各国紙おむつCM

日本の紙おむつ、ムーニーのCMがひどい。



なんなのこれ。
夫や祖父母や近所の人など誰も出てこない。
ママを助ける人は一人も出てこない。
最初から最後まで、ママ一人で頑張れ、ってか!?
そしてそれが当たり前だとでも!!??
おまけにこの歌の歌詞。
これで新米ママへの応援歌だとでも言うのだろうか。
腹が立って思わず他の国の紙おむつCM探してしまったわよ。

こちらはインド版パンパースのCM。
「2人で作った赤ちゃん、育てるのも2人で」
と言うキャッチフレーズのシリーズ。



見てるだけでなんだかこっちまで笑顔になってしまう、幸せなCM。
子供って可愛い、子育てって楽しい、と思える映像が続く。
その点、日本のCMはどうだ。
あれを見て、子供産みたい!育てたい!と、思うだろうか?

もう一つ、アメリカ版パンパースのCM。
こちらは家族単位だけでなく、周囲の人達も一緒に
皆で子供を大切に育てていくのです、と言うメッセージ。




昔からある子守唄のメロディに、映像のストーリーに合わせた歌詞をつけてある。
時間のない時でも見知らぬ人が階段を登るのを助けてくれたり、
ガードマンは子供を笑わせてくれたり
赤ちゃんの為にバスドライバーはゆっくり運転し、
道路工事の人達は通り過ぎるまで作業を中断してくれる、と言う歌詞。
そうだよねー、皆がちょっとずつ思いやってくれたら、
子供連れての外出や色々な事がずっと楽になるよねえ、と思いながら見た。

日本の紙おむつのCMがまだこんな意識で、
「それでもお母さん頑張れ」
としか言わないぐらいなんだから、少子化も止まらないだろうなあそりゃ。
呆れてしまったわ。



以下、パンパースの子守唄の歌詞、貼っておきます。

Hush, little baby, don’t you cry
Mama’s gonna sing you a lullaby.

And to help give mom a lift
Dada’s gonna take the late night shift.

And although it isn’t fair
your sister’s gonna have to learn to share.

And before he’s at your door
your uncle swears he won’t smoke anymore.

And ’cause stories will help you sleep soon
your grandma will learn to read.

And to keep the harm away
the doctor’s gonna work hard night and day.

And when in your line of sight
enemies will choose to end the fight.

And though he’s got no time to spare
the stranger’s gonna help you climb each stair.

And in case you’re feeling down today
the businessman will be your clown.

Drivers will slow down for you
pets are gonna be extra careful, too.

Guards will try to make you laugh
workers will pause on your behalf.

And though it seems it’s almost done
this lullaby for you has just begun.

Hush, hush now, you know it’s true
there is nothing we wouldn’t do.
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同感です

日本のは見ていて背筋が凍りました。本気で言ってるの?一人ぼっちで戦って印象しか受けないです。またすごいCM見つけましたね…なんか悲しいです。

インドのもいいCMですね。ホッとする。最後のCM、私は子育てを日本とドイツでしたんですが、そういえばどれもドイツでは普通に経験しましたが、日本ではこんなかったです。道路工事中の人が作業の手を止めてくれたり、エレベーターや階段で助けてくれたり、子供が泣いていたらあやしてくれたりとか。みんなで子供を育ててくれてるって感じました。しかも、当たり前すぎて気づかなくて、それを感じたのが、日本に里帰りした時、子どもと外に出づらいって事を感じた時です。
だらだらと書いてしまいましたが、言いたいのは(まだ言いたいのか?)、子供は国の大事な宝なんだって事です。みんなで育てなくちゃ!頑張れよ日本人!

わかるけど、ひどいなあ

このお母さんの気持ちもわからなくもないけど、、
やっぱりこれ見てると育児が辛いってことを思い出すし(笑)
これから子供もつ年齢の人も、あんまりいい印象がないかもしれないですね。
 
 日本のぐーんっていうオムツは嵐の松潤が宣伝してるんです。
なんで松潤?って昔は思ったけど、全然赤ちゃんいてもおかしくない年齢だし
お父さんとして宣伝に出る感じなのはいいですね。
(その昔は中居くんもやってました)

 それにしても、、オムツ替えぐらい、お父さんもやるのは当たり前、って
思うのは私がアメリカナイズしてるせいでしょうか?? 
男だって育児料理は当たり前ですよねえ。って私は夫にやらせすぎかも(笑)

Re: 同感です

> Schatziさん

いやー、なんかこれ今ツイッターで話題になってるCMなんですよ。
育児経験者は「思い出して辛くなった」と言い、
未経験者は「これが現実なんだろうけど、救いがないなあ」と言ってる人が多いですね。
インドのCMは何気なくツイッターにもリンク上げたんですが、
結構リツイートされて「泣けた」とか「こういうCMもっと流してほしい」とか
感想が付いてきて、やっぱりこういうほのぼのしたCMの方がいいよねえ、と思いました。

最後のCMは、イギリスやアメリカでは普通に経験する事だなと私も思いました。
そして同じく、日本では全然ないよねえ・・・とも。
私も全く同じに「子供は社会の、国の、宝だなあ」と思いましたよ!
その心を忘れて「子連れは邪魔」とかギスギスしてる人が増えちゃったのかなあ、日本。

Re: わかるけど、ひどいなあ

> るいさん

まあ確かに、こういう事あったなあと思い出しますけど
どっちかというと思い出したくない記憶ですよね。
せめて最後にパパが出てくるとか、
誰かにママが手助けしてもらえる展開があれば違ったかも・・・。

うちは子供が小さい頃夫はレジデントで激務だったので
ほとんど母子家庭状態でしたよー。
平日はママ友さん達と一緒に遊べるから良かったけど、
週末は淋しかったなあ。
役割分担だと思って我慢してましたが。
あー、でもオムツ替えは、いる時は夫の役割でした、そういえば(笑)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR