お弁当!??

Facebookで、こちらの学校のお母さん(フルタイムで働いてる)が
「お弁当作るのもあと二日!」
と、夏休みに入るカウントダウンをしていたので笑った。

・・・だってー、お弁当作るのがすごく大変、みたいな書き込みなんだもの。
アメリカのお弁当なんて、ピーナツバターサンドイッチに丸ごとリンゴとかそんなもんなのに?
何が大変なのかわからん〜!
あるいは冷凍食品のパスタなんかをそのまま持ってきて、
学校の電子レンジで温めて食べてる子なんかもよくいるし。

日本のお母さん達の作るお弁当を見せてあげたいわ!

・・・え、私?
ミニハンバーグと玉子焼きとブロッコリーに、おにぎり、なんてのも作りますけど
冷凍パスタを弁当箱に詰めて、出来合いのミックスサラダを別タッパーに詰めて持たせる、
なんてのもアリですわ。
間違ってもキャラ弁とかは作らないけど。

でも、アメリカ人のお母さんにはどうやっても日本人母のような
細かくおかずを詰めたお弁当を作れない理由がある、と思う。
だってあの人たち、



菜箸が使えない



菜箸、あるいはお箸が使えないと、あのこまかいおかずをあの小さい弁当箱に
きれいに詰める事なんか出来ないでしょ?
フォークとかトングとか、そんなので料理してるんだから大雑把になるのも仕方ない。

まずはお箸のトレーニングからですな。
きれいなお弁当作り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

万歳、箸文化!(笑)

確か、中学校の日本史の先生だったと思うのですが、「箸というのは、それ1つで食事できる優れものの道具である。西洋ではフォーク、ナイフ、スプーンと、3種類の道具を使い分けなきゃいけない。だいたい、ありゃあ、スキと刀、シャベルを小型にしたようなものであって野蛮きわまりない」みたいな自説をぶった先生が居た事を思い出しました。
確かに、私も日本食を料理する際は菜箸を使うことが多いです。ちょちょっと使うにはフォークやトングより便利ですもんね。
うちのお嬢は、高校に入ってからはランチタイムが11時ごろでお腹が空かないのに加えて、6時限目の体育がバレエのおかげで免除になっていて2時過ぎに帰って来られるゆえ、母はお弁当作りから解放されてます。♬

そういえば

どういう訳だか私の仕事仲間であるバーミングハムのおじ様達はやたら箸の使い方がお上手だったような。だからといって日本食全部大好きと言う訳ではないようです。
馬刺は今でもゲテモノ扱いみたいです。

Re: 万歳、箸文化!(笑)

> culvergirlさん

中国や日本がお箸を使って優雅に食事をしていた時、
ヨーロッパじゃまだ手づかみでしたからね(笑)
メディチ家からカトリーナがフォークを持ち込まなかったら、
いまだにナイフと手だったのか・・・(さすがにそれはないですね)?
私は何を作るにもほとんど菜箸使ってますねー。
パスタゆでて、ゆで具合を見るのに一本つまむなんてのも
菜箸なら簡単、ですし。
お箸万能。すごいです。

Re: そういえば

> A.Mさん

アメリカ人でもお箸が上手な人って、この頃は多くなってきましたね。
息子のガールフレンドは、我が家で初めてお箸を使ってみて苦労して、
家でずっと練習してきたそうで(笑)
家族に、「なんでそんなもの使うの?」と言われつつもくじけず。
今や、息子よりもきちんとお箸が使えますよ。
息子の方が自己流でみっともないかも(汗)

馬刺し・・・それは、ほとんどの人が抵抗あるでしょうねえ。
馬は乗ったり可愛がったりするもので、食べるものじゃない!って感じでしょうか。
美味しいんだけどなー。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR