Peter Cetera

BJと2人で、ピーター・セテラのコンサートへ。
ソロになってからの曲なんて「Glory of Love」ぐらいしか知らないなあ、
と思って行ったのだけどシカゴ時代の曲も結構やってくれて楽しかった。
さすがに全盛期のような高音の伸びはないけど、
それでもまだ高い声が出ていて感心。

曲の演奏もさることながら、合間の喋りが面白かった。
曲作りの裏話とか、アカデミー賞の時の話とか。

ラストの曲では、この会場のある高校のバンドの先生が
サックスで飛び入り演奏してびっくり〜。
なんでも、今日のリハーサルが終わってセテラ達バンドが外へ出た時
ちょうど学校も下校時刻で、ワイワイ人がいる中でこの先生と会ったのだそうだ。
そこで話して、「じゃあ1曲、一緒に演奏してくださいよ」とセテラが誘ったのだとか。
それでいきなり本番〜!??すごいなあ。
この先生、実はこの前タロウ達のジャズバンド(私もキーボードで参加している)に
ヘルプで来てくださったので知ってるのよね。
あの時も、事前の打ち合わせや練習など一切なくて
本番その場でいきなり一緒に演奏したのだけど上手くて驚いたのだった。
ジャズの人だから、即興なんてお手の物なんだなあ。いいなあ〜。かっこいい〜。

アンコールまで盛り上がって、楽しかった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR