カリフォルニア旅行 その1

8月1日(火)

午前5時半起床、7時に家を出発。
ロングタームのパーキングに車を止め、空港へ。
チェックインはアプリで済ませてあるからさっさと荷物を預け、
今回はセキュリティもプレチェックになっているので簡単に抜ける。
プレチェックだと靴も上着も脱がなくていいし、液体もバッグから出さなくていいので楽。
列自体も短いしね。

出発ゲート近くにあるフードコートでベーグルサンドを買って朝食。
やっぱり昔より柔らかくなってる気がするなー。

東部時間午前11時55分のフライトでサンディエゴへ。
飛行時間は約4時間。
エコノミーコンフォートの一番前の席に座ると
シートベルトがなんか太くて普通と違うなと思ったら
CAの説明によるとここにエアバッグが入ってるのだそうだ。
前の席が無い(ファーストクラスなのでちょっと離れてる)からなの?
初めて見たわ。

エコノミーコンフォートクラスは満席ではなかったので、
タロウと2人で3人がけを使えて楽だった。ラッキー。

パシフィックタイム(東部時間より3時間遅い)の午後1時、サンディエゴ着。
荷物をピックアップしてシャトルバスでレンタカーセンターへ。
ここでタロウがまだ18歳だからレンタカーを運転できるできないであれこれ手間取り、
結局特別料金を支払っても未成年ではダメだそうで(25歳未満は特別料金が必要)
じゃあしょーがない、と諦めて私1人で運転することに。

カウンターで書類を受け取ると
「ゾーン2に行って、どの車でも選んで乗ってってください」
と言われて驚く。
へえー、そんな風になってるんだ!面白い。
ゾーン2へ行くとヒュンダイのセダンがずらり。
他の車種もあったのでタロウは
「うわー、なんか面白い、僕が選んでいい?」
とウキウキ。男の子だのう。
ヒュンダイの白のElantraに決定。
結局車に乗り込めたのは2時半過ぎ。いやー、時間かかったわー。

ナビはついていなかったので、家から持参したスマホのホルダーをフロントガラスにつけて
自分のiPhoneをはめてグーグルマップのナビを使う。
これは便利だった!これがなかったら今回の旅行、どうしようもなかったわ〜。
それにしても飛行機のボーディングパスもホテルの予約やチェックインも
カーナビまでスマホでやる時代だもんねー。
スマホなかったら生きていけないわ、本当に。

まずはホテルではなく、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)を目指す。
空港からの高速は、流れているものの交通量が多い!
普段近所の空いた道しか走ってない田舎者には辛いわ。

fc2blog_20170802110642714.jpg

空港から20分ほどのドライブで大学へ。
大学構内の道をぐるぐる走って、適当な駐車場に止めてキャンパス内を歩いてみる。
気温は22度ほどで、湿度が低くて気持ちいい!風が爽やか。

fc2blog_20170802110710479.jpg

ビルの上に、危なっかしい感じで一軒家が!?
エンジニアリングのビルディングだから、なんかそんな実験的な目的なのかしら。

フードコートがあったので、遅い昼食をとる。
単なる中華のテイクアウトだがアラバマで食べるのより美味しかった。

午後4時半過ぎ、大学から15分ほどの場所のホテルへチェックイン。
一休みして、ホテルの近くのモールへ行ってみる。
オープンエアーのモールだがとにかく気温も湿度も快適なので
ぶらぶら歩くのも楽しかった。
タロウはシャツやジーパンなどいくつか買ってご機嫌。

帰り道でピザをテイクアウトしてホテルへ戻り、部屋で食べて本日終了。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR