ポーの一族



やっと届いた〜〜!!

読んだ!!!

うわーうわーうわー、もう言葉も無いわっっ!

リアル・オービンさんな気分。
まさか50代になって、一切変わらないエドガーとアランに会えるなんてぇぇ〜〜
生きてて良かった〜〜〜〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うええええええ

買えなかった…………近所の本屋さんやその他も回ったけど
ああ、発売日を押さえておかなかった私のバカ!
まさかそんなにポーの一族世代の人がいると思わなかったんだもの…
コミックス出るかな?一話完結だったの?
しばらく連載続く的な?????
でも連載でもはじめから読みたいし、コミックスを待つべきやろか……

Re: うええええええ

> JORIさん

えぇぇぇぇぇ!??
買えなかったんですかぁぁぁ!!!??

・・・いや、まあ、それだけ
今回だけは!
って、買った人が多かったんでしょうし
雑誌側としては戦略大成功!だったんでしょうけどねえ←ドラマ「重版出来」見過ぎですか

えっとねー、
読んでない方のために、と思って内容には触れなかったのですが
実はこの1話完結では無いのですよ・・・・
2話はこの冬、掲載予定だとかで・・・・
と言っても、この40ページだけで十分読み応えありましたけどね!!

ああ〜〜〜、
なんだ〜〜〜、残念!!
JORIさんとあれこれ語りあいたかったのになあぁぁぁぁ!!
もうねえ、元のファンなら悶えるようなアランの言い回し(セリフのくせ?)とか、
こまかいとこが・・・・っっ・・・!!!

先月号は、本当に残念な事でしたが吉野朔実さんの最後の作品が
掲載された雑誌になってしまいましたし、
今月はポーの一族の新作だったしで
もうねー、プチフラワーからずっと好きで買い続けてきて
アメリカに引っ越してもフラワーズを定期購読してきた
長年のファンとしては感慨深いですよ。
やっぱこの会社っていうか編集部が好きなんだよねえ〜。

今月号では山岸涼子先生と萩尾望都先生の対談もありまして、
かの「天人唐草」についての話もあったので
ほんとに、取り寄せの手間やお金を考えたって
完全にお釣りが来ましたわ。
それについては別記事で書こうと思ってるほど、面白かったです。

って、熱く語ってしまってすみません。

萩尾望都先生の作品自体はコミックスになるとは思いますが、
山岸涼子先生との対談やら何やらは無くなると思うので、
出来たらどこかで読まれたほうば面白いかと。
大泉サロンや竹宮惠子先生との成り行きやら色々聞きかじっている年代としては、
もう感激でしたよ!!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR