10時間ドライブとお誕生日と

7月6日の朝7時頃、ナナと2人で彼女の車でオハイオへ向けて出発。
夏休みの1ヶ月の実家滞在を終え、彼女は自分のアパートへ戻るのだ。
1人で片道9時間半の距離を運転するのは大変すぎるし
我々親も心配なので、私が付き合って交代で運転して行く。

こういう事も有り得るから、やっぱり子供はある程度若いうちに
産んでおいた方が後々都合がいいかも・・・・。
今私は51歳、なんとかこのぐらいの運転ならこなせるが
これがもしもあと10年後だったら?
そんな体力ないかも・・・・とか思ったりして。

途中、雷雨にあって本当に前が見えなくて軽く遭難状態になったり、
工事中の区間があって渋滞したりしたが
なんとか夜7時過ぎ(オハイオは東部時間なので、アラバマでは6時)に
オハイオ州コロンバス到着。
何度も走っているせいか、9時間半のドライブも最初の時ほど
長くは感じなくなってきたな〜。
でもお尻は痛くなったけど。

もうご飯食べに出るのも面倒くさいので、ナナのアパートの近所で
バッファローウィングやワイン買って来てアパートで食べて夕飯終了。

7月7日、ナナの22歳の誕生日!
・・・いや〜、オハイオ州クリーブランドで1995年7月7日に生まれたナナが、
22歳の誕生日には同じオハイオのコロンバスで大学生やってるなんて
当時は想像もしなかったなあ・・・・。

コロンバス郊外に新しく出来たIKEAを冷やかしに行ってみる。
日本にもあるけど、私、初めてなのよね〜。
勝手がわからず、とりあえず店内を順路に沿ってウロウロ。
大きな家具は特に必要ないのでスルーしたが、
細かいキッチン用品などで欲しいものが色々。
だって安いんですもの〜〜!

でも、レジで清算の時に一切レジ袋やパッキングをくれないと言うので
ちょっとムッとしてしまった。
なんだ、私いつもマイバッグ持って歩いてるから、
住所調べた時とかにそれがサイトにわかりやすく書いてあれば持って来てたのに。
バッグを実費で買えって言われてもたったの1ドルなんだけど、
どこにもそう言う表示が(例えば店の入り口とかに)なかったから
なんか不親切だなと思ってしまったの。
IKEAに来る客なら知ってて当然、なわけか。
田舎者ですみませんでしたわ。

IKEAの後、そのすぐ近くのモールに入っているBRIOという
チェーンのイタリアンレストランでランチ。
ここは、チェーンにしては割と美味しいのだ。
特にクレム・ブリュレとかのデザートが。
2人でそれぞれメインを食べた後、サンプラー(3種類のデザートを少しずつ頼める)を取って
シェアしてお誕生日ランチ。
メインを食べたら結構2人ともお腹いっぱいだったのに、
クレム・ブリュレを食べ始めたナナが
「・・・あ、やばい。
デザートは別腹だった。」
と言うので笑った。
そうよねー。

モールの中の店でナナの気に入ったジャケットなど買い、結構楽しいお誕生日だったかな。
彼女はその後、彼氏と一緒に映画を見に行って(私はお留守番〜)
プレゼントをもらって帰って来た。
いいねえ、青春してるわね〜!

7月8日、朝ナナに空港まで送ってもらい、私はアトランタまで空路で帰る。
BJがアトランタ空港まで迎えに来てくれて無事合流。
車で9時間半の距離、飛べば1時間半なのね〜〜。
でもまあ、早めに空港に行ったり到着後に荷物が出て来るの待ったりで
そこそこ時間はかかるのだけど。

家に無事帰って来て荷ほどき・・・・だが、
実は明々後日から私はタロウと2人でボストンへ行く予定。
洗濯物だけ出せばいっかーー!!

そしてボストンから帰って来たら、その2週間後には
タロウと2人でカリフォルニアへ飛び、
サンディエゴからロサンゼルス、そこからサンフランシスコへと
カリフォルニア州北上縦断レンタカーの旅をする予定になっている。
ロスからサンフランシスコまでは片道7時間くらいかかるらしい。
・・・・いや、まあ、慣れたけどさ・・・長時間長距離ドライブ・・・。

なぜそんなスケジュールかと言うとタロウの大学見学のため、なのだが。
日本国内であちこち見学に行くのとはまたスケールが違って・・・。
母親ってこんなこともしなきゃならないのねえ。
ほんと、それなりに若いうちに産んでおいて良かったかも。
でもかなり体力ギリギリですが。

多分、秋になって学校始まったら寝込む。私。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR