陸上の州大会



陸上の州大会(日本で言うと県大会、ってとこ?)に、
なんとタロウも参加出来ることになったので応援に行って来た。

タロウは100メートル、200メートルの短距離選手なのだが
今回は100メートルずつ4人で走る男子リレーが州大会に出られる記録を出したので、
第一走者としての参加である。

以前、他の大会での話をタロウに聞いたところ
「僕は、200メートルに出る方が100よりも良い成績が出るだろうってコーチが言うんだ。」
と言う。
後半で勢いがついてきて記録が伸びるタイプなのか?と思いきや
「ううん、後半は疲れちゃって遅くなっちゃうんだけど、
200は出る人が少ないんだよ。」
・・・って、そこか!競争原理なわけか!
「それに、100メートルはもう、ありえないほど速い子がいっぱいいて歯が立たないんだ。」
・・・ああ、そりゃそうか〜。
ウサイン・ボルトみたいのがうじゃうじゃいるんでしょうな。
100メートルでの速さってもう、生まれつきって感じだもんねえ。

タロウ達陸上部チームでは他に女子の100m、200m、1マイル、2マイル走に出たり
男子ハードルや三段跳び、円盤投げなどにも参加。
コーチは「こんな少人数のチームでこれだけ出られるというのは驚きだし嬉しいです!」と
興奮していたけど、確かにすごいわー。

今日は快晴、ちょっと風が強かったけど気温も日中20℃いかないくらいでさわやかで良かった。
大会の開催高校は我が家から車で2時間の距離だったので、
10時からの男子リレーに間に合うよう朝7時に家を出ることに。
それまでに、頼まれていたカリフォルニア巻を10本作り、
ついでにハムサンドとピーナツバターサンドも作る予定だったので
逆算して私は朝4時半起床。
もうこの頃朝早いのには慣れたけど、現地で昼頃眠くなってきて参った!

それだけ早起きして作った甲斐があって、巻き寿司は大好評ですっかり無くなったので良かった。
ハムサンドも売れたけど、意外なことに残ったのはピーナツバターサンド。
珍しくなかったからかな〜。

クーラーボックスにペットボトルの水も持って行ったのだが、
そのために行きがけに近所のガソリンスタンドで氷を買った。
22ポンド(約10キロ)の袋を取ったらびっくりするほど重くて、
ちょっと待って、これ以上の贅肉を私もBJもこのお正月からのダイエットで落としたわけ?
逆に言うと、これだけの重さを日々持って歩いてたわけだ。
そりゃ息も切れるわ。
と、思ってしまったりして。

それはおいといて。

500mlの水24本と22ポンドの氷を入れたクーラーボックスを
1人で車から降ろすのは大変だった・・・!
ぎっくり腰にならないよう気をつけたけどなんかやっぱ腰が痛い。うう。

タロウ達のリレーは、第一走者のタロウはかなり速かったのだが
第二走者(アメフトとか他のスポーツで大活躍してる子だが体格がいいので重そうだった)が
遅れてしまい、第三走者もアンカーもがんばったがちょっと残念な結果に。
でも、ここまでこられたんだからすごい。
皆、良くがんばりました。えらい!

しかし、ちょっと人種差別発言してしまうけど、至近距離で見てるともう
黒人の女子も男子も短距離の速さの質が違うのよ〜〜〜。
男子、女子で競技を分けてるけど、白人、黒人っていう分け方も必要なんじゃ!?と思ってしまった。

タロウはあまり体育会系ではないのだが、陸上は楽しいそうだ。
良かったね、どう楽しいの?と聞いたら


「走るの15秒で、あとはずっと友達の応援してればいいところ。」



それ、運動の楽しさと違う。






☆     ☆     ☆

生ハム、チーズ2種、クラッカー、ブロッコリーとディップ、ザワークラウト
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR