Smoker for the second time

天気の良い週末で予定も無いので、2回目の燻製に挑戦。
今回はセントルイス・スタイルの豚スペアリブと、ドイツ風ソーセージ。
ついでに、空いてる段でカシューナッツとアーモンドも燻製してみた。

スペアリブは5時間(!)燻製し、ソーセージは2時間。
ナッツは1時間ほどでいいとウェブで見たが、出してみたら香りがまだいまいちだったので結局1時間半燻製。

・・・その間、ずっとボンベのプロパンガスを焚き続けているわけで・・・・



なんというエネルギーの無駄遣い。




でも、出来上がったリブはさすがに美味しかった!
レストランで出てくるのみたい。
オーブンでも、スモーク風味のBBQソース塗って焼けば
それなりな感じには仕上がるのだけど、本格的にスモークするのとはやっぱり違うのね!

ソーセージは、スモーク風味もきいてるけどそれより脂が落ちて、サラミみたいな感じに。
ナッツは思ったほど風味がつかず。うーん、時間が短かった?
でももうかなりぱりぱりに乾いちゃってたしなあ〜・・・。
乾いた分、サクサクした食感になって美味しかったけど。
これはこれで好き。

「やってみると、面白いもんだな〜、燻製。」
と、BJ。
そりゃ良かった。
「でも、次は当直じゃない週末にやりたいなあ。(BJは週末にも当直の日があり、
帰宅は出来るが待機状態なので酒抜きなのだ)
ビール飲みながらとか。だらだら。」
あー、それは良さそう。
・・・・でも、5時間も燻製しながらビール飲んでたら・・・




出来上がる頃には自分が出来上がってるんじゃないの。




いい感じに粕漬け状態。






☆     ☆     ☆

スペアリブ、ソーセージ、残り物色々
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちの夫もスモーカー大好きです。
なんと3回買い直して今は、プロフェッショナルサイズ(ってほんとでかい!!)
リブも美味しいし、サーモンも美味しいし、お魚系も結構いけます。
ビーフのフィレにソルトペパーで、温度計入れて、中が130Fになったら終わりで225Fで焼くと美味しいです〜。
ちょっと生焼けぽくできますが、アルミホイルで包んでおくとすぐできます。
ウェルダンが好きだったらもうちょっと焼いたらいいかも。
 この間は夫は塩もやってました。妙だ〜。
ビール飲みながら、がまた楽しいんですよね!!

Re: No title

> るいさん

プロフェッショナルサイズ!そりゃすごい!!
そうそう、今度はサーモンとか魚に挑戦しよう、と言っているところです。
ビーフも美味しそうですねえ。
塩、って、塩そのものを燻製するんでしょうか?
前にどこかのサイトでそういえば見たような・・・・
香りがついて美味しいのかしら・・・面白そうですね。
うちにシーソルトの粒の粗いのがあるので、それでやってみようかしら??
次回はビール飲みながらワイン飲みながら、でだらだらやってみたいと思います!
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR