初メッセンジャー音声通話

ヒューストンに行っているBJと
Facebookのメッセンジャーでポチポチやり取りしていたら、
実家の父からメッセンジャー音声通話がかかってきた。

あらすごい、そんな技が使えるように!?
と感心して出てみたら、実家に立ち寄った上の妹が操作していたのだった。
・・・あー、まあ、そりゃそうでしょうな。

「いや、なんか、お姉が置いてったって言うからいじってたら、
フェイスブックのとこからどっか行っちゃってー、
わーこれどうやって戻るの、とか言ってたら
お姉がオンラインだって言うから呼び出してみたー」

里帰りの時に私が置いてきた、古いiPadの事ですわね。
上の妹も末妹も母も、スマホは使っているがアンドロイドなので
iPhoneやiPadの操作はイマイチ門外漢。
でも私はデスクトップもタブレットもスマホも全部アップルなので
この際実家にiPadを置いてきた方がFaceTimeなど使えるし便利だろう、と
私がもう使わなくなったiPad2を初期化し、
父のアカウントを作って全部設定して置いてきたのだった。
前にスカイプのアカウントを作って母のアンドロイドに入れてみたけど
結局使ってもらえなかったしねー。

今はこうやってネット通話なら実質無料だし、音質もいいし本当に便利になったなあ〜。
BJと私がイギリスと日本で遠距離恋愛してた頃なんてあーた、
お手紙書いて国際郵便で連絡してたんざますよ!
電話も国際通話はめっちゃ高かった上、イギリスでは電話代が3ヶ月に一度の徴収だったので
BJは3ヶ月に一度給料全部が電話代に吹っ飛んでいたくらい。
おまけに運が悪いと変なディレイやエコーがかかって話しにくかったし。

と、まあそんなこんなで実家と音声通話が出来た。
妹がいない時にも、使えるようになってくれると嬉しいのだけど。
次回はこっちからかけてみてテストしてみようかしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR