日本滞在 その5

12月25日、日曜日。
BJが午後、羽田に到着。
私は風邪がひどくなってきて1日ダウン。
タロウと彼女ちゃんは新宿をブラブラして猫カフェなど行って面白かったらしい。
しかし迷ったらしく、相当歩いたみたい。お疲れさん。

BJは無事に宿まで来たが、すぐに友達との飲み会へ。
私は宿の近くの普通のスーパーへ行って卯の花だのごぼうサラダだの買って一人飯。


12月26日、月曜日。
BJに子供達を頼んで、私はまたも1日ダウン。
午後、ナナがオハイオから来たのでリムジンバスの停留所まで迎えに。
これで5人全員集合したわけだが、こうなるとさすがに宿が狭い!
人が寝る場所はあるが、荷物を広げる場所が無い~~~。
まあしょうがない、少しの辛抱だ。

BJと子供達は秋葉原、アメ横、原宿へ行って来たそうだ。
原宿では巨大な綿菓子を買って食べたら彼女ちゃんがいたく気に入り、
なんともう1個買って食べたという。
・・・・うん、彼女、お砂糖が好きなんだよね・・・知ってる。
でもなんでそれで太らないんだ!羨ましすぎる~~!!


12月27日、火曜日。
私とナナと彼女ちゃんは昼頃から私の実家へ。
夕方から義妹一家も一緒に、皆で遅れたクリスマスパーティをする予定なので、準備のため。
BJとタロウは新宿、御茶ノ水、品川などで遊んだ後実家に合流。

夕方から、久しぶりに会う義妹一家と総勢12人でパーティ。



お重に入ったケンタのチキン。
クリスマスは過ぎてしまったから、もうお正月仕様なのね。
でも日本らしくて、彼女ちゃんも喜んでいたから良かった。



義妹が持って来てくれた、マツコの知らない世界で紹介していたいなり寿司。
ゴマの振ってある方は普通のいなり寿司だが、もう半分のは柚子風味。
柚子のいなり寿司なんて初めて食べた!
まあ美味しかったけど・・・・ちょっと違和感があるなあ。

あとはお友達に以前教えてもらった室津港の幸栄丸水産から日付指定で取り寄せた生牡蠣。
殻付きのは電子レンジで1分ほどチンするだけで、
蒸し牡蠣になって開けるのも簡単だしものすごく美味しい。
末妹と2人で台所で次々牡蠣をチンして、開けてサーブしながらちゃっかりつまみ食い。
働きながらのつまみ食いってどうしてこう美味しいのかしら。
むき牡蠣も一緒に取り寄せたので、それは後日カキフライにしたがほんとに美味しかった。
味が濃くて、揚げても縮まないのにびっくり。
おまけに送料無料で安い。
末妹など開けて食べながら
「だってこれ、外で食べたらいくらすると思う!?」
とな。
ほんとよね〜。

彼女ちゃんは飲み物類をサーブしたりとお手伝いしつつ、
ちゃんと義妹一家ともコミュニケーションして頑張っていた。
義妹が英単語と日本語を混ぜて彼女ちゃんと喋っていたら義妹の長男(大学生)が
「なんか、お母さん、ルー大柴になってるよ」
と言ってたのには爆笑したが。
義妹の長女(中学生)は、彼女ちゃんのことを可愛い可愛いと大喜びで、
「お友達になりたいから、英語、頑張る!」
と、後で言っていたそう。
英語勉強のモチベーションになって良かったね。
それにひきかえ長男は彼女ちゃんとツーショットを撮ってもらって
「俺のガールフレンドだって、言ってもいい?」
とタロウに聞いてたのはなんというかまあ、ご愛嬌?

私がアメリカから持ち帰った、中から紙の王冠とちょっとしたオモチャの出て来るクラッカーは
今回もウケたので良かった。
これ、イギリスでは良くやるのよね。
アメリカでもこの頃は売ってるけど、それほど一般的ではないかな。

皆で食べて飲んでお喋りして、楽しかった!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR