ニューオーリンズ 2日目

朝7時半頃起床、9時頃ホテル近くのマクドナルドにて朝食。
その後、アメリカ水族館へ。

この週末はたまたま、キリスト教の教会の大会がここニューオーリンズで開催されており、
全米からクリスチャンの若者(高校生くらい)が4千人も集まってきているそうで、
どこへ行ってもそういう子供達の集団が。
マクドナルドでも水族館でも集団がいたが、そういうところではまだいい。
外の通りの狭い歩道にたまってわいわいやられてるとほんと迷惑だった。

Dolly

この水槽は、来る人来る人みんな「ドリーだ!」と言ってるので笑ったわー。
やっぱりあの映画、ヒットしてるのねー。
かく言う私達も当然「ドリーだよ!」と言ってしまいましたけどね。

gator

白いワニ。
昔、私の両親と末妹と来た時に
「白いワニが・・くるよお」
とか言って江口寿史の真似したっけねー。

feeding

たまたまペンギンの餌やりタイムだったので見学。
見ていると結構一羽ずつ個性が違って面白かった。

penguin

餌やりの記録をつけてる男性に、甘えまくって膝に乗ってるペンギンとか。

ナナとタロウはそれぞれ学校の旅行などで親とは別にニューオーリンズへ来た事があるのだが、
水族館には行った覚えが無いと言っていた・・・が、いざ行ってみたら2人とも
「あ、ここ、来た事ある!」
ですと。
まあいいけどね〜。何度来ても水族館は楽しいし。

natchez

観光用蒸気船などを見ながらミシシッピ川沿いを歩いてフレンチクォーターへ。

carrige

Jackson square

オールド・ミント(元造幣局)の建物が今は博物館になっているので、そこを見学。
入館料無料。

Old Mint

造幣局関係の展示もあったが、2階にあるルイ・アームストロングの展示が面白かった。
3階は多目的ホールになっており、2時から無料のジャズコンサートがあるというので聞きに行く事に。

brass band

ティーンエイジャー達の素人ブラスバンドで、夏休みの子供向けプログラムの一環だそうで
客席から子供達の飛び入り参加を募ったりして気楽なステージだった。
小さい子がドラムス叩きに上がってきて、かわいかった!
バンドの演奏はまあ、それなり。昨日プリザベーションホールでプロの聞いちゃった後だしね〜。

オールド・ミントを出てフレンチマーケットへ。
ここでタロウとは別行動、各自適当に買い物などしてホテルで落ち合う事にする。
いやーそれにしても蒸し暑い。気温は32℃くらいだが、湿度が・・・!
ぶらぶら買い物に歩こうにも、汗だくになってしまうのでつらい。
それでもギャラリーなどをひやかし、アクセサリーを買ったり絵(のプリント)を買ったりして楽しかった。

ホテルへ戻り、タロウとも合流、着替えてレストランへ向かう。
朝食とバナナフォスターが有名なBrennan'sに予約してあるのだ。
ここも、昔私の両親と妹と一緒に来た事があるが、子供達の記憶には無し。

少々お高めのレストランなのでもちろんドレスアップして行ったのだが、
私が全体を黒でまとめた服装で靴もバッグも黒にしていたからか
席に案内してくれたホステスが
「ナプキンを、黒いものに変えましょうか?」
と聞いてくれたのには驚いた。
普通は白のナプキンが用意されているのだが、服装に合わせて黒も用意出来るって事!?
そんなサービス今まで受けた事ないわー、驚いたわー。

メニューに載っていないおすすめの料理で、ステーキを目の前でフランベしてくれるのがあるという。
バナナフォスターも席でフランベするデザートだから、この店はそれが好きなのねー。
せっかくだから頼みましょう、という事で私とBJはそのステーキを注文。
ナナはポーク、タロウはチキン。

Brennan's

ブランデーを入れる前にちゃんと宣言してくれるので、フランベした瞬間をパチリ。

お料理はどれも美味しかった!
デザートまでしっかり堪能してごちそうさま。
珍しくタロウも前菜、メイン、デザートを完食していたので感心したら
「バカげた量じゃなかったし、美味しかったから。」
と言う。
あー、それはそうだわねー。
アメリカのレストランって、安いファミレス系だと本当にバカげた量が出てきて、
高級になっていくと一皿の量が減るのよね。
ここは人間サイズだった。確かに。

食事を終わってホテルへ向かう途中、立ち寄ったギャラリーでまた絵のプリントを購入。
ニューヨークを描いた絵で、なんでニューオーリンズでそれ買うんだって感じもしないではないが。
でもいいの。気に入ったから。

ワイン買ってホテルへ戻って本日終了。
良く歩いた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR