ニューヨーク行きとプロムの準備

今日から3泊4日でBJはニューヨークへ学会出張。
たまたまナナも春休みの旅行でボストン・ニューヨークへ行っており、
金曜日の夜に父娘で食事に行く事に。
アラバマとオハイオから合流してニューヨークで会食とは。
何やらかっこいいわね。
タロウにそれを報告したら
「え〜!そうなの!うわあ、かわいいなあ〜」
だって。
なんか日本語としておかしいような気もするが、ほほえましいって感じ?

そのタロウ、明後日の金曜日に今気になってる女の子をエスコートして
彼女のプロムに行く約束をしている。
先週あたりから私がずっと
「プロムのコサージュ(この頃は手首につける花束がトレンド)と
ブートニエ(男の子が襟につける花)は、オーダーしたの?行かなくていいの?」
とせっついていたのに、その度
「マックスと一緒に行くからいい。」
とぬかしていた。
案の定今日になっても何も手配しておらず、もう明後日に迫ってるので仕方ない、
私が以前ナナの時に頼んだ花屋に一緒に行く事に。

その前に、タキシードはどうすんの!?ときくと、
ユースオーケストラで借りている黒いタックスで行く、という。
ダメでしょうそんなの!いや、コートやパンツはそれでいいけど、
中に着るベストとタイは、女の子のドレスの色に合わせるっていうお約束があるじゃない!
彼女のドレス、薄い水色でしょ!?同じような色のベストとタイを借りないと!
「えー、そうなの・・・?」
そうなの!そういうもんなんですっ!!!

仕方ないので花屋に行く前に、近所のタキシードレンタルへ行って相談。
案の定「ここには在庫を置いてなくて、本店から取り寄せるので・・・
もうちょっと早めに来ていただければよかったんですけどねえ」と言われる。
ですよねー。私もずっとそう言ってたんですけどねー。
なんとか間に合うか、ダメだったら本店からFEDEXなどで送ってもらうとのこと。
す、すみません。

そしてナナの時に頼んだ花屋に営業時間を確認してから行ってみたら・・・・
「プロム用のお花の注文はただいま受けておりません」
とな。
・・・まじかーー!!!

仕方ないので他に1つ2つ心あたりがあるところを回ってみたが、
どこもつぶれていたりして、無い。
うひゃー、こりゃ困った・・・!

もうオンライン注文しかないか、と思いつつふと、
我が家のすぐ近所に出来た花屋があった事を思い出す。
あそこで作ったという話は誰からも聞いてないけど、
多分プロム用のお花もやってるだろうとダメ元で突撃。

結果。
プロム用のお花、やってましたーーー!!
・・・・ああ〜〜・・・良かった・・・・!

ブレスレットのベースを選び、ドレスの写真を見せながらリボンや飾りを選び、
お花の種類も指定してしめて99ドル(1万円)。
・・・高い・・・。
仕方ないけど・・・・・・。

ああ〜・・・疲れた・・・・・。
大体、タロウが「自分で頼みに行く」とか適当な事言わなけりゃ、
私がさっさと2〜3週間前には全部手配しておけたのに!
もう高校生だし、自分でやるって言ってるんだし、と下手に信用した私がバカだった。
「子供の自主性を重んじて」とか、甘い事信じてんじゃないわよ私!!!
結局直前の尻拭いは私がする羽目になるんだからもう〜・・・・!!!!

タロウがぼーっとしてて何もしない事で彼ひとりが困るのなら放っておくんだけど、
プロムはなんたって女の子の晴れの舞台だからね。
彼女が恥をかくのはかわいそうすぎるでしょ。
というわけで走り回ってしまったのだけど・・・
BJなど「もう、タロウにやらせたら良かったのに」とか怒ってたが
タロウなんて何の役にも立たないもん。
そして、何も出来なかった時にダメージを受けるのはタロウじゃなくて女の子なんだってば。
それはさけたい。いくらなんでも、かわいそう。

しかし本当に、ナナみたいに「お母様、お願いします」と
さっさと頼んでくれれば全部私がやってやって、別に文句もないのに〜!
なんで「自分でやる」とか言うかねあいつは!???



☆     ☆     ☆

チキンキャセロール、ミックスグリーンのサラダ、ハワイアンブレッドのディナーロール、パイナップル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もうですか?

タロウ君、Sophomoreでしたよね?なのに、もうプロムなんですか??
プロムって、Juniorからだと思っていたのですが。
ウチの御嬢は、Middle Schoolのプロムには女の子だけで参加。いまだにボーイフレンドなるものは居ないようだけど、高校のプロムだけは御願いだから、アメリカの青春映画みたいに男の子と一緒に行ってよね〜〜と今からリクエストしたら、思いっきり目をぐるりと回されて「ママ、変だよ」と言われました。(笑)

Re: もうですか?

> culvergirlさん

はい、タロウはソフォモアです。
でも、エスコートする彼女がジュニアなんですよ。
1学年上なのです。
お嬢様、高校になったらもちろんボーイフレンドと行く事になると思いますよ〜!
ナナの時はボーイフレンドがいなかったので、私など
「どうする?誰もいなかったら、タロウくんと行く?」
とか心配していて、ナナに
「弟と行くとか、絶対ありえない!」
と怒られておりました(^^;;
プロフィール

Mimi

Author:Mimi
アメリカ生活もかれこれ20年。
夫と子供2人(うち1人は大学進学でオハイオ在住)、猫1匹とアラバマの田舎に住んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR