Rock'n Roll Christmas Concert

今年でタロウの参加も3年目となった、ユースオーケストラの
ロックンロール・クリスマスコンサート。
例年通り第一部はクリスマスの曲、休憩15分を挟んで
第二部はロックのヒット曲シリーズという構成だが
今年の第一部はトランス・サイベリアン・オーケストラのステージのように
ナレーターがお話を語り、その合間合間に曲を演奏していくスタイルだった。
すごくプロフェッショナルな出来で、とても良かったと思う。
ナレーターは外部の大人のセミプロに頼んだので、それも良かったし。

タロウはいつものようにリードギター担当。
今年のリズムギターはシニア(高校3年生)の女子で、とても上手で
一緒に演奏するのがやりやすかったそう。
聞いてても安定していて上手だったものね。

今年はタロウは歌も歌うとは聞いていたのだけど、
いきなり一曲目でギター弾きながらソロで歌うとは知らず、驚いたーー!!
曲が始まってタロウのギターにはすぐに気づいたのだけど
「うわ、いい声の男の子だなあ・・・どの子が歌ってるんだろ?」
と、しばらく探してしまったくらい。
ステージの照明が演出のためあまり明るくなってなくて、良く見えなかったのよー!
うちの息子だと気づいて内心仰天いたしましたがな。
この人、いい声なのねえ〜。パパに似たんだな。
声フェチの私としては嬉しい限り。

第二部ではボーカルの子達が自分の希望する曲を歌ったり、
指導の先生の好みか80年代のヒット曲を演奏したり。
タロウは歌とギターソロでジミ・ヘンドリクスを披露。
・・・・やるとは聞いてたけど、さすがにうまいわね・・・・。
最後はもうギターの弦が切れるか壊れるんじゃないかと思ったが。
迫力あって、お客さんの反応も上々。素晴らしい。
練習の時よりも先生が1コーラス長く演奏させてくれたとかで、
「本番ではそうするなんて僕知らなかったから、え?え?まだやるの?
なんで長いの?って驚いちゃったよ!」
と本人は後で言っていたが、いや、多分それ、あの場で先生がノリで決めたんだと思う・・・。

コンサートの後は色々な子達やお父さんお母さん達がかわるがわるタロウの所に来ては
褒めていってくださったそうで、本人も興奮していた。
「小さい女の子がね、『Can I have your autograph?(サインください)』なんて言って来て、
僕とエリオット(ドラム担当、卒業生だけど手伝いに来てくれた)がサインしたの!」
と言ったのには笑った。
すごいね、最初のサインだ。
いつか君がスターになったら、その子はそのサイン自慢出来るかもよ!??

ちなみにタロウは前日からの発熱が続いていて、コンサート前もまだ37度5分くらいあったのだが
終わって帰宅して測ったら36度8分まで下がっていた。
ギター弾いて盛り上がってる方が、布団で寝てるより治りが早いのかも!?

タロウと同じ学校のジェームスもこのユースオーケストラにいる。
彼は今年もアコースティックギターのソロ弾き語りで、今回はジョージ・エズラの「バルセロナ」を歌った。
ジェームスのママと私は隣り合って座っていた。
ジェームスの歌は本当に上手いですね、彼は音楽や劇を続けるんですかと聞いたところ
「本人は、やりたいって言ってるけどね、もう、ちゃんとした仕事についてから
それは趣味で週末にでもやりなさいって言ってるの。
大体アメリカで、アジア人なんかに役は来ないわよ!
役がついてもせいぜい出て来て10分で殺されて終わり、でしょ。無理無理。」

・・・・ママ、容赦無いな・・・!

説明するのが遅くなったが、ジェームスはアメリカ生まれのアメリカ人だが
血としては生粋のフィリピン人である。
うちの子達がパスポートはアメリカ国籍だけど、血としては純日本人というのと同じ。

いや、本当にママの言う通りだとは思うけどね。
ましてジェームスのやりたい、ミュージカルの舞台ときたら。
アジア人でも体格がよければいけるかもしれないが、彼は背も小さいのだ。
プロとしてのチャンスは・・・・まあ、無いわよねえ・・・・・。

タロウも今年高校2年生(11年生、ジュニア)だから
そろそろ本気で進路を考えないといけないのだが・・・・
さてどうするのかしらねえ。

ともかくこれでコンサートも無事終了!
明後日にはタロウと彼女ちゃんを連れていよいよ日本へ出発だー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR