ギグの練習その2

午後2時半から、学校でジャズバンドのリハーサルに参加。
一通りのレパートリーを練習して、まあまあの出来。

その後、5時半くらいから我が家にヘイリーとギャレットが来て、ギグの練習。
タイミングやら何やら、合わせて練習しなければいけない箇所が多くて意外に難しい。

今日も我が家でご飯を食べさせ、8時すぎまで練習してから解散。
やれやれ。
これで本番なんとかなるといいが・・・・。


ところで、我が家に良く来る子達は、ちょっとした日本語の単語を覚えていたりする。
タロウが私に向かって良く言うせいか、
「おかあさまー!」
と、私に声をかける子達がいて吹いた。
それ、礼儀正しいようで間違ってるし。

さらに、我が家へ入ってくる時に
「ただいまー!」
と、言う子が多い。
いや、それ、タロウが「ただいま」って言っても普通だけど、
あなた達よその子が言ったら変だから。

しかしタロウ自身、その違いが実は良くわかってないらしくて
他の友達に説明出来ないのよね。
仕方なく先日、他の子達に
「ただいま、っていうのは自分の家に帰ってきた時に言う言葉で、
あなた方がタロウの家に遊びに来た時には、こんにちは、の方が正しい」
と説明してしまったわ。

おまけにタロウのガールフレンドはさらに誤解をこじらせていて
うちに来てドアをあけるなり

「イタダキマース!!」


☆     ☆     ☆

ズッパ・トスカーナ、ブロッコリーとディップ、ガーリックブレッド、チキンドラムスティックのオレンジマーマレード煮
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

乗りかかった船

っていうんでしょうかね、どうせやるなら抜かりなくきっちりやりたいってよくわかります。最初はぶつぶつ文句言いながら初めて、もう投げ出せないとこまで来てしまった…って私も経験あります。きっとギグは素晴らしいものになるでしょうね。いいなぁ聞きたいなぁ〜

うちの子の友達も今までにイタダキマスとか、オイシイとか、カルピスとか、覚えてました。因みにうちの子は私がただいま〜って入ってくると未だに「タダイマ〜」って返します。お帰りだって言ってるのに…

Re: 乗りかかった船

> Schatziさん

そうですねー、まさに乗りかかった船。
やる以上はトコトンやってやろうじゃないですか!って感じ!?
おかげさまでギグは無事に終わりました。
先生も後日、ヘイリーの歌も良かったと言ってくださったので一安心でした。

お子さんのお友達が「カルピス」ですか!(笑)
よっぽど美味しかったんでしょうねえ〜、かわいいなあ〜。
作家の森瑶子さんのお嬢さんは小さい頃(イギリス人とのハーフです)、
帰宅すると自分が「おかえりー」と言っていたそうですよ(^^)
仕方ないので森さんが「ただいまー」と言って迎えに出ていたとか。

ぷぷぷな日本語

ピアノの演奏、おつかれさまでした。成功裏に終わったようで何よりです。(^^)

ありますねえ、こっち育ちの子供たちのちょいズレな日本語。
でも、森瑤子さんのただいまとおかえりのスイッチの話はかわいいなあ。
うちの娘は、なぜか挨拶言葉はしっかりマスターできていましたが、しばらくの間、もらう、あげる、くれるの使い分けに苦労していました。

Re: ぷぷぷな日本語

> culvergirlさん

ありがとうございます、どうにか無事に終了いたしました。

もらう、あげる、くれるの使い分け、いまだにタロウは出来てないと思います〜(^^;;
難しいですよねーほんと。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR