ジャズ・ギグのための練習

木曜日に迫ったギグのため、放課後子供達を我が家に集めてジャズバンドの練習。
つか、私、先生でもないのになんでここまでやってるんだーーー!!!!

ボーカルをつとめるヘイリーと、ベースギターのギャレット、
ドラムス担当のマックスに来てもらって我が家で練習。
ヘイリーは、自分の歌う歌は耳で模範演奏を聴いて覚えてるだけで
楽譜も持ってないのでほんとアタマきた・・・!!
なんなのそれ。
私に伴奏してくださいって頼むのなら、自分で楽譜持ってくるのが筋でしょう!!??

・・・まあ、まともな音楽教育(プライベートレッスン、という意味で)も
受けてないようなので仕方ないんだろうけども。
それにしても常識なさすぎ。

ベースギターのギャレットはその点すごく謙虚でかわいい。
上手なのだが、「僕は、楽譜ないと弾けないし、とにかく練習が必要なんです」と言って、
私が用意した楽譜を喜んで持って帰って自分でわかりやすいように注意書きを入れてくる準備の良さ。
そうそう、楽器ってやっぱり練習が必要だしねー。わかるわー。
私だっていまだに、楽譜に色々書き込んで本番にそなえてるもん。

マックスはこれまた正反対で「なんでも俺は出来るから」というタイプ。
「ドラムスのレッスン受けるとか、意味わかんねえ。
だってあんなの、自然に体が動いちゃうもんだろ!?
俺、習ったことなんかないもん。」
と、うそぶく。
まあ確かにうまいし、センスもあるんだけどねー。
そうでない子もいるんだよ。つーのはわからんか。

ともあれ、我が家でギグに演奏する曲をざっとおさらい。
皆飽きてきた頃には一度休憩のために私が用意しておいた夕食を食べさせ、
その後また少し練習。
やれやれ。
なんでうちでご飯まで食べさせて色々やってやらねばならんのだー!
と、思わんでもない。

明日は水曜日で、マックスなど熱心なクリスチャンのお家の子達は
礼拝に行く夕べなので多分練習は無しだな、と思っていたが
ギャレットもヘイリーも「明日も練習できますか!?」と、いう。
そうか。礼拝に行かないおうちもあるわけだ。うちも行かないけどさ。
つーことで明日も我が家でジャズの練習。
また軽食用意しておかねば。


☆     ☆     ☆

パスタのキャセロール、ミックスグリーンのサラダ、白菜とベーコンのコンソメスープ、ゆでトウモロコシ、ハワイアンブレッドとスピナッチディップ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR