと思うので、本人の意思を尊重させねば、と親のワガママは抑えております。(笑)

娘が通っているのは公立高校なのですが、そのせいもあってUCとかCSUに行く生徒がものすごく多いんですよね。生徒数が多い公立高校なので、ただでさえ進学カウンセラーの指導が細やかではないのに加え、UCやCSU進学には詳しいけれど、小ぶりな私立大への進学指導のレベルは今1つらしく、仕方が無いので本人や親の私たちが自分なりのリサーチをするしか無いのが、困りものです。タロウ君はたしか私立高校に通っていると記憶しているので、そのあたり指導は行き届いているんだろうなあと羨ましく思います。プラス、MimiさんはNanaさんの時ですでに大学進学を経験していらっしゃるから、慣れたものですよね。

娘の高校は今日がシニアのレジストレーション。いよいよ最終学年が始まり、秋から新年にかけてはアプリケーションの準備で忙殺されそうで、ストレスフルになる半年を前にちょっと憂鬱が入っているカルバーガールでした。
長文失礼いたしました。

Re: No title

> culvergirlさん

こんにちは!こちらこそ、ご無沙汰しておりました〜。

はい、カリフォルニア北上縦断・弾丸ツアーに行ってまいりました。
USCでらしたんですか!すごい!
タロウはUSCに惹かれているものの、多分成績で無理ですわ・・・orz

東海岸は、私達はこの前ボストンに行って来ました。
ナナの時はNYを見て回ったのですが、タロウはボストンを見てみたいと言うもので。
でも、町は気に入ったものの、学校はあまりピンと来なかったようです。

タロウの学校からも、一番多いのは地元アラバマの大学へ進学する子達ですよ〜。
州外に行く子はほんの少し。
幸い少人数の学校なので、カウンセラーの先生はとてもきめ細かく見てくださって助かりますが。
ナナの時は本人任せでこちらはお金を出すだけ、だったので
経験があると言っても全く関係ないですよ〜〜。
タロウはさてこれからどうなることやら・・・って言っても
一番大事な11年生はもう終わってしまったので今から何を言おうと後の祭り・・・かなあ・・・(涙)

来年の夏はculvergirlさんもお嬢様の大学進学の引っ越しでお忙しくなりますね!
うちはナナが大学卒業(のはず)、タロウが高校卒業で大学への引っ越し、と
引っ越し2つが重なるので考えただけで死にそうです^^;
お互い頑張りましょう!

No title

早速のお返事、どうもありがとうございます〜〜

USCは大学院だけなんですけどね(というか、学部は日本で卒業だったので)
私が通っていた頃(89〜92年)は、USCってそんなにレベル高くなかったんですよ。私のクラスメイトがundergradsのクラスのTAしていましたが、学生たちの書くエッセイのお粗末さにしょっちゅうキレてましたから。USC=University of Spoiled Childrenなどと揶揄されていた事もあったし(笑)

タロウ君、バンドでの活躍が素晴らしいから、それを前面に出すとすごく有利だと思いますよ〜。大学は様々な才能を持つ学生を集めたがると聞いていますし、私たちが行った私立大学の説明会などでも、「受験審査は学校の成績やSATorACTの点数だけを見るだけではありません」と異口同音に言われていましたから。エッセイも重視されるようなので、娘にも「今からエッセイのトピックとかを見ておきなさいよ〜」とハッパをかけておりまする。

ボストンは素敵ですよね〜。歴史の浅い西海岸に住んでいると、19世紀に建てられた建物がいまだに普通に機能している街にはとても憧れます。
ボストンはボストン大学を見学していらしたようですが、私たちはタフツを見てきました。郊外に在るのでキャンパスは広々としていた一方、ボストンへは地下鉄(かな?バスかも?)で簡単に出られるので、なかなか良い環境だし、娘も気に入ったようでした。去年、今年、見学した大学の中には、middle of nowhereに在る大学も結構あって、LAのような大都市で生まれ育った娘にはどうだろう…という思いもあって、なかなか難しいですね。

Re: No title

>culvergirlさん

確かに、こちらの評価はアカデミックの成績以外も重視されますね。
タロウも一応それは踏まえていて、スポーツに参加したり
バンド関係でもちゃんとクレジットになるような学外のものに参加したりと
それなりに考えてやっているようです。
ずっとボーイスカウトをやらせていたので、私としてはそちらも続けて欲しかったのですが・・
イーグルスカウトまでやるとすごくポイントが上がるらしいので。でもやめちゃいましたけど。

Middle of nowhereにある大学、すごくわかります(笑)
でもそういうところはキャンパスが広くて綺麗だったりしますよね。
都会の学校とどちらが合うのかはそれこそ、その子によるのかな〜。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR