アラバマバレエ公演・ジゼル

アラバマバレエによる公演「ジゼル」を見に、夕方からBJと2人でお出かけ。

開始30分くらいのパ・ド・ドゥの途中で突然音楽が途切れ、客席の明かりが点いた。
あれ、なんか音響とかの不具合かな?と思いきや、
「ロビーへ退避してください」
とのアナウンスが。
あら、なんかあったんだ・・・・大した事ないといいけど、と思いながら皆ゾロゾロとロビーへ。
ロビーで少し待っていると今度は建物から出てくださいとの案内が。
寒空の下、外でしばし待機。
車で歩くから普段コートなんて着てないけど、今日はたまたま着て来ていて良かった。

ほどなくして、屋内へ戻れることになった。
良かった、何でもなかったのか・・・と席へ戻ったら、ステージで説明があった。
「舞台裏の配線の一部でほんの少し火が出ましたが、すぐに対処したのでもう大丈夫です」
とのこと。
そうか、やっぱりぼやだったのか。
でも大変なことにならなくて良かった。

ダンサー達の準備もあるのでもう少々お待ちください、というので席で待っているとBGMが流れ出した。
何気なく聞いていたらそれがビリー・ジョエルのWe Didn't Start The Fireだったので笑った。
タモリ倶楽部のBGM並みのセンス!?

再開した舞台はその後つつがなく進み。
久しぶりでちゃんと通しのバレエ観たけどやっぱりいいわね〜〜!
さすが、クラシックバレエのダンサー達は鍛え方が違うって感じ。
このところ「ガラ」タイプのバレエばかり見ていて、ぶつ切りのダンスしか見てなかったから
ストーリーがあるのは久々だったけど改めて
「そうだ、バレエって物語を表現するダンス芸術だったっけ」
と思った。
やはり通しで見る方が面白いなあ。


中断のアクシデントもあったので、舞台が終わって帰宅したらもう10時過ぎ。
タロウは友達のバースデイだとかで例のガレージでパーティ中。
先日三菱のエアコンを取り付けてやったので(4000ドルもかかった〜)
ちゃんと暖かくなって快適らしい。贅沢〜〜〜!
親、甘い〜〜!!・・・とは思うけど、どっか他所に行かれて夜中まで帰ってこないよりは、
目の届くとこで友達とつるんでくれてる方が私が安心だからなあ・・・。
私の安心料、というところだから仕方ない。旦那様ありがとう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Mimiさん、お久しぶりです。
最近、Mixiの方でおめかけしないので、ブログを覗きに来てみました。
「ジゼル」ご覧になったんですねえ。ボヤのハプニングがあったけれど、楽しまれたようで何よりです。
私と娘も、去年だったか一昨年だったかに、ロサンゼルス・バレエの「ジゼル」を観に行きました。娘は、春公演で第一幕の村人たちの踊りの群舞を、夏のバレエキャンプで第二幕のウィリたちの踊りでミルタを踊ったことがあるので、とても興味深かったようです。
ちょうど今夕は、娘とロサンゼルス・バレエのバランシーン作品を観に行くことになっています。ロサンゼルス・バレエはバレエ団としては二流どころか三流、もしくは四流のへっぽこバレエ団なのですが、娘のフィジカル・セラピストが団のセラピストなのでタダ券を回してくれるので、ちょこちょこ観に行く機会があったりします。

Re: No title

> culvergirlさん

ご無沙汰しております。
Mixi も、のぞいてはいるのですけどね。
ちょっと設定をいじったら、なぜかこちらのブログの更新情報が
ミクシィに上がらなくなってしまって・・・不便ですわ。

ジゼル、良かったですよ〜。
さすが、クラシックバレエのダンサーは鍛え方が違う!という感じで。
ミュージカルは良く見に行っていて、そういうダンサーにも感心しますが
クラシックはまた段違いな感じですね。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR