秘密の花園

タロウのガールフレンド、ヘイリーが参加している劇団の公演
「ミュージカル・秘密の花園」を見に行って来た。

詳しい事を知らずに行ったので、てっきり子供達の出る素人ミュージカルだと思っていたら
主演の人達はプロの大人達だったのでかなりレベルの高いプログラムでびっくり。
中でも主役のリリーを演じた女優さんは、16歳の時にブロードウェイミュージカルの
「オズ」でドロシーをやるので1年間学校も休学し、親元も離れて活動していたほどの人だとか。
BJとタロウはそんな話はともかく「美人だったー!」しか言ってなかったが。まあそんなもんだ。
今は30代らしいけど。
しかし、そういう「スターくずれ」な人って、ほんとにいっぱいいるのねえ・・・と、
思ってしまった私。

私自身、中高で演劇部に所属し、そこには劇団四季の人がコーチに来てくれていた。
学園祭の発表では、四季の台本を使った舞台に四季の音響をお借りしたので
そりゃもうすごい出来のパフォーマンスが出来たのだ。
その関係で、四季に入りたいなあ、とか、芝居やりたいなあとか思っていたクチなので
舞台に上がる楽しさは良く知っている。
祖母いわく「役者と乞食は三日やったらやめられない」とのことだが、良くわかる。
あの楽しさ、病みつきになる快感。
・・・ああ、それが、ずっと続いてきちゃった人達が、ここにいるんだなあ・・・・。
と、思ってしまったのでちょっとしょっぱい舞台鑑賞だったんだけどね。
もちろん同行のBJやタロウには言わないし、誰にも言わないけど。
本人が楽しくて充実してれば、余計なお節介なんだろうしね。





でも、うちの子達が、舞台やりたいって行ったら全力で反対する。







人んちの子なんかどうでもいいわ。
でもうちの子が舞台やりたいとか芝居やりたいと言ったら全力で止める。
あらためてそう決心させてくれる舞台だった。
ありがとう。





☆     ☆     ☆

ひじきご飯、タイ風エビ餃子(どちらもTrader Joe'sの冷凍食品)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ステージ中毒

Mimiさんの気持ち、すごく良くわかりますよ〜。というのも、バレエダンサーも役者と似たところがあるので。
舞台で踊るのってすごく快感らしいです。娘は8歳の時から「くるみ割り人形」の公演に出ているのですが、1度、大きな舞台で踊ったらもう逆戻りできないようで、以来、年2回の公演(「くるみ割り」+春公演)は欠かさず出てます。負担金や親のボランティア時間、毎週土曜日のリハーサル+フルタイムのレッスン時間を考えると、とんでもないコミットメントなんだけど、それも顧みないほど楽しいみたいです。
でも、バレエの世界も芸能界と一緒で、芸を極めてもそれで食べていける人なんてほんの一握り。娘のバレエ教室からも、有名バレエ団付属学校にめでたく入学できても、その全員がプロとして活躍できているわけではないので。
なので、ウチの娘についてもプロを目指すほどの才能が無くて逆に良かったなあ〜なんて思っている次第です。

Re: ステージ中毒

> culvergirlさん

ああ、なるほど、バレエもね〜。そうでしょうね。
ほんと、ガールフレンドちゃんの参加するミュージカルにしても、
ものすごいコミットメントで大変そうだな〜、
本人は楽しいだろうけど親の負担がきついな〜と思います。
タロウのギターにしてもトロンボーンにしても、
やはり「プロになってそれで食べていくのは別の話」なので、
趣味の範囲で周囲に「上手ねえ〜」と言われてるくらいが幸せなんだと思います。
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR