裁判所出頭

昨日の日記に書いた通り、本日はタロウの裁判所出頭の日。
人聞きが悪い。
学校へ迎えに行き、早引けの用紙に生徒の名前と理由を書くのだが
「裁判所出頭のため」って、ちょっと嫌だなーと思って他の子達の早退理由を見てみたら
「弁護士のアポのため」というのがあって「??」となった。
まあ皆さん色々あるわけだ。

タロウを連れて、昨日も来たポリス・アネックスへ。
1時出頭とあったので12時40分くらいには行ったのだが、
もう駐車場もほぼ満杯だし中の廊下には待っている人がずらっといたのでびっくり。
そして、「廊下に並んでいいのは35名まで」と貼り出してある通り
それ以上の人数になると建物自体に入れさせないのにもまたびっくり。

1時少し前に法廷に入る。



座席は全部で100ほどあるが、開始前にほぼ一杯に。
これいっぺんに処理してくのか〜。

よくドラマで見るみたいに、判事が法廷に入ってくる時には
「全員、起立!」
とオフィサーによる号令がかかって一斉に立ち上がるのが面白かった。
へー、ほんとにこんな風にするのねえ。

判事が最初に簡単な確認(なぜここへ呼ばれたか、
場合によっては有罪で刑務所へ行く事もある、などを理解しているか)をする。
その後、名前を呼ばれたら前へ出て判事の質問に答える。
タロウが呼ばれるまで1時間以上かかったので、他の人達の様子を見ていて色々面白かった。
なんせ、普段見かけないようなレッドネックだらけなのだ。
歯の無い人とか(アメリカでは歯科治療がものすごく高額で、
それをカバーする保険に入るのも高額なので貧乏だと大抵歯がなくなる)
裁判所だっつーのにパジャマにビーサンで来てる人とか、
判事に
「で、自動車保険が無いわけですよね?」
と確認されてる人とか、
「それで、あなたは無免許だったわけですが・・・」
と説明されてる人とか。

さすがアラバマ。
オハイオから引っ越してくる時に、
「南部は自動車保険入ってない人が多いから、ぶつけられたらやられ損なんだって」
と友達に心配されたりしたがその通りなんだなあ。

中でも、いかにもなレッドネックのじーさん(いや、多分あれ若いんだと思うけど)に判事が
「・・・ところで、飲んでますか?」
と聞いたのには笑った。
じーさんは、いいえ、と答えたが
「念のため呼気チェックさせてもらっていいですか」
と判事。
オフィサーが酒気帯びの呼気チェッカーを用意し、じーさんの呼気を調べ、ちらっと見て
黙って判事にチェッカーの数値を見せると



「Holy, Moly.(なんてこった)」



これには思わず、法廷内の人皆が失笑。

オフィサーが判事のリアクションの後で数値を読み上げたのだが、
もちろん法定範囲内を超えていたわけで。
でも本人、ここまで自分で運転して来たわけだよね??
もともと何で捕まってここへ来させられたのかは聞けなかったのだけど、
それが飲酒運転だったらもう苦笑いっつーかなんつーか・・・。

しかしこんなの、判事は毎日相手してるわけでしょ。
やな仕事だなー。大変だなあ。つまんないだろうなー。
お疲れ様です、と、心底思ってしまった。

そうこうするうちやっとタロウが呼ばれ(当然苗字はきちんと発音してもらえず)、
「スピード違反した事を認めますか」と尋ねられて
タロウが「イエス、サー。」と答えると
「では、ドライビングスクールに行きなさい。」
と告げられて次の手続きへ。
5月に運転講習(ドライビングスクール)へ来るように言われ、書類をもらって終了。
やれやれ。

講習は午後4時半から9時まで!
長いけど1回で終わるそうなので、まあがんばって行ってらっしゃ〜い。
講習には私はついていかなくて良さそうだし。
そこでこってりしぼられてくるといいわ。



☆     ☆     ☆

レモンペッパーチキン、ブロッコリーとにんじんの蒸し煮、トマトバジルスープ(缶詰)、ケールとキヌア、コーンとトマトとスプリングミックスのサラダ、シーザードレッシング

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いや~

笑わせて頂きました。こんな絵に書いたようなコメディが実際にあるとは!!。
このじいさん、昔かたぎの筋金入りのレッドネックに違いありません。

Re: いや~

> A.Mさん

昔かたぎのレッドネック(笑)
きっと代々続く名門なんでしょう(爆)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR