ドラマ・カルテット

面白かったなあ〜・・・。
最初は、単なるラブコメなのかしらと思いつつ見ていて、
なんだかサスペンスっぽくもあり・・・・と不思議だったのだけど
結局は「新しい家族のかたち」みたいな?

よくある邦画のラスト「そして、5年後」みたいな感じで
最終回は私としては蛇足だと思ったが
あれは今の時代には合ってるんだろう。
私なら最終回の一つ前でバッサリ切って、
まきさんが出て行ったところで余韻もなく終わって
あとは見た人の想像に任せる、とすると思うけど
あの最終回が無いと救われないぐらい、今は
閉塞感がすごいんだろうなあと思った。

以前なら、「ああ、多分この後皆がまきさんを探して、
きっとドーナツホールはまた一緒に演奏するんだ」と
いう話は受け取り手各自が想像して補完したんだと思うのよね。
でも今は、そこまで描かないといけない。
それだけ、現在に希望が無いのかなあ、とか思った。

ハリウッド並みに、説明過剰、ラストはとにかくハッピーエンド、ってなって来てるのかしら。
悲しいラストが受ける社会は、現状が悲しくないという前提のもとに成り立っているのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おもしろかったね〜〜〜

私はすずめちゃんが絶望して終わりじゃなくてニコニコ訳も無く楽しい顔で終わってくれて良かった。
気分的に安心したのでありかなあ。
恋愛沙汰で終わるハッピーエンドじゃなくてこういう形の4人で終わってくれてよかったなあと思いました。

エンディング曲itunesでポチッちゃったよ^^;;

Re: おもしろかったね〜〜〜

> JORIさん

ほんと、面白かったです!
こちらで、時間関係なく見られるサイトで視聴していたので
最終回の前にはまた第1話から見直してしまったりして
ほんと堪能しました〜〜〜。
気分的に安心、そうですね。
なんかほのぼの、いい感じの4人の関係のままで、
でも片思いは一つも片付いてないんですが(笑)
でもあれはあれで、楽しそうだなーと思ったりして。

椎名林檎のエンディング曲、いいですよね!!!
アニメ「昭和元禄落語心中」のオープニングテーマも
椎名林檎で、それもかっこいいんですよ〜〜〜!!
・・・・アメリカのiTunesで買えるかな・・・・??
万国共通じゃないところが悲しいところであります。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR