町内会のお掃除

午前9時から、ここの住宅地内にある公園のお掃除へ参加して来た。
ネットの連絡網で住民による自主参加を募っていたので、
行かないのもなんか悪いかな〜・・と思い、
試験があって行かれないタロウを除き、我が家はBJとナナと私の3人で行って来た。

しかし、ここに住んでかれこれ10年になるが、
こんなお掃除大会って初めての企画。
何度か、住民同士の交流をはかる「ソーシャル」が
この公園で行われたことはあったけど。
毎年ここのコミュニティのリーダーが変わるので、
その時々でやり方も違うのだ。
日本でいうと町内会って感じなのかなー。
もっと単位が小さいけど。

いざ行ってみたら、参加しているほとんどの人がタロウ達の学校の父兄。
学校のPTAに顔出してるみたいだ〜、と内心思っていたが
後で聞いたらBJは「うちの病院にいるみたいだ」と思っていたそうだ。
あーそうか。
タロウ達の学校のお父さんお母さん達って、ほとんどが地元のお医者さんとか
医療関係者だったわ。

私など先日手術していただいたドクター(子供達の学校の親御さんでもある)が参加していたので
挨拶したら
「もうこういう作業やってもいいくらい元気なんですね?」
と、からかわれてしまった。
はい、おかげさまで。なんの支障もなく、ありがたいことでございます。

公園掃除

周囲に落ちているゴミや枯れ枝を拾ったり、熊手で枯葉を集めたり。
さほど暑くないと思っていたが、作業してると汗が滴ってくる。

集めた枯れ枝は点火オイルをふりかけ、焚き火に。

焚き火

てか、焚き火、でかっ!

良く燃えるようにと落ち葉を吹き飛ばすブロワーでガンガン煽ってるし。
なんかダイナミックよね、アメリカのお掃除・・・。

更に、立ち枯れている木を切り出したお父さん達。
チェーンソーでガーッとやって倒したり、オノを持ち出してカンカンやったり。
・・・えーと、なんか楽しそうですよね?

もちろん、枯れた木を放置しておくといずれ腐って倒れるから危ない、
という理由はあるのだけど。
でもあれどう見ても「切り倒すのが楽しー!」って感じよねえ。

1時間半ほど作業に参加して、疲れたし他の人達も徐々に引き上げ始めたので
私達も帰宅。
汗だくになったのでシャワー浴びて着替え、一休み。

でも、結構楽しかったな。
年に一回くらいはこうやって集まって掃除するのも、いいかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR