ジャズバンド再び

BJは今日も発熱中。
でも外来があるので出かけて行ったけど。
咳が少し出てるので、これは風邪なのかな?
今度は長引かないといいんだけど。
せっせと市販の総合感冒薬やら咳止めシロップやら飲ませているが。

私はまた学校のジャズバンドのお手伝い要員にカウントされてるらしい。
新しい曲を2つやるというのでまた練習に付き合いに行く事に。
そのうち1曲はマイアミ・サウンド・マシーン(グロリア・エステファンですな)の「コンガ」。
げ。
あれってキーボード目立つ曲じゃなかったっけ!?
うはー。責任重大ですがな。

もう1曲もテンポの速いラテンのリズムの曲。
これはキーボードはあまり目立たなそうでいいけど、
トロンボーンの派手なソロがあってタロウはちょいとびびっていた。
しかもそのソロ、楽譜に書いてないというのだ・・・・
本当に即興でやれ、って事ね。
またデモ演奏を聞いて私が楽譜におこすんだろうか!?
頼まれればやりますけどね・・・・結構難しいのよねあれも・・・・。
ジャズのカウントってクラシックと違うし、各自の楽譜に割るなんて
そんなトレーニング受けた事ないからなー。
小節に割るのはあきらめて、五線譜に音を取るだけで精一杯。

前回のコンサートでタロウが演奏した別の曲のソロも、
デモ演奏通りに私が楽譜におこしてやったんだけど
それだと難しい音があって出せない、というので
本番直前に練習につきあって、3度下げたりというアレンジを手伝ってやったのだ。
それなりにコード進行としては合っていて、違和感のないソロを作る、という・・・
・・・それって先生が指導するんじゃないのか?私がやるってどうなのよ??
まあいいけどねー。楽しいし、息子に頼りにされるのは単純に嬉しいし。

私がこういう作業をさせられる事でうっかりBJに愚痴をこぼすと
「そんなの、先生の仕事でしょうって言えばいいのに。」
とか真面目に怒ってくれちゃうのでこっちは笑ってしまう。
別に、本気で嫌だとか迷惑だとか言ってるわけじゃないんだってばー。
頼りにされてて信用されてるんだなって嬉しい事は嬉しいんだから。
面倒くさい事は面倒くさいけどねえ。←あら、本音

また来週あたりからジャズバンド参加だ。
デモ演奏良く聞き込んで練習していかなきゃ。



☆     ☆     ☆

PATAKのハム2種、シーザーサラダ、ミネストローネ、チキンフィンガー、ビスケットと白いグレービー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR