「人は見た目が100パーセント」

大久保ヒロミ作「人は見た目が100パーセント」というマンガが面白い!

電子書籍で立ち読みしてみたのだがあまりの面白さに4巻(今でてる全部)まで一気買い。
そして、誰もいない時間帯に読んでは声を出して大笑いしている。
・・いやー、これ、面白いよ!ほんと!!

理系女子達(25歳独身、30歳独身、40歳既婚子供あり)が
今時の「オシャレ」を身につけようと、日々研究して努力する・・・
だけ、の、話なのだが、もーむちゃくちゃ面白い!
そして絵がうまいから、ダサい最初のコーディネートから
「研究を重ねた結果」のコーディネートへの違いがよくわかる。
更には、「オシャレ女子現役」である総務の女の子達のキャラもいい。
その総務女子達がブランドバッグを持つ意味を
「ブランドバッグを持ってる自分が、好きなんですよ〜。
お金払って、見栄を買ってる、っていうか?」
と言い切っちゃうとこがまたかっこいい!
そうよ〜、見栄のためだよねバッグなんて!
人に見せるために持ってるのよね。
だから、ブランドを知らない人しかいない国に行ったら
きっとあんなものにお金出さないだろうなー。

「自撮り」の回も大笑いした。
40歳の前田さんがなんとかして小じわもほうれい線も見せない
自撮りを撮るべく研究するのだが、その中で笑顔のコツは
「カメラを見てるんじゃなく、好きな人を見てると思うこと」
というのがあった。
「・・好きな人がいない人はどうすりゃいいのよーー!!
ダンナは違うし!!」
と吠えるのだが、最終的にすごくいい笑顔で自撮りが出来る。
「好きな人思い浮かべたんですか」
ときかれると前田さん、
「いいえ。でも、札束を思い浮かべたらイケたわ。」

・・・40歳のリアルか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オシャレ隠居(笑)

そのマンガ、面白そうですね〜〜
日本を離れて久しいけど、そういう女子のシチュエーションって多分、ですけど、「ある、ある」って感じで楽しめそうです。
それと、子供が産まれてからは、ほぼ自宅引きこもり状態で仕事する身なんで、オシャレする機会が超少ない、というか、あまりオシャレする気になれない、言わば「オシャレ隠居」の身になっちゃっているので、そういう話って新鮮、というか、憧れますね。
それでも、たまに偏愛しているもの(ジーンズとか、コートとか)は衝動買いしては、ウチでこっそり独りファッション・ショーしてます。サビし〜〜(笑)

Re: オシャレ隠居(笑)

> culvergirlさん

もうねえ、ほんと、「ある、ある」で笑っちゃいましたよ〜!
女子は部屋着にも気をつかわないといけない、という回では
「ルームウェア」を買おうとしてあれこれ3人がネットで調べるのですが
思ったより値段が高くて、40歳の前田さんはだんだん
「たかがパジャマでしょ?!」というフェーズから
「ねまきにこんな値段!」と、なっていくのがリアルで大笑いでした。
私も、油断するとすぐ「ねまき」とか言っちゃいますので(^^;;

オシャレ隠居!わははは!いいですねそのネーミング!!
縁側でお茶飲みながら
「あたしもねえ〜・・・昔は、ボディコンで・・・」
とか話していそう(笑)

私はとにかく太ってしまったので、オシャレ以前に
「どの服なら入るか?みっともなくないか!?」
というレベルでございます(涙)
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR