カリフォルニア旅行 その2

午前6時起床、サンディエゴを出発、一路ロサンゼルスへ。
グーグル様様で、迷うこともなく2時間と少しでロサンゼルス到着。

途中、有料道路を通ったのだが支払い方法にたまげた。
料金所が無く、通る車の写真を撮るゲートが頭上にあるだけ。
どうやってお金払うんだ?と思ったらゲートの先に看板があり、
「5日以内に次のウェブサイトにアクセスして料金を支払ってください」
とある。
走りながらなのでサイトのアドレスが読み取れず、助手席のタロウにチェックしてもらう。
ホテルに着いてから言われたサイトにアクセスして車のナンバーを入れると
「登録済みのレンタカーです。何日から何日までレンタルの予定ですか」
と出るのでもうびっくり。
使用日を入力すると登録したメールアドレスにメールが来て
「レンタカー会社に請求するので、今後州内で他の有料道路を使用する場合も
これで手続きは完了です」
すごいなー。
料金所が無いからいちいちそこで渋滞したりしないし、いいアイディア。
しかし、ネットが使えなかったらもう人間じゃ無いわね、今は。

まずはタロウが一番見たいと言っていたUniversity of Southern Californiaへ。

fc2blog_20170808044927b80.jpg

キャンパス内にやたら機材を運ぶトラックが止まってるなと思ったら、
構内の一角でテレビのコメディードラマGoldbergの撮影をやっていたのだった。
へえー、さすがLAだなあ。←田舎者丸出し

キャンパス内のカフェテリアでお寿司のパックとサラダを買ってブランチ。
今はどこでもこういうお寿司が売られていて、時代が変わったなあとつくづく思う。

fc2blog_20170808044904967.jpg

大学構内の売店で見かけたTシャツ。
やっぱり中国系とか多いのかしら?

昼過ぎ、一旦ホテルに行くもまだ部屋の用意が出来ていないというので
荷物だけ預けて外出。
ビバリーヒルズのホテルなので、せっかくだからとロデオドライブを冷やかしに行く。
私にとってのロデオドライブはやっぱり「プリティウーマン」だわねー。

fc2blog_201708080448256a6.jpg

シャネル、グッチ、フェラガモ、ヴィトン、ティファニー
ドルチェ&ガッバーナ、ハリーウインストン、ルネ・ラリック・・・・
もうどれもこれもきらびやかすぎて全然関係ない、って感じ。
フェラガモの靴はすごくいいのよ〜、とタロウを連れて店に入ったら
最近靴にすごく興味のあるタロウはスニーカーも革靴もどれも素敵なのでうっとりしていた。
でも、スニーカーでも4万円。
値段見ていちいち驚き、いやーそれは無いわーとか言いながら店を出ようとしたら
タロウがキーチェーンを発見。
「あ、きっと、キーチェーンでも100ドル(1万円)ぐらいするんだよ」
と言うので値段見てくれば、と言うとチェックして来て
「・・・甘かった。400ドル(4万円)だった!」

わはははは。
私たちにとってはキーチェーンに1万円って、想像の精一杯上限の値段だったけど
実際はもっと高かったのかーーー!
想像の中でもとてもかなわなかったわけだ。恥ずかし〜!

ギャラリーがあったので入ってみたが、ダリのプリントや彫刻や、
ピカソだのシャガールだのが置いてあって美術館みたいで驚く。
安いのでも40万円くらい。
いいわねー、こういうのを
「あらこれ素敵ね、いただくわ、家に送ってくださる?」
なんて言えるセレブになりたい。

ロデオドライブで止めた駐車場はパブリックのパーキングで、
2時間まで無料だった。良心的。
帰る前にパーキングの近くでアイスコーヒーとケーキで一休みしたが、
ここのケーキが意外に美味しくて驚いた。
いいなあ、都会は。

ホテルへ戻って部屋にチェックイン。
角部屋で車椅子アクセスもあり、と言うのでどんな部屋かと思ったら
広いしキッチンまでついていてびっくり。

fc2blog_20170809004401958.jpg

fc2blog_20170809004333979.jpg

一泊しかしないのが残念!って感じ。

一休みして、まだ夕方だったのでどこか観光に行こうかと
「ラ・ラ・ランド」でも印象的に使われた天文台へ行ってみることに。
しかし事前にネットで見た通り、激混み!
車を置く場所が全然なくて、結局ぐるっとドライブして麓に戻って来てしまった。
残念。

疲れたのでホテルに戻り、キッチンとダイニングがついてる部屋なので
出前を取って部屋で食べることに。
そう言うお客さんが多いのだろう、ちゃんと部屋に出前のメニューがいくつも置いてあった。
しかし良く見るとチョイスはピザ一択。さすがアメリカ。
昨日ピザは食べてしまったので、ピザ屋だけどバッファローウィングや
サラダも置いてる店を選んでスマホのアプリでオーダー。
意外に美味しいウィングで、これは正解だったかも。
私はホテル近くのコンビニで買って来たワインで晩酌。

明日はいよいよサンフランシスコに向けて10時間ドライブだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

懐かしい〜。私もLAに住んでいたんですよ〜昔。
USCは友達も行っていました。
別名「University Spoiled Children」とも言われるんだそうです(笑)
でも、いい大学ですよ〜。特に音楽系や映像系も。

Re: No title

>るいさん

こんにちは!ドラクエはかどってますか!?(笑)
LAにお住まいだったなんて、羨ましい!
いつもカリフォルニアに行くと東洋人が多くって、
ジロジロ見られたりしないので(アラバマではがっつり見られます)
すごく気が楽なんですよ。
USC、そんな風に言うんですね(笑)
今回キャンパスを見学してみて、音楽や映像に力を入れていそうだなと感じたのですが
その印象は間違ってなかったのですね、うん。
でもUSCも・・・タロウの成績では・・・・(涙)
記念受験的に、願書だけ出すと言っておりますが。情けなや。

No title

ありがとうございます!
ドラクエ、もう後半部分で、ボス戦で負けるので、レベル上げ中です(笑)

 私自身は、USCはいい大学なんですが、とにかく場所が、、。男の子なら大丈夫かな。もしご進学なさるなら、セキュリティに気をつけてくださいね〜。ジョージルーカスの出身校なので、映画系の人が多いらしいです。友達は音楽の方でした。
ここは、お金持ち学校で有名で、ライバルはUCLAですが、もちろんアジア系が多くUCLA は、the University of Caucasians Lost among Asians って言われてます(笑) UCアーバインもいいですよ。どちらもアジア系多いです。。

 息子さん、これから受験なんですね〜。いよいよですね!頑張ってくださいね!!アーリーならもう10月には出しちゃいますもんね。あっという間ですね。寂しくなりますね。

Re: No title

> るいさん

レベル上げ、地味な作業ですよね(笑)
頑張ってください〜〜。
私は今、FFのためだけにPS4を買うべきかどうか悩んでおります。

タロウ自身はサンディエゴが一番気に入ったようです。
私も、あそこはいいな〜と思ったので、行かれるといいのですが・・・
USCは確かに、場所柄がちょっと、って感じでした。
UCLAはナナの時に見学に行ったのですがすごく広くて綺麗なキャンパスでした。
そして、アジア人多かった!インド人、中国系、韓国系・・・・
ほんと、白人の方が少数派でしたわ。

子供と一緒に住むのもこの1年で終わりかと思うと、
まあ寂しいような楽しみなような!?感じです。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR