お誕生日おめでとう



Happy birthday to my daughter!
ナナの21回目の誕生日!
平成7年7月7日生まれなもので、私の父が国際電話で
「そりゃーもう、ナナちゃんだろう!」
と、いっぱつでミドルネームを決めてくださったうちの娘も
もう21歳ですって。
驚いちゃうね。

今日はちょこっと甘めのロゼシャンパンで乾杯。
ついにアメリカでも飲酒OKな歳になったのねー。
飲むのはいいけど、色々気をつけてください。
って、私に言われたくないかー。

でも、ほんと、楽しいこといっぱい経験してほしいなー。
私は失敗も迂回も色々やってみたけど、さんざんあれこれやってみて思ったのは
「人生で、経験して無駄になったことなんかない」
ってこと。
失敗も、成功も、努力も、成果も、あるいは成果が出なくても、
その過程がもう自分のプラスになってる。と、思った。
なんでも、やっといて無駄な事って、無いなー、って。

そして、意外と、人生はやり直しがきく。
うわー、まずったー!って思っても、意外とやり直しは出来るよ。
再スタートも、大丈夫。なんとかなる。
人生は一方通行じゃない。
行ったり来たり、あっち回ってこっち迂回して、でもなんとかなる。

中学、高校、短大からバブル期に社会人になって、
若くなきゃダメだとか、若いうちに成功しなきゃとか思ってたけど
そんなの別に気にする事ないんだなー、って、
イギリスやアメリカに来て思った。
何歳になっても、勉強は出来る。
つか、私みたいに、30歳になっても40歳になってもまだ
英語の勉強してるおばさんもいるんだしね。

若い時にコンプレックスのかたまりだった私みたいな女の子でも、
歳とるとむしろ楽になったりするし。
今のほうが20代の頃よりも楽しいなあと思うし。

20代の時にとある女子に彼氏を取られたんだけど、その女子は
私から見ても髪の毛も肌も顔立ちも、しまいには爪や指まできれいだったのよ。
ああ、これは、かなわないな〜・・・だって、きれいだもん。
と、悲しくなってあきらめたものだけど
今やそういう若くてきれいなお嬢さんを見るとほほえましく思うだけだしな!
そもそも同じ土俵に立ってないし!つか、立つ必要もないし!
楽だわ〜〜ほんと!←ヤケじゃありません

女は、女で楽しいけど、色々と比較されたりして疲れる事もあるから
娘も色々面倒臭い事もあるだろうし大変な時期もあるだろうとは思うけど
まあ適当に、頑張らずに受け流してなんとかやってってください。
基本的に、女子は楽しいよ〜。
女子、っていうアドバンテージを適当にうまく使って、乗り切っていってください。
それを「ずるい」とか思わないこと。
だってあっちだって「男だから」ってアドバンテージ使ってるんだからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR