日本留学

ナナから
「大学のプログラムに、名古屋へ語学留学するコースがある」
との連絡。
おお〜、いいじゃないですか、行ってくれば?
BJも賛成してくれて、なんの問題もない・・・と思ったらナナは
「でもこれ、日本語クラスをとらないといけないのよ」
と言う。
それこそ、問題ないじゃないの!?
「だけどあたしが日本語とったら、チート(ずる)じゃないかなあ・・・。」

・・・あ。
そこか。
そういえば高校でもオンラインの日本語コースがあったのに、
「あたしが日本語とったらチートだと思う」
と言ってとらず、ドイツ語にしたんだっけ。
私に言わせればそれはチートではなく、
「特技を生かす」って事だと思うのだが!
せっかくの特技なんだし、それで全体の成績平均があがるのなら
日本語やっておけー!と、思ったが彼女の考えとは違ったらしい。

で、今回もそういう事をおっしゃいますのようちのお嬢様は・・・。

だけど、ナナにしたって何の苦労もせずにバイリンガルになったわけではない。
日本の小学校に苦労して2年半通って漢字をマスターし、
九九を覚え、やっと日本に馴染んできたと思ったらまたアメリカに戻ってきて
今度は英語のボキャブラリーが足りずにまた苦労して。
だから、ちっとも「チート」なんかじゃないと思うよ、私は。
そういう環境で育ったというだけであって、「ズルして楽して覚えた」わけじゃないでしょ。
現に、「楽して日本語会話を覚えただけ」のタロウは、
ナナのように漢字の読み書きが出来るわけでも日本語の語彙が豊富なわけでもないのだし。

私とBJとで色々言ったら
「もうちょっと考えてみる。
カウンセラーとも相談したほうがいいだろうし。」
と言うのでいったん棚上げ中。

それで思い出したが、タロウの2学年上のチャンドラーという男の子は
この9月から大学生になったのだが、来年だったかな、1年間日本に留学することに決めたそうだ。
お父さんからの情報なので間違いない。
そしてチャンドラーのお父さんはどうやら、タロウや我が家の影響で
息子が日本に興味を持って留学する気になったと思っていらっしゃるよう・・・・
ですが違いますからね。

もともと彼は村上春樹が好きで、原文(日本語)でそれを読みたいと思ったのが
日本に興味を持ったきっかけらしいのだ。
・・・・ハルキストですかー。
私、村上春樹はかなり読んでるんだけど、どーにも苦手なのよねこれが・・・。
面白いと思ったのは「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」くらいで
あとはわからん!!
うちにも来て、村上春樹について色々質問していってたけど。
ついに日本に行くのか〜。

タロウ情報によると、東京に行って経済についての勉強をしたいそうだけど。
この田舎で生まれ育った子が、東京に行ったらカルチャーショック受けるだろうなーー!!
それで日本をもっと好きになってくれるといいけど。

なんか面白いなあ。
世界は本当に、狭くなってきてる。



☆     ☆     ☆

金曜日の夜なので思いつくままに色んな料理を。
タロウは学校のアメフト応援で遠征だから留守だし、
大人だけなら酒のつまみだけでいいわー、
というわけで今夜のご飯のテーマは「無国籍居酒屋料理」。
ブルーチーズ、スモークサーモンとアボカドの巻き寿司、ザワークラウトとソーセージの煮込み、ラタトゥイユ他
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとにその通り、全然チートじゃないですよね。
むしろ、子供だった自分の意思ではどうにもならない置かれた環境の中で頑張ったんだから、ある程度自分で環境の変えられる大人より過酷だったんじゃないかな。

No title

補足

これは、「親の都合で…」って言いたいわけではありません。

親御さんこそ、子供さんには余計な苦労はしてほしくないと思っているだろうと思っていますし、親御さんも親御さんで大変だったのではとも思っています。

Re: No title

> M市のTさん

コメントありがとうございます。
親にまで気を遣っていただいて申し訳ない!
いやーほんと、こっちの都合で引っ張り回して
あちこち転校させただけでなく国際引越しまで、ですからねー。
彼女の小学校時代は本当に色々大変だったと思います。

お嬢様なら大丈夫!

お嬢様、素晴らしいですね。
それだけ日本語ができるなら、ほんと日本留学も心配ないですね。
逆に英語ができるからすごい重宝されると思いますよ。
うちの子なんて、補習校も行ったことなく、私もズボラに日本語を教えただけで漢字もわからず、ひらがなは読めてもカタカナがようやくっていうぐらいなのに(なぜか会話はわかるのですが。。)、去年の夏研究留学してました。
 
 長女も本来、それに参加するには、日本語クラスが必修だったのですが、担当に「私は日本人で、親とも日本語で話すネイティブスピーカーだよ」ってアドバイザーに言ったそうで(嘘ばっかり)、日本語研修なしで一発オッケーでした(笑)。そういうところ、アメリカンでしょ(笑)。 チート?そんなことも思いませんでしたよ、長女は。日本語テストさえ受けなかったんだから、もっとずるい(笑)

 でも、日本の夏の経験をさせてから、ずいぶん変わりました。
外国で生活するってことがやっとわかり、私に優しくなりました(笑)。
いい面も悪い面も見てきたようで、、まあ、それはそれでよかったと思います。
 
ただ、誰も外人扱いしてくれない、っていうのがね、いいんだか悪いんだか。。
外見は日本人ですから。
やっぱり日本人は外人には優しいそうです(笑)

Re: お嬢様なら大丈夫!

> るいさん

ありがとうございます。

そうそう、外見ではアメリカ人だってわかってもらえないから、
うちの娘もぶーぶー言ってますよ(笑)
明らかなハーフとか、金髪碧眼だったら違うんでしょうけど、
まあこればっかりは・・・(^^;;

外国生活を体験すると本当に変わるでしょうね!
言葉の通じない辛さや不便さって、旅行程度ではあまり感じませんし・・・。
食べ物の違いも結構きついですよね。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR