ジャズバンドのメンバーが・・・

午後、学校のジャズバンドの練習に行って来た。
先週バンドの先生が身内の不幸やバンドメンバーの遠征引率でほとんどいらっしゃらなかったので、
ちゃんと先生の指導の元に皆で演奏するのは久しぶりな感じ。
実は先生が留守の時は私が責任者として練習をさせていたのだ。
合唱の先生など「もう、あなた、ボランティアじゃなくて、
ちゃんと教師代理ですって登録した方がいいわよ!
私が学校に言ってあげましょうか!」と
言ってくださったがまあそのぐらい働いてるよね私。

今日は、学校のミュージカルに出演する生徒をのぞいてほぼ全員が出席した。
・・・が。
いつも一番熱心なTというアルトサックス担当の男子生徒の姿が見えない。
そういえば先週金曜日にも来てなかったな・・・と思い、
先生と生徒達とのやりとりを聞いていても事情がわからなかったので
一番そばにいた子にどうしたのか聞いてみると

「あ〜・・・なんか、僕らもよくわかんないんですけど、
Tがどうもこの頃様子がおかしくて。
それで、しばらく学校を休むって事になったらしいんです。」

そりゃ困ったわねー。
ジャズバンドでアルトサックスは彼ひとりだし、ソロもあるし・・・・
そして、ジャズバンドとして参加するコンクールがもう2週間後に迫ってるのだ。
それまでに戻って来られるのかしら??

しかし、何があったのか・・・・
とにかく練習熱心で、音楽大好きな子だなあという印象だったし
我が家に来た事もあって割と知っている子なので心配。

帰宅後、タロウに事情を聞いてみるとやはり、行動がおかしくなったからだと言う。
それも突然に。
今までごく静かで感情の揺れ動きのほとんど無い子だったのが、
急に友達に向かって大声で怒鳴りつけたり、
授業中に「ああ〜!」とかうなって机に頭を打ち付けたりするようになったそうだ。
「誰も彼も、親父もお袋も、皆俺の事が嫌いなんだ!」
と言ったり、友達に向かって暴言を吐いたりと人が変わったようになったらしい。

何かあったのかな、ご両親の離婚とかそういうストレスでもあったのか?
あるいはドラッグ?とまず思ってしまったのだがタロウが
「いや、Tは、ドラッグとか、やるタイプじゃない。そういう子じゃないんだ。
バンドの先生と話したんだけど、先生は、脳腫瘍とかそういうのを心配してた。」
と言うので、ああ、それもあるかも・・・・とちょっと思った。

カウンセリングとかに行くのかしら、と私が言ったらタロウが
「でも、Tのお父さんは、psychiatrist(精神科医)なんだよ!?」
・・・あらまあ。
専門家ですか。

しかし、彼は今ジュニア(11年生)でしょう・・・
大事な時なのに、心配だねえ。
どうしちゃったのかなあ。

早く、いつもの彼に戻って学校に来てくれるといいんだけど。




☆     ☆     ☆

PATAKのハム2種、ベーコン、ロメインレタスとアルグラとグリル豆腐のサラダ、ポートベロのソテー、ほうれん草のおひたし
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR