ウルトラマン

これすごいわー!
台湾のグループ、Mayday(五月天)のビデオ!





円谷プロの本職の監督も協力、本気のウルトラマン特撮ビデオなのだ。
タロウなど
「・・・え?ミュージック、ビデオ?あれ?
ウルトラマンの映画の予告、とかじゃないの??」
と、混乱していたほど。

そして、私がワクワク見せたところいきなりウルトラマンのアップの場面で

「あ!ウルトラマンネオスなんだ、これ!」

すげー。
見ただけでわかりましたか。
さすが。
そーなんですよ、ネオスなんですわこれ。

すごいね、良くわかったねという話から
じゃあママはどのウルトラマンが好きだった?とかの話題になり。
そりゃまあ、初代とセブンと帰って来たウルトラマンは別格だからねー、
まあそれをのぞいたら・・・ティガかなーと。
するとタロウは
「僕は、コスモスだなー。ずっと見てたし。」
だそうで。

タロウは幼稚園年少から小学校入学まで日本で育ってるので、
意外にもナナより日本の童謡や昔話を知っていたり、
ウルトラマンや戦隊モノの特撮に馴染んでいるのだが
これでまた「ウルトラマンネオスを知ってる」という意外な一面が。

ここから戦隊モノの話になり、今やってるのは
「キュウレンジャーって言って、9人もいるんだって!」
と私がちょいとネット動画で見せたのだが
どちらかというと驚いたのは私の方かも。
キュウレンジャーの変身とか重要な場面に必要なのがキュータマというアイテムなのだが、
いや、それってさー・・・
南総里見八犬伝の、八つの玉みたいじゃん???

思わずタロウに、里見八犬伝のあらすじを熱く語ってしまったわよ!
だって、江戸時代からそういうファンタジー、日本人は好きだったんだよね!?ってことでしょ!??

歌舞伎を見に行って、白浪五人男の「つらね」の場面でも、
一人ずつが口上を朗々と述べて決めポーズを取って、というところで
「わー・・・ゴレンジャーみたい・・・
捕まえる側も、口上と見栄が終わるまで手を出さないし・・・」
と思ったものだが。
連綿と、連隊特撮物には歌舞伎の美意識が流れているのだな。

しかしこの五月天のビデオ、良かったー。
ウルトラマンがたそがれて橋に腰掛けてため息ついてる場面とか、
可愛かったしな〜〜。
これ本当に、本気で、フルの尺で劇場版で見たいと思った!

それにしてもバルタン星人はやっぱり格好いい。
宇宙忍者、なんだよね?
何しに地球に来てたか知らんけど、やっぱ格好いいわー。

「シン・ゴジラ」のリアルっぽい会議シーンも
あれはあれで面白かったけど、
前後はともかくウルトラマンとバルタン星人が戦う!
とにかくそこがメイン!ってのも、やっぱりいいなあ。

複雑になりすぎたマーベル・ユニバースもそれはそれで好きだけど、
なんか、もっと、原点に戻った特撮ものも見たいなあとか
改めて思ってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR